« ガレット(そば粉のクレープ)(仏Galettes de Sarrasin) | トップページ | カレイのムニエル、ケーパー入りレモンバターソース(仏carrelet à la meunière au beurre citron aux câpre ) »

フレッシュトマトとバジルの冷製カペッリーニ(伊Capellini alla checca)

フレッシュトマトとバジルの冷製カペッリーニ(伊Capellini alla checca)
カペッリーニ(伊Capellini )はイタリア語で髪の毛を意味するcapelloからの名称の非常に細いロングパスタです。
よく《カッペリーニ》・・・と言いますが、本当は《カペッリーニ》です。
今回、De Ceccoのカペッリーニを使用しましたが、
Cam57ll1

裏の表示を見ると・・・・
カッペリーニになっていました(笑)
(本当はカペッリーニです。)
Cat6csut

ロングパスタも色々種類があります。
スパゲッティ(spaghetti)
イタリア語の紐を意味するspagoが語源
一般には断面が円形で太さ1.6mm~1.9mm前後の棒状のもの
スパゲットーニ(spaghetoini)
一般的に太さ2.0mm~2.5mmのもの
スパゲッティーニ(spaghettini)
一般的に太さ1.2mm~1.6mm前後のもの
フェデリーニ(fedelini)
一般的に太さ1.0mm~1.4mm前後の棒状のもの
ヴェルミチェッリ(vermicelli)
イタリア語で《細長い虫》を意味するvermeがその語源
一般的に太さ1.0mm~1.2mm前後の棒状のもの
ヴァーミセリともよばれますが、それは英語読みです。
カペッリーニ(capellini)
一般的に太さ1.0mm~1.1mm前後の極細のロングパスタ。
1.0mm以下のものもこう呼ぶ場合もある
カペッリ・ダンジェロ(capelli d'angelo)
名前は直訳すると天使(angelo)の髪の毛(capelli)と言う意味
タッリアテッレ(tagliatelle)
切るという意味のtagliareが語源
幅が5mmから10mm前後の平麺タイプのパスタ
フェットチーネ(Fettuccine)
タッリアテッレと同意。タッリアテッレがイタリア北部での名称で、
イタリア中部から南部ではフェットチーネと呼ばれます
タリエリーニ(taglierini)
フィットチーネよりも幅の狭い平麺パスタ
ツィーテ(zite)
一般的に直径が5mmから8mm前後の管状のロングパスタ
英語名ではロングマカロニと呼ばれています。
ブカティーニ(Bucatini)
《小さい穴》を語源とする中心に小さな空洞があるロングパスタ。
リングイーネ(linguine)
《小さな舌》を語源とする断面が楕円形をしたロングパスタ
ラザニェッテ・リッチェ(lasagnette ricce)
ricceとは縮れのことで、幅が10mmから15mm前後のギザギザの平麺タイプのパスタ
ラザーニェ(lasagne)
板状のパスタ。その形状がすでに料理名となっており、
ラザニアは料理名だと思われてるが、実はパスタの形状名です

・・・・まだまだありますが・・・
とりあえず。。。

今回はフレッシュトマトとバジルの冷製カペッリーニ
にしました。
ちょっと寂しかったので、
水菜とシラスをそえてみました。
美味しかったですヨ。

Ca7e1781 Casos4q1

フレッシュトマトとバジルのソース(salsa alla checca)
材料
トマト・・・・・・・・・・・・・・・・・・・600g(中3ヶ)
玉ねぎ・・・・・・・・・・・・・・・・・・80g(小1/2ヶ)
にんにく・・・・・・・・・・・・・・・・・小1片
ケーパー・・・・・・・・・・・・・・・・30g
バージンオリーブオイル・・・・50cc
バジル・・・・・・・・・・・・・・・・・適量
塩、胡椒・・・・・・・・・・・・・・・・適量

作り方
①玉ねぎはみじん切りにして、水に10分くらいさらして、布でしぼっておく。
②トマトは湯ムキしてヘタを取り、横に1/2カットして種を取る。

Cax1d4gd

③1cm角くらいにカットする。
④にんにくは生で入れるので、細かめにみじん切りにしておく。
⑤ケーパーは荒めにカットする。
⑥バジル(フレッシュ)はみじん切りにカットする。
⑦バージンオリーブオイルを含めたすべての材料をボールなどで混ぜ合わせる。
⑧味を見て塩、胡椒する。
注:トマトがすっぱい様なら砂糖を少量足しましょう。

フレッシュトマトとバジルの冷製カペッリーニ(Capellini alla checca)
カペッリーニを塩を加えたお湯でボイルします。
表示は2分と書いてありますが、冷製の場合、1,5倍と考えていいでしょう。
ソースとあえて、水菜とシラスを添えて、バジルを飾りました。

にほんブログ村 料理ブログへポチッと応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村

|

« ガレット(そば粉のクレープ)(仏Galettes de Sarrasin) | トップページ | カレイのムニエル、ケーパー入りレモンバターソース(仏carrelet à la meunière au beurre citron aux câpre ) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

