« フランス語、イタリア語 役立つ料理用語 ナッツ、豆類編  | トップページ | アクアパッツァ(伊acqua pazza) »

桃のムース(仏Mousse aux pêches)

桃のムース(仏Mousse aux pêches)

Ca9keuxy Ca32cg1k

ムースは「泡・気泡」という意味が表すように、
ふわふわとした軽い食感に仕立てたものです。
卵白をしっかり泡立てたメレンゲを、
つぶした果物や生クリーム、ゼラチンと混ぜて冷やし固めます。
ムースの起源は結構新しくて1970年代に起こったヌーベル・キュイジーヌで、
当時、重たくてこってりしたフランス料理を変えて、
軽くてさっぱりとした料理を提供しようと
ポール・ボキューズ氏らの推称により始まりました。
それがきっかけで、軽い食事には軽いデザートという観点から、
お菓子も『ヌーベル・パティスリー』などと呼ばれて、
その流れでムースが頻繁に使用されるようになってきました。

ムースとババロアは混同されがちですが、
ザックリ言うと卵白を使用しているものがムースで、
卵黄を使用しているもの(おもにクレームアングレーズ)がババロアです。

今は・・・あまり違いが明確ではなく、線引きがあいまいなのが現状です。
食べた時、《軽い》感じなのがムース
《重い》感じなのがババロア・・・で、どうでしょう?(笑)

ババロアは
フランス語で、ババロワーズと呼び、
起源は、ドイツのバイエルン(ババリア)地方からきているとされています。
もともとは、そのババリアン地方のクリーム状の飲み物だったそうですが、
それにゼラチンや卵黄を加えて型に入れて固めた
現在のスタイルに近いものを完成させたのが、
ババリア地方で貴族の邸宅に勤めるフランス人の料理人で
19世紀に活躍した有名な菓子職人
アントナン・カレームだとされています。

今回は家庭でも簡単に作れるようにアレンジして作ってみました。
《定義》の卵白は・・・入っていませんが(笑)
簡単に作れて、美味しいので、ぜひ作ってみてくださいネ。
とにかく!!
《桃》ずくしにしちゃいました!!(爆笑)

Cadtc340 Caf41bii

材料
桃(皮と種を除く)・・・・・・・・・・400g
レモン汁・・・・・・・・・・・・・・・・10cc
牛乳・・・・・・・・・・・・・・・・・・・80cc
粉ゼラチン・・・・・・・・・・・・・・10g
グラニュー糖・・・・・・・・・・・・・40g
生クリーム・・・・・・・・・・・・・・150cc
桃(皮と種を除く)・・・・・・・・・・200g(中に入れる用)
桃(飾り用)
レモンバーム葉かミント葉

作り方
①牛乳にグラニュー糖を加えて90度に温めてから、
 ゼラチンを加えて煮溶かし、冷まします。
②桃(皮と種を除く)をミキサーにかけ
 レモン汁を加えて混ぜてからボウルに移し、氷水に当てながらかき混ぜる。
③ゼラチンが溶け冷めた牛乳を加え、ゴムベラで混ぜ合わせます。
④とろみがついてきたら、生クリームを6分立てにして加えてさっくりと混ぜあわせます。
⑤桃(皮と種を除く)を5~7mm角にカットしてそこに加えます。
⑥軽く混ぜ合わせ容器に入れ、冷蔵庫で冷やし固めます。
⑦飾りの桃とレモンバームの葉(ミント葉)を飾ります。

桃の量を増やしてもOK
ピーチリキュールを加えてもOK
砂糖を控えめにしてもOK

分量はあくまでも参考の目安なので、
好みに応じて作ってみてくださいネ。

にほんブログ村 料理ブログへポチッと押してくれると、私のポイントになる仕組みになっています。気に入ったら、ポチッと応援お願いいたしますペコリ。
にほんブログ村

|

« フランス語、イタリア語 役立つ料理用語 ナッツ、豆類編  | トップページ | アクアパッツァ(伊acqua pazza) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

