« モッツァレラ イン カロッツァ(伊Mozzarella en carrozza) | トップページ | 仔牛のツナソース (伊Vitello Tonnato ) »

アッシェ・パルマンティエ(仏hachis Parmentier)

アッシェ・パルマンティエ(仏hachis Parmentier)

Ca4wrpvg Ca8c9dws

アッシェ・パルマンティエとは
牛ひき肉とじゃがいもの重ね焼きでフランスの家庭料理です。

パルマンティエ(仏Parmentier)とは
フランスのセーヌ県の薬屋さんで、
薬剤師でもあり、農学者でもある
アントワーヌ・オーギュスト・パルマンティエ(仏Antoine Auguste Parmentier1737~1813年)
からきています。
18世紀の飢饉の際、当時それまで一般階級の人々に無視されていたジャガイモを、
フランスの土地に合うように改良し、栽培に成功し、
また、ルイ16世の援助のもと、一般に普及させるのに貢献した人物です。
このことから《パルマンティエ風》と付いた料理には
ジャガイモが用いられています。

なんと、パリ・メトロ3番線には「パルマンティエ駅」があり、
農民にジャガイモを手渡す銅像があるのだそうです。

今回は、挽肉に茸も混ぜてみました。

材料
ジャガイモ・・・・・・・・600g(5ヶ)
バター・・・・・・・・・・・30g
牛乳・・・・・・・・・・・・200cc
挽肉・・・・・・・・・・・・400g
玉葱・・・・・・・・・・・・100g
マッシュルーム・・・・100g
シメジ・・・・・・・・・・・100g
しいたけ・・・・・・・・・100g
ナツメグ
塩、胡椒

作り方
①玉葱はみじん切りにして、茸は粗みじん切りにしておきます。
②玉葱をオリーブ油で弱火でじっくり甘みが出るようにソテーします。
Ca1bb49l

③茸を加え中火程度で炒めます。
Ca3m8ck4

④途中弱火にして、軽く塩、胡椒して、ゆっくり、じっくり炒めていきます。
Ca8o7725

⑤茸が十分炒まったら、挽肉を加え炒め、塩、胡椒、ナツメグで味を調えます。
Ca7yqcgm

⑥ジャガイモは皮をむき、芽を取り、適当な大きさにカットします。
⑦鍋に入れ、ジャガイモがかぶるように水を入れ火にかけます。
Canoujk3

⑧柔らかくなったら、いったんザルに取り出し、水気を切ります。
⑨鍋に戻し、火にかけ水分を飛ばすように軽く粉ふきいもにします。
Cakg4920

⑩フォークや泡立て器などで、潰します。
Caboo3ww

⑪熱いうちにバターを加え、さらに潰しながら混ぜ合わせます。
⑫温めた牛乳を少量づつ加えてマッシュポテトを作ります。
Cams82c3

⑬グラタン容器の1/3の量マッシュポテトを入れます。
Ca7nnfkq

⑭その上からソテーしておいた挽肉をのせます。
Cac7ytaq

⑮その上からさらにマッシュポテトをのせます。
⑯上にとろけるチーズと粉チーズをのせ、パン粉をふりかけ、オーブンで焼きます。

マッシュポテトと肉の量の割合を変えてもOK
茸の代わりに、他の野菜でもOK
もちろん、玉葱と挽肉だけでもOK

分量はあくまでも参考の目安なので、
好みに応じて作ってみてください。

にほんブログ村 料理ブログへ←ポチッと押してくれると、私のポイントになる仕組みになっています。気に入ったら、ポチッと応援お願いいたしますペコリ
にほんブログ村

|

« モッツァレラ イン カロッツァ(伊Mozzarella en carrozza) | トップページ | 仔牛のツナソース (伊Vitello Tonnato ) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

ひろさん、こんばんは☆
お久しぶりです!
いつも、いつも、ひろさんからコメントいただいてばかりなので
自分のほうからコメント出来て嬉しいデス♪
(競争してるわけじゃないんだけどねっ 苦笑)

さて、お料理‥これからの季節にはピッタリ!
どこの国でも、家庭料理って温かいですね。
お肉とマッシュポテトの断面がたまらない~
又、課題が一つ増えました(*゚ー゚*)

投稿: orihime | 2009年10月24日 (土) 21時00分

orihimeさん、コメントありがとうございます。
あららら・・・・
先を越されてしまいました(笑)
そうですネ。
『どこの国でも、家庭料理って温かいですね。』
私も、そう思います。
だから、orihimeさんのお料理も
温かさを感じるのかもしれません。

投稿: ひろ | 2009年10月24日 (土) 21時09分

ひろさん、こんばんは!

今回もおいしそうなレシピですね!

ジャガイモとひき肉・・・合いますよねー!

重ね焼きにして、チーズで仕上げると、なんと綺麗な

仕上がりですねー!

頂きたいです!アハハー!

モッツァレラ イン カロッツァもまだ作れてません!

でも絶対作りますから!食べたいなあー!

