« フランス語、イタリア語 役立つ料理用語ハーブ・香辛料編 | トップページ | 豚肉のリエット(仏Rillettes de Porc) »

鶏肉のアグロドルチェ(伊Pollo Agrodolce)

鶏肉のアグロドルチェ(伊Pollo Agrodolce)

Cab7wjh4 Caokam0h

アグロドルチェとは「甘酸っぱい」という意味で
シチリアでは大変に多い調理法の一つです。
日本でいうところの甘酢煮込みですね。
イタリア料理では一般的にお砂糖をあまり使いませんが、シチリアはよく使用します。

この料理にはバルサミコ酢を使用しますが、
バルサミコ酢(Aceto balsamico)は、
北イタリアのエミリア・ロマーニャ州、モデナ地方で作られる、
最も高価で伝統的な黒酢です。
歴史は古く、11世紀頃から作り始められたといわれています。
この酢の起源は
モデナ、フェラーラ、レッジョエミリアなどの土地を支配していたエステ家にあるといわれています。
エステ家では諸外国の国王や貴族たちを城に招いたときに
バルサミコ酢を食前酒として振舞ったり、
料理の調味料として使ったりしていたそうです。、
当時、エステ家の宮廷で料理の分野で活躍したメッシスブルゴの料理書には
アチェート・プレステイション(高価な酢)
《アチェート・バルサム》という名で記載されているそうです。
アチェートとは酢のことで、
バルサムとは木から出る香りの油のこと。
木の樽で熟成させると、木の中に含まれる油分や香りが出てきます。
つまり《木の樽で熟成させた芳香のある酢》ということになります。

今でもモデナの家庭では
結婚する時は嫁入り道具として持って行き、
先祖から伝わるアチェート・バルサミコ酢を引き継ぎ、
絶やすことなく、
樽の移し変えを代々行っています。

材料
オリーブ油・・・・・・・・・・・・50cc
塩・胡椒・・・・・・・・・・・・・・適量
鶏肉(もも肉)・・・・・・・・・・・400g            
松の実・・・・・・・・・・・・・・・30g               
バルサミコ・・・・・・・・・・・・120cc             
砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・・40g 
ローリエ・・・・・・・・・・・・・・1枚
水・・・・・・・・・・・・・・・・・・・200cc
小麦粉・・・・・・・・・・・・・・・1つまみ

作り方
①鶏肉を食べやすい大きさにカットして、塩、胡椒をします。
②鍋にオリーブオイルを入れて鶏肉の表面に焼き色をつけます。
③焼き色が付いてきたら、松の実を加え少しソテーします。
④砂糖、ローリエ、バルサミコ酢、塩こしょうを加えます。
⑤水を加えて小麦粉をふりかけます。
⑥中火程度で10分位煮ます。
⑦濃度が出てきたら弱火にしてさらに10分程度煮ます。
注 あまり煮詰めすぎないほうがいいと思います。

通常はレーズンやタイムなどの香草も入りますが、
今回は簡単に仕上げてみました。

鶏肉は手羽先、手羽元でもOK
砂糖を減らして酸味を強くしてもOK
唐辛子を入れて、辛くしてもOK
鶏肉を豚肉にしてもOK
もちろん野菜のアグロドルチェでもOK

分量はあくまでも参考の目安なので、
好みに応じて作ってみてくださいネ。

にほんブログ村 料理ブログへ←ポチッと押してくれると、私のポイントになる仕組みになっています。気に入ったら、ポチッと応援お願いいたしますペコリ。

にほんブログ村

|

« フランス語、イタリア語 役立つ料理用語ハーブ・香辛料編 | トップページ | 豚肉のリエット(仏Rillettes de Porc) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

鶏肉のアグロドルチェ
素敵な料理レシピ
有り難うございます
とても参考になり嬉しいです

投稿: ryuji_s1 | 2009年5月17日 (日) 10時39分

wobblyこ~んなイタリアンもあるんですね!
参考になりますhappy01
魚料理にも良さそうですねshine

投稿: みぃ | 2009年5月17日 (日) 11時26分

みぃさん!!!!!
すごいですネ!!!!
そうそう!!!
魚にもあうんですヨ( ̄ー+ ̄)
ぜひ、試してみてくださいネヽ(´▽`)/

投稿: ひろ | 2009年5月18日 (月) 00時21分

ryujiさん、わざわざ、ご丁寧なコメントありがとうございます。
ryujiさんのブログに追いつけるように頑張ります。

投稿: ひろ | 2009年5月18日 (月) 00時26分

ひろさん

丁寧なコメント恐れ入ります

今後もよろしくお願いいたします
HPにもお邪魔します

投稿: ryuji_s1 | 2009年5月18日 (月) 08時08分

こんにちはcoldsweats01
アグロドルチェを調理中は バルサミコの酢の香りで 酸っぱいかなと思いましたが 以外 甘めで子供も食べられて ビックリしました お肉も すごいやわらかくおいしかったですnotes

投稿: ペペロンチーノ | 2009年5月19日 (火) 00時01分

ペペロンチーノさん、そーなんです(^^)
以外と食べやすいんです(^O^)/
お子様にもオススメです。

投稿: ひろ | 2009年5月19日 (火) 22時56分

こんにちはtulip
バルサミコ酢を使った事がなく 買いに行きました …が 値段に幅がありましたsweat02
日本の酢もピンキリですが 家では特売の安い酢ですが バルサミコ酢は安いのでも 大丈夫ですか

投稿: メープルまま | 2009年5月20日 (水) 14時04分

メープルままさん(^^)今は、スーパーに行けば、結構、何種類かのバルサミコ酢が売っています。
もちろん、高い方が美味しいのですが、煮込みなので、安いバルサミコ酢でも、十分美味しいアグロドルチェが出来ますヨ(^^)

投稿: ひろ | 2009年5月21日 (木) 07時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536006/45030578

この記事へのトラックバック一覧です: 鶏肉のアグロドルチェ(伊Pollo Agrodolce):

« フランス語、イタリア語 役立つ料理用語ハーブ・香辛料編 | トップページ | 豚肉のリエット(仏Rillettes de Porc) »