すてきnotessign01
ムースとみて難しそうwobblyと思いましたが、メレンゲ使わないでもそれっぽく出来るんですねheart01
素敵なレシピありがとうございますdeliciousnotes
(今度は最近見かけないババロワのレシピも載せてくださ〜い)

投稿: みぃ | 2009年8月15日 (土) 19時15分

みぃさん、お久しぶりです。コメントありがとうございます。
意外と簡単に出来ますヨ。
また、色々なフルーツでも試せます^^
ババロアですか(笑)
そのうちに載せますので、
楽しみにしててください。

投稿: ひろ | 2009年8月15日 (土) 20時47分

ひろさん!こんばんは!

わあ!なんて可愛い桃のムースなんでしょう!

とってもおいしそうです!

お花の形にくりぬいた桃・・・可愛い!

桃を型でくりぬく・・・初めて見ました!(笑)

描きたくなっちゃいますよ!(爆)


私もムースとババロアって何が違うのか
良くわかりませんでした!

今回のレシピはメレンゲしないで、生クリーム立てて使っているんですね!

卵白で作るムースより濃厚なお味になりそうですね!


語学のお勉強・・・3日坊主はクリアしましたよ!
(爆)

ちょっとづつしか進んでませんが、継続は力だと思いますので、コツコツがんばります!

くじけそうになったらヘルプして下さいね!ペコリ!

投稿: みえ | 2009年8月15日 (土) 21時57分

みえさん、コメントありがとうございます。
そーなんです・・・
私も、いまいちはっきりと
ムースとババロアの区別がつきませんでした。
意外と、あいまいな部分もあるようですが(笑)
語学のお勉強!!
頑張っていますね~~~~!!
フレーフレーみえさん!!!

投稿: ひろ | 2009年8月15日 (土) 22時25分

ひろさん
桃のムース 素敵な飾り付けで美味しそうです

コメント有り難うございます

カポナータと材料は同じですが
ビネガーを使うとこが違います、

甘酢が美味しさを募ります

ポチッと応援させて頂きました

投稿: ryuji_s1 | 2009年8月15日 (土) 22時33分

美味しそうheart01いつもながら、旬な素材を使ったもので、美味しさ2倍up食べてみたいので作ります。

投稿: 食いしん坊 | 2009年8月15日 (土) 23時29分

ryujiさん、わざわざコメント、ありがとうございます。
お褒めいただき、ありがとうございます。
わかりました。
これからもよろしくお願いいたします。

投稿: ひろ | 2009年8月16日 (日) 10時19分

食いしん坊さん、コメントありがとうございます。
そうですネ。
今は、スーパーに行ったら、桃があふれていますよネ~!!
柔らかめのムースなので、容器に流して、スプーンですくって食べてくださいネ。

投稿: ひろ | 2009年8月16日 (日) 10時21分

ひろさんsunこんにちはcoldsweats01
sign01sign01lovelylovely大好きなんですlovelyでも残念な事に 桃の時期はあっsign01………というまに終わってしまう気がして(笑)
桃のムースを作る過程も 桃のいい香りがしてしあわせheart01 でしたdelicious
桃を細かく切ったのが中に入っているので 本当に桃づくしで…満足winkですlovely

投稿: メープルまま | 2009年8月16日 (日) 11時02分

メープルままサン、コメントありがとうございます(^^)
桃づくし!!!
気に入ってもらえて、嬉しいです。
少し甘味を抑えたレシピでしたけど、どうでしたか?

投稿: ひろ | 2009年8月16日 (日) 16時08分

簡単アレンジいいですねheart04
桃も出ている季節なので是非試してみたいです。
花型抜き綺麗ですね~~shine
難しそうです。

投稿: エル | 2009年8月17日 (月) 05時23分

エルさん、コメントありがとうございます(^^)
確かに簡単アレンジですネ(笑)
簡単に美味しく!!
余裕があったら作ってみてくださいネ(^^ゞ

投稿: ひろ | 2009年8月17日 (月) 09時10分

こんにちは〜♪
うわ〜桃のムース、めっちゃきれいですねっ!
果物大好きなわたしとしてはすぐにでもたべたいっ☆

>さっそく、明日、本屋に行ってきます^^

ワハハ!がっかりさせるようなことばっかり言ってる気が・・・^^ゞ

いつもありがと〜♪ポチ!!

