« カルパッチョ(伊Carpaccio) | トップページ | ボロネーゼソース(伊ragù alla bolognese) »

チキン・コルドンブルー(仏poulet au Cordon Bleu)

チキン・コルドンブルー(仏poulet au Cordon Bleu)
Caqbl0x8_2 Cabt7tpm_2 

チキンコルドンブルーというのは、鶏肉とハム、チーズで作る《元》高級鶏料理です。
1971年にLouis Szathmaryというフランスのシェフが
レシピを公開して一般に広まりました。
中にバターが入ったバージョンもあって、
こっちはウクライナ料理の『チキン・キエフ』と言います。
そもそも直訳の ”青いリボン” というのは、
16世紀、フランスのアンリ3世が編成した精霊騎士団に由来していて、
この絹の青いリボンで結ばれた十字架の勲章をつけた騎士たちが
「コルドン・ブルー」と呼ばれるとともに名高い美食家としても知られるようになったようです。
その彼らの晩餐の豪華さが後世まで語り継がれ、
いつしか ”コルドン・ブルー”は 最高の料理、
又は最高の料理人の代名詞となりました。
そして ”チキン・コルドン・ブルー” という鶏肉料理は
元々フランスでは高級料理で鶏肉料理の最高峰に位置づけられていたそうなので、
それでこのような名前がついたということです。
また、コルドンブルーとは、《お料理上手な女性》のことも指すそうです。
これも由来が二つあるそうで、一つは手間がかかる料理なので
(チキンの中にハムとチーズを挟んで焼く)、料理が上手じゃないと
できないという説と、もう一つは冷蔵庫(冷凍庫)の残り物で
ちゃっちゃっと作れるくらい料理がうまいという説だそうです。

今回は、簡略化して、
家庭でも簡単に作れるチキン・コルドンブルーを
作ってみました。

材料  2人前
鶏胸肉・・・・・・・・・・・・・300g
ハム・・・・・・・・・・・・・・・20g位(4枚)
モッツアレラチーズ・・・・20g
チェダーチーズ・・・・・・・30g
塩、胡椒
小麦粉

パン粉

作り方
①パン粉はビニール袋などに入れ、たたいて細かくしておきます。
②鶏の胸肉は半分の薄さにカットします。
③半分に薄く切った鶏肉にラップをのせ、コップの裏などでたたいて均等に薄くのばします。
④それを手頃な大きさ(1/2位)にカットします。
⑤のばしてカットした鶏肉に軽く塩、胡椒をします。
⑥鶏の上にハムをのせます。
(周りは少しあけて)
⑦その上にチーズをのせます。
(今回はとろけるタイプのモッツアレラチーズにしました)
⑧その上からハムを覆いのせます。
⑨その上から鶏肉をのせます。
(いわいる、鶏肉でチーズとハムをはさみます)
⑩粉、といた卵、パン粉の順にパン粉付けします。
⑪フライパンに多目の油をあたため中火くらいで、両面色よく焼きます。
⑫焼き上がったら、取り出し、上にチーズ(今回はチェダーチーズ)をのせ、
オーブンに入れ、チーズがとろけたら出来上がりです。

中身がはみ出すのが心配なら、
両端を楊枝などでとめてもOK
また、鶏肉にポケットみたいに切れ目を入れて
そこにハムとチーズを入れてもOK
残り物の野菜などを細かく切って挟んでもOK
ピザ用のチーズでもOK
チーズの量を増やしても減らしてもOK

分量はあくまでも参考の目安なので、
好みに応じて作ってみてくださいネ。

にほんブログ村 料理ブログへポチッと応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村

|

« カルパッチョ(伊Carpaccio) | トップページ | ボロネーゼソース(伊ragù alla bolognese) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

チキン・キエフは知ってましたが、こちらは初めて知りました。
すごく美味しそう…heart04
簡単バージョンで(ピザ用チーズとか)で作ってみようと思いますφ(・ω・ )メモメモ

投稿: エル | 2009年7月12日 (日) 06時30分

ひろさん、こんにちは!
又々、レストランのようなお料理に、うっとり見入ってしまいました(*´д`*)ハフン♪
同じように作っても、ひろさんのお料理は、本格的フレンチshine
その由来通り、もっちろん《お料理上手な女性》ですねっwink

投稿: orihime | 2009年7月12日 (日) 13時45分

おぉっheart04
美味しそうっsign03
おいしくないわけがないっhappy02heart04
ボリュームもあって男の人にも大満足してもらえそうhappy01
さっそく作りますっgood
ひろさんありがとうございますsign03