投稿: みえ | 2009年10月24日 (土) 22時36分

グラタンとはまた違った趣のお料理ですね、マシュポテトの作り方をはじめてみました。ジャガイモが大好きな長男にマッシュポテト作りたいと思います。フレンチトーストは火加減なんですね、、やってみます。ありがとうございました。heart04

投稿: 食いしん坊 | 2009年10月25日 (日) 06時30分

フランス語だと家庭料理も
なんだかおしゃれなひびきですね~。
フランス版肉じゃが的な感じで
ほっとする味がしそうですね。
シェパーズパイにも似てますね。
いつも勉強になります。

コメントも、ありがとうございます。

投稿: fanifani | 2009年10月25日 (日) 09時50分

間違いない!!
美味しそうですhappy02
きのこたっぷりですね~。
旬ですねぇ(*^ー゚)b!!
とろ~り系がやはりひかれるこの季節wink
あつあつ食べたいなぁheart04

投稿: ゆりりん | 2009年10月25日 (日) 10時14分

ひろさん

アッシェ・パルマンティエ

美味しそうですね

じゃがいも大好きです

コメント いつも
有り難うございます

ポチッと応援させて頂きました

投稿: ryuji_s1 | 2009年10月25日 (日) 17時15分

ジャガイモが、18世紀まで無視されていたとは・・・美味しいのに。
ルイ16世さん、パルマンティエさん、ありがとう!
彼らに感謝しながら、この料理頂きたいですhappy01

投稿: cozy | 2009年10月25日 (日) 20時44分

こんばんは!
パルマンティエ風…初めて知った料理です。
じゃがいも…匂いが気になる とかで当時 犬も食わない と言ってたそうですね。
この方が普及に努めた方だったのですね~。

いつも素敵なレシピありがとうございます

投稿: エル | 2009年10月25日 (日) 22時27分

パルマンティエが人の名前で パルマンティエさんは じゃがいもをひろめたすごい人なんですね
マッシュポテトもちゃんと作るとおいしいし 挽き肉とキノコだけでもおいしいので一緒に食べたらやっぱりおいしいdelicious……って事で 残りはコロッケにしようかな(笑)sweat02sweat02
前回のカロッツアも大好評でしたmapleメープルっ娘。もぺろりとたいらげましたwink

投稿: メープルまま | 2009年10月27日 (火) 10時45分

ひろさんこんにちは~!
今回のお料理もとても美味しそうです!
このお料理に、こんなオシャレなフランス語の名前があったとは知りませんでした~!
またひとつお勉強。ありがとうございます

ポチリして帰ります~!

投稿: ぷく | 2009年10月27日 (火) 11時27分

うわーすっごく美味しそうです!!
ジャガイモ大好きな私なので、これは
チャレンジしてみたいかも!!
寒くなってきた今の時期にいいですね!
応援クリックいたしますね~

投稿: カヨ | 2009年10月27日 (火) 16時31分

みえさん、本当に美味しいですヨ。
身体も温まりますし^^
あっ・・・・・
そのへんは、みえさんの方が
専門でしたネ(笑)

投稿: ひろ | 2009年10月29日 (木) 00時17分

食いしん坊さん、コメントありがとうございます。
ジャガイモ好きの長男さんには、
うけること、間違いなしです(笑)
ぜひ、チャレンジしてみてくださいネ。

投稿: ひろ | 2009年10月29日 (木) 00時20分

fanifaniさん、コメントありがとうございます。
シェパーズパイ・・・・と言うより、
どちらかというとコッテージパイに
似てますね^^
まっ、あまりこだわらずに、
美味しくいただきましょう(笑)

投稿: ひろ | 2009年10月29日 (木) 00時24分

ゆりりんさん、コメントありがとうございます。
トロ~~~~~~~リ系ですネ!!!
アツアツ系ですネ!!!!
なら、おすすめです(笑)
よかったら、食べてみてください^^。

投稿: ひろ | 2009年10月29日 (木) 00時26分

ryujiさん、コメントありがとうございます。
お忙しいのに、ありがとうございます。
応援のポチッ
ありがとうございました。

投稿: ひろ | 2009年10月29日 (木) 00時28分

cozyさん、コメントありがとうございます。
そうですネ。
こんな美味しい料理・・・・・
パルマンティエさんに、
感謝感謝(*^-^)

投稿: ひろ | 2009年10月29日 (木) 00時29分

エルさん、コメントありがとうございます。
実は、そうなんです・・・
ジャガイモは嫌われ者だったみたいですネ。
こんなに美味しいのに・・・・(笑)
エルさん、結構物知りですね~~~!!
私も負けてられません!!(笑)

投稿: ひろ | 2009年10月29日 (木) 00時32分

メープルままさん、コメントありがとうございます。
!!!!!!
グットアイディアです!!!
あまりをコロッケ!!!
さっそく、私も試させていただきます。

投稿: ひろ | 2009年10月29日 (木) 00時33分

ぷくさん、コメントありがとうございます。
オシャレ・・・・
かどうかは、別として、
身体も心も温まりますヨ。
応援のポチッ!!
ありがとうございます。

投稿: ひろ | 2009年10月29日 (木) 00時35分

カヨさん、コメントありがとうございます。
これからの寒い時期には、いいですよネ~!!
私は、これをおつまみにして(笑)
いただきました(笑)
応援のポチッ
ありがとうございました。

投稿: ひろ | 2009年10月29日 (木) 00時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536006/46570828

この記事へのトラックバック一覧です: アッシェ・パルマンティエ(仏hachis Parmentier):

« モッツァレラ イン カロッツァ(伊Mozzarella en carrozza) | トップページ | 仔牛のツナソース (伊Vitello Tonnato ) »