涼しげで美味しそうo(*^▽^*)o
ソースが比較的簡単なのも魅力的ですね。
パスタもたくさん種類あるんですね~。

投稿: エル | 2009年7月29日 (水) 17時30分

ひろさん
暑い毎日なので 冷たいパスタ いいですね
メープルっ娘。も夏休みで お昼にいいですね
近所のスーパーにもわりとパスタの種類はたくさんおいてあるけど 本場はもっと沢山の種類があるんですねdelicious
カッペリーニが 実はカペッリーニだったのには (笑)smileでしたcoldsweats01

投稿: メープルまま | 2009年7月29日 (水) 20時59分

ひろさん
フレッシュトマトとバジルの冷製カペッリーニ
すばらしいパスタ料理

美味しそうです

お酒はその国の特色を強く主張します

フランス料理にはコクのあるワインが
イタリア料理にはあっさり目のワインが
中国料理には紹興酒とか

そう信じています、

投稿: ryuji_s1 | 2009年7月29日 (水) 21時25分

エルさん、コメントありがとうございます。
まぜて、和えるだけ・・・・(笑)
なので、簡単です。
よかったら、やってみてくださいネ(*^-^)

投稿: ひろ | 2009年7月29日 (水) 21時25分

メープルままさん、コメントありがとうございます。
私が書いたパスタの種類は、ほんの一部です。
本場にはもっともっとたくさんの種類がありますヨ。

投稿: ひろ | 2009年7月29日 (水) 21時28分

ryujiさん、コメントありがとうございます。
やっぱり・・・・
そうですか・・
勉強になります!!
ありがとうございました。

投稿: ひろ | 2009年7月29日 (水) 21時31分

今日、ウチはドライトマトのパスタでした(あの、自家製のヤツで)
でも、ここに来てフレッシュのトマト見たら
また食べたくなりました。
シラスと水菜の組み合わせって大好きっ
But! 今の時季、こちらでは水菜がすごーく高いので
最近食べてません!(ゴクリッ)

ウチも使用するパスタはぜ~んぶディ・チェコです。
もちろん、カッペリーニもっ!
あ、カペッリーニでしたねcoldsweats01

投稿: orihime | 2009年7月29日 (水) 22時21分

我が家にも丁度ヂィチェコのカッペリーニがある~!と思って見ていたら、本場は「カペッリーニ」なんですね~!はじめて知りました。勉強になります~!

冷製パスタ、丁度作りたかったのです。参考にさせて下さいね~!

投稿: ぷく | 2009年7月31日 (金) 00時17分

orihimeさん、コメントありがとうございます(^^)
カペッリーニ……
確かに言いずらいですネ(笑)
ドライトマトのパスタ……これまた美味しそう…ジュルッ

投稿: ひろ | 2009年7月31日 (金) 23時36分

ぷくさん、コメントありがとうございます(^^)
カッぺリーニが言い慣れてると、カペッリーニ…に慣れるまでなかなか時間がかかりそうですネ(笑)
少しでも参考になれば幸いです(^^ゞ

投稿: ひろ | 2009年7月31日 (金) 23時40分

そば粉のクレープgood今朝焼きました。10枚作り、ポテトサラダ、と冷食グラタンをつつみ、長男は、チョコバナナhappy01上手く焼けたので
冷凍してみました。今回はシンプルなパスタlovely素材が旬なのがいいですねhappy01

投稿: 食いしん坊 | 2009年8月 1日 (土) 10時39分

食いしん坊さん、コメントありがとうございます。
わ~~~~~!!!
美味しそうですネ!!!
長男サンは、やっぱりチョコバナナですか(笑)
なんでも、美味しくいただけるのが一番ですネ
( ^ω^ )

投稿: ひろ | 2009年8月 1日 (土) 17時17分

ひろさん、はじめまして!

はじめてコメントさせて頂きます!

イタリア語とフランス語がお上手なのですね!

私も英語、イタリア語、スペイン語、ポルトガル語
を勉強してました!

今は英語とポルトガル語で・・・!

たいした実力は無いですが・・・(笑)

独学でイタリア語、また勉強したいな・・・なんて思っていたらこちらのブログを見せて頂き・・・

思わずコメントさせて頂きました!

おいしそうなお料理と一緒にイタリア語もお勉強させて頂けるなんて!

感激です!

できる範囲でフランス語も・・・!

同じラテン語ということですが・・・フランス語だけは勉強した事がないです!

別物のような気がして(爆)・・・
なんでかって根拠はないのですが・・・

でもお料理のメニューや必要最低限位のご挨拶などは勉強したいです!

また遊びに来ます!

どうぞ、よろしくお願いします!

少しづつ過去の生地も見せて頂きたいと思います!

投稿: みえ | 2009年8月10日 (月) 22時39分

みえさん、コメントありがとうございます。
英語、イタリア語、スペイン語、ポルトガル語!!?
素晴らしい語学ですネ!!!
お互い、無理せず頑張りましょう。
私もみえさんのブログにおじゃまさせていただきます。これからもよろしくお願いいたします。

投稿: ひろ | 2009年8月11日 (火) 09時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536006/45775456

この記事へのトラックバック一覧です: フレッシュトマトとバジルの冷製カペッリーニ(伊Capellini alla checca):

« ガレット(そば粉のクレープ)(仏Galettes de Sarrasin) | トップページ | カレイのムニエル、ケーパー入りレモンバターソース(仏carrelet à la meunière au beurre citron aux câpre ) »