投稿: うーら | 2009年8月17日 (月) 15時45分

うーらさん(^^)コメントありがとうございます。
ハイブリットOL!!!!さすがうーらさん(^O^)
体調には十分気をつけて頑張って下さいネ(^^ゞ
お忙しい中、わざわざすいませんでした。

投稿: ひろ | 2009年8月17日 (月) 16時07分

桃のムース、今にぴったりの季節のデザートでとても美味しそうです!

桃尽くしのレシピがとても魅力的shineですね
こんな風に盛り付け違いで3個あったら、どれも美味しそうで、3つとも確実に食べてしまいそう・・・(笑)

投稿: ぷく | 2009年8月19日 (水) 00時09分

ひろさん

こんにちは!

ビーフンの記事のところにコメント頂いていたのに

気づかなくって本当にごめんなさい!

どうか・・・ゆるちてください!ペコリ!

遅ればせながら、お返事のコメントさせて頂きました

のでお時間がある時に見てみて下さい!


イタリア語、がんばってます!

ヒロさんのブログで着々と進んでますが・・・

フランス語は手ごわい!(爆)

まだ単語ばっかり・・・しかもチョー簡単な!(汗)

でも継続が力だ・・・と信じてがんばります!

そして、ヒロさんのブログ、私のブログに

ブックマークさせて頂いても良いですか?


投稿: みえ | 2009年8月19日 (水) 13時22分

僕の名前はキラジャケンドLってよんーデーね    桃大好きだから作ってたべようかにゃlovelysmilegoodsagittariusonesevenatmpoutriceballchicknoodle

投稿: はんにゃ | 2009年8月19日 (水) 15時48分

申し訳ありませんcrying中一の長男が、もものムースを自分で作りあまりの美味しさと、レシピみて、つくれたことにハイになり3件のメールいれてしまいました。なんてお詫びしたらと、、、きつくきつくしかりました。本当にすみませんでした

投稿: 食いしん坊 | 2009年8月19日 (水) 20時05分

ぷくさん、コメントありがとうございます。
そうなんです・・
桃ずくしです(笑)
全部食べました(笑)

投稿: ひろ | 2009年8月20日 (木) 00時14分

みえさん、コメントありがとうございます。
す・す・すごい勢い&前向きですネタジタジ(笑)
無理せず、マイペースでやるのが長続きの秘訣かと・・・・・(笑)
お互い頑張りましょう!!!!

投稿: ひろ | 2009年8月20日 (木) 00時18分

みえさん!!
私もブックマーク(お世話になっている方々)に入れさせていただきます。
私みたいなブログでよければ、ブックマークよろしくお願いいたします。ペコリ

投稿: ひろ | 2009年8月20日 (木) 00時21分

はんにゃさん(笑)コメントありがとうございます。
桃のムースはどうでしたか?
気に入っていただけて嬉しいです。
これからもよろしくお願いいたします。

投稿: ひろ | 2009年8月20日 (木) 00時22分

食いしん坊さん、気にしなくていいですヨ(笑)
叱る・・・なんて(笑)
気に入っていただけただけで嬉しいです。
どうぞ、息子さん(はんにゃさん)を叱らないでくださいネ。これからもよろしくお願いいたします。

投稿: ひろ | 2009年8月20日 (木) 00時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536006/45934718

この記事へのトラックバック一覧です: 桃のムース(仏Mousse aux pêches):

« フランス語、イタリア語 役立つ料理用語 ナッツ、豆類編  | トップページ | アクアパッツァ(伊acqua pazza) »