« フランス語、イタリア語 役立つ料理用語 調理器具編 | トップページ | 骨付き子羊の香草バター焼き(仏Côtes d'agneau aux beurre d'herbes) »

ポークカツレツ パルマ風(伊Cotolette di maiale alla parmigiana)

ポークカツレツ パルマ風(伊Cotolette di maiale alla parmigiana)


Caa5kvyb_2 Cams7090_2

美食の都として知られるパルマ(Parma)は、
イタリア北東部にあるエミリア・ロマーニャ州の
パルマ県の県都です。
Emilia1_2 112_2  

パルマといえば・・・・・
クラテッロ・ディ・ジベッロ (culatello di Zibello)
プロシュット・ディ・パルマ( Prosciutto di Parma)
などが、有名ですが、
なんといっても、
パルミジャーノ・レッジャーノ(Parmigiano Reggiano)!!!
Img10621694702

チーズ好きの私には、たまらない食材です!!
名前の由来は地名からきており、パルマ、レッジョ・エミリアなどの
エミリア・ロマーニャ地方で作られています。
このチーズは製造工程や品質にたいへん厳しい審査があり、
パルミジャーノ・レッジャーノ協会の検査に合格したもののみ、
パルミジャーノ・レッジャーノを名乗ることが出来ます。
パルミジャーノ・レッジャーノの製造過程で出来る乳脂肪分は
なんと、マスカルポーネなどの原料に使われ、
乳清(ホエー)はプロシュット・ディ・パルマ用の豚の飼料になっています。
また、約30kgあるこのチーズを一つ作るのに、
600リットルもの牛乳を使います。
旨みが凝縮されて、美味しいわけですよネ。

今回は、パルミジャーノ・レッジャーノを使い、
カツレツを作ってみました。
同じくカツレツには
ミラノ風がありますが、
ミラノ風はチーズは入りません。

材料(2人分)

ポークロース肉70g・・・・・・・・・・2枚
塩、胡椒
薄力粉・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・適量
溶き卵・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1ヶ分
生パン粉(細かいもの)・・・・・・・・100g
パルミジャーノ・レッジャーノ・・・・40g
オリーブ油・・・・・・・・・・・・・・・・・50cc
バター・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・20g

作り方

①肉の脂身と赤身の境目に包丁の先で垂直に切れ目を入れて筋切りします。
②肉をラップではさみ、肉たたきなどで5~7mmほどの厚さにたたきのばします。
③生パン粉はフードプロセッサーやミキサーなどで、細かくします。
④細かくしたパン粉にパルミジャーノ・レッジャーノを加え混ぜます。
⑤のばした豚肉に塩、胡椒します。
⑥小麦粉、溶き卵、チーズ入りパン粉の順に衣をつけ、軽く抑えてなじませます。
⑦テフロンのフライパンにオリーブ油とバターを入れ熱し、衣付けした肉を焼きます。
⑧中火くらいで、程よく色が付き、肉に火が通ったら出来上がりです。

今回は、付け合せをローストポテトのローズマリー風味と
黄色パプリカのソテーにしてみました。
もちろん、付け合せはお好みでOK
パルミジャーノ・レッジャーノを増やして、チーズをきかせてもOK
ロース肉をモモ肉や肩ロースにしてもOK

分量はあくまでも参考の目安なので、
好みに応じて作ってみてくださいネ。

にほんブログ村 料理ブログへ←ポチッと押してくれると、私のポイントになる仕組みになっています。気に入ったら、ポチッと応援お願いいたしますペコリ

にほんブログ村

|

« フランス語、イタリア語 役立つ料理用語 調理器具編 | トップページ | 骨付き子羊の香草バター焼き(仏Côtes d'agneau aux beurre d'herbes) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

ポークカツレツ

素敵なレシピありがとうございます


コメント嬉しいです

投稿: ryuji_s1 | 2009年6月 6日 (土) 11時50分

ryujiさん、
わざわざ、コメントありがとうございます。
こちらこそ、うれしいです。

投稿: ひろ | 2009年6月 6日 (土) 12時34分

すっごー(゚0゚)
ポークカツがパルマ風になって登場だぁ!
ひろさんのお料理、いつも本格的で素敵shine

こちらはドの付く田舎なので
食材が手に入りにくかったりするのですよ。
パルミジャーノ・レッジャーノ
なんて買えるとこないし‥。
まっ、パルメザンで応用しますかね‥(笑)

投稿: orihime | 2009年6月 6日 (土) 23時54分

orihimeさん、コメントありがとうございます。
出来れば、パルミジャーノを使ってもらいたいですけど、パルメザンチーズでも、十分美味しいですヨdelicious

投稿: ひろ | 2009年6月 7日 (日) 09時07分

またまた本格的なレシピですね~!

我が家の夫はチーズがあまり好きじゃないので、パルミジャーノを使ってもあまり有難がってくれないのです(涙)

私が作るのはミラノ風が多いかも。しかも、パン粉2度付けにしたメタボメニューを・・・(笑)

投稿: ぷく | 2009年6月 7日 (日) 23時39分

ぷくさん(^^)
チーズ嫌いには、有り難くないメニューでしたネ(笑)
パン粉2度付けミラノ風とは……かなりボリュームありますね〜(笑)

投稿: ひろ | 2009年6月 8日 (月) 07時37分

ひろさん
こんばんは今回のメニューも 家族に大好評pig
粉チーズを使ったのですがとってもおいしかったですよclover

投稿: メープルまま | 2009年6月 8日 (月) 22時32分

メープルままさん(^^)家族はチーズ好きなんですか?
それならよかったです。ぜひ、レパートリのひとつにしてください(^^ゞ

投稿: ひろ | 2009年6月 9日 (火) 15時00分

ひろさん、
これフライパンで簡単に出来て、美味しいですね!!
レパートリーが増えましたscissors
ありがとうございますnote

投稿: hiromi | 2009年6月11日 (木) 15時07分

hiromiさん、そーなんです(^^)
フライパンがあれば、簡単にできちゃいますよー。
私の大好きな料理のひとつです(^O^)/

投稿: ひろ | 2009年6月11日 (木) 16時12分

ブログにお越しいただきありがとうございます(o^-^o)
ひろさんの紹介されるお料理どれもステキですねheart04
写真がとにかく美味しそう…!
チーズ好きなので挑戦してみたいです。

これからも色々参考にさせて下さいね(^o^

投稿: エル | 2009年6月13日 (土) 06時57分

エルさんこそ、わざわざコメントありがとうございます。
!!!!チーズ好きなら、是非試してください。
こちらこそ、よろしくお願いいたします。

投稿: ひろ | 2009年6月13日 (土) 20時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536006/45250757

この記事へのトラックバック一覧です: ポークカツレツ パルマ風(伊Cotolette di maiale alla parmigiana):

« フランス語、イタリア語 役立つ料理用語 調理器具編 | トップページ | 骨付き子羊の香草バター焼き(仏Côtes d'agneau aux beurre d'herbes) »