投稿: hiromi | 2009年7月12日 (日) 14時34分

hiromiさん、コメントありがとうございます(^^)
そーなんです!!
ボリュームも味も最高です(^O^
是非、作ってみてくださいネ。
チーズ好きの私には大好物の一品です(笑)

投稿: ひろ | 2009年7月12日 (日) 16時11分

エルさん、コメントありがとうございます(^^)
チキンキエフもなかなか美味しいですが、この《チキン・コルドンブルー》も、なかなかですヨ。
お腹も心も満たされると思います。

投稿: ひろ | 2009年7月12日 (日) 16時14分

orihimeさん、コメントありがとうございます(^^)
コルドンブルー…はorihimeさんですネ(^^)
私は男性だから………なんになるのかナ?(笑)

投稿: ひろ | 2009年7月12日 (日) 16時17分

bleahhappy01チーズ大好き[annoy]な、長男がお母さんも作れるかsign02と聞くので、レシピがあるし、完璧よ(o^-^o)チーズもスーパーで買えました・・問題はチーズ苦手な次男のごはん。グラタン、ピザはすきなのに・・肉、グラスでたたく、初めて聞きましたこれからも、こんなふにしたらのナイス調理方、期待してます。

投稿: 食いしん坊 | 2009年7月13日 (月) 14時58分

いつもながらの美味しそうなレシピですね
手間がかかるけど、その甲斐があるお味の料理ですよね。
切り口のチーズの溶け具合、とてもそそられます~!


投稿: ぷく | 2009年7月13日 (月) 17時31分

食いしん坊さん、コメントありがとうございます(^^)
次男さん…チーズ嫌いですか…。
今度は、チーズなしで、美味しい料理アップしますネ(^^ゞ

投稿: ひろ | 2009年7月13日 (月) 22時34分

ぷくさん、コメントありがとうございます(^^)
そーなんです…
熱々の切り口…
トロトロチーズ…
あ〜幸せ(笑)

投稿: ひろ | 2009年7月13日 (月) 22時36分

今回も メープルぱぱとメープルっ娘と3人で 作りました
出来上がって 3人とも我慢ができず 台所で1口ずつ味見wink (行儀悪いbleah(笑)3人とも「うまっscissorslovely」 チェダーチーズって初めて使ったけど とてもおいしいですねdelicious
メープルぱぱは 「これはbreadパンに挟んでも おいしいぞcoldsweats01」と notesnotes
次回はパンに挟んで 食べたいと思います

投稿: メープルまま | 2009年7月15日 (水) 07時13分

メープルままさん、コメントありがとうございます(^^)
そうですネ(笑)
カツサンドになりますネ(^^ゞいいアイデアかもしれません。
ぜひ試してみてください(^^)

投稿: ひろ | 2009年7月15日 (水) 16時02分

初めまして。昨日、コルドン・ブルーを作ったばかりで、何でこの名前なんだろう、と疑問に思ってgoogle検索したら、偶然こちらにたどり着きました。私はフランスのお料理学校が発明した料理だからなのかな~、と勝手に思っていたのですが、そういう由来なんですね!昨日は、ポルチーニ茸とセップ茸のクリームソースと頂き、カロリー爆弾ながらも、とても美味しかったです。ドイツ在住なので、ヨーロッパの食材を使ったお料理を紹介されているこちらのBlogはとても役に立ちそうです。また、遊びに来ます!

投稿: FondueM | 2009年11月15日 (日) 20時33分

FondueMさん、コメントありがとうございます。
カロリー爆弾(笑)
たまにはいいんじゃないですか?(笑)
こちらこそ、よろしくおねがいいたします。

投稿: ひろ | 2009年11月18日 (水) 17時32分

ブダペストで若鶏の胸肉コルドンブルーを、どんなものか良く判らないまま注文し、食べてみて満足しました。改めてどのような料理か調べて行く過程で、貴サイトに辿り着いた次第です。
記載内容には全くのところ過不足なしと思います。しかし一点惜しいなと思うのは画像でした。旅先なので私のモニターが映し出す画像が本来のものと違うのかもしれませんが、「もっと美味そうな見栄えだろう。」と思ってしまうのでした。ブダペストで食べたときのスナップへのリンクを貼ってみます。
https://picasaweb.google.com/114729212928370565694/NdlPxI?authkey=Gv1sRgCPT7yOy3zPm2dg#5811840509612610290

投稿: ネコ | 2012年11月18日 (日) 03時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536006/45601313

この記事へのトラックバック一覧です: チキン・コルドンブルー(仏poulet au Cordon Bleu):

« カルパッチョ(伊Carpaccio) | トップページ | ボロネーゼソース(伊ragù alla bolognese) »