« アッシェ・パルマンティエ(仏hachis Parmentier) | トップページ | 卵のクロケット(仏Croquettes aux œufs) »

仔牛のツナソース (伊Vitello Tonnato )

仔牛のツナソース (伊Vitello Tonnato )

Ca5s51ur Cargk0cp

仔牛のツナソース(Vitello Tonnato)はイタリア、ピエモンテ州の伝統料理です。
お肉とお魚の組み合わせ・・と思いがちですがとても美味です。

180pxitalypiemont_2

ピエモンテは《ピエモンテ牛》の特産地で
《肉ならピエモンテ牛》と言う人がいるほどです。

ピエモンテは白トリュフの屈指の産地であり、
またバローロ、バルバレスコ、ネッビオーロ、バルベーラと言った
イタリア最高級の名醸ワインの産地でもあります。

本来は仔牛の塊肉を香味野菜等と一緒に茹でて、
冷めたら薄くスライスして、
このソースをかけていただきます。

今回、たまたま仔牛のスライス肉が売っていた為
スライス肉を軽く茹でていただきました。

材料
マヨネーズ・・・・・・・・・・・・・100g
ケッパ-・・・・・・・・・・・・・・20g
シーチキン ・・・・・・・・・・・・160g
アンチョビの塩漬け・・・・・・2本
レモン汁・・・・・・・・・・・・・・少々
胡椒・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々

作り方
材料をフードプロセッサーに入れて
なめらかになるまでまわします。

Ca3dbxl0

仔牛肉の薄切りに軽く塩、胡椒をして
軽く塩をした湯で湯がきます。
取り出して冷ましたらソースをかけて出来上がりです。

熱いままソースをかけて召し上がってもいいですが、
ソースと絡みずらいので、
冷やしてからの方がいいでしょう。

仔牛が手に入らない時は豚肉でも美味しくできますヨ。
このツナソースは 茹でた野菜などに ディップとしてつかっても美味しいですヨ。
勿論 トーストにも とてもよく合います。

分量はあくまでも参考の目安なので、
好みに応じて作ってみてください。

にほんブログ村 料理ブログへ←ポチッと押してくれると、私のポイントになる仕組みになっています。気に入ったら、ポチッと応援お願いいたしますペコリ
にほんブログ村

|

« アッシェ・パルマンティエ(仏hachis Parmentier) | トップページ | 卵のクロケット(仏Croquettes aux œufs) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

ひろさん こんばんは!
ツナソース…これもまた未知の世界です。
アンチョビが入っていて「すごく美味しそう!」という予感だけありますw
簡単に出来そうなトコロも魅力的ですね。
ステキなレシピありがとうございますhappy01

投稿: エル | 2009年10月30日 (金) 20時17分

エルさん、コメントありがとうございます。
ツナソースはイタリアでは
意外と人気のある家庭料理でもありますヨ。
色々使えるし、よかったらどうぞ^^

投稿: ひろ | 2009年10月30日 (金) 20時48分

ひろさん

仔牛のツナソース
美味しいですね

好きな組み合わせです


コメント有り難うございます

ポチッと応援させて頂きました

投稿: ryuji_s1 | 2009年10月30日 (金) 20時52分

ひろさん、こんばんは!

今回はツナと牛肉ですか!斬新な組み合わせですね!

牛肉とツナなんて、思いつきません!(笑)

トーストや野菜ディップでも頂いてみたいです!

おいしそうです!

ツナソース、材料をフードプロセッサーに入れて、

手軽に作れますよね!

これからの季節、ホームパーティーなんかに

このソースあるといいですね!

投稿: みえ | 2009年10月30日 (金) 21時41分

ryujiさん、コメントありがとうございます。
私も大好きな組み合わせです。
応援のポチッ
ありがとうございます。

投稿: ひろ | 2009年10月31日 (土) 10時14分

みえさん、コメントありがとうございます。
牛肉・・・・といっても、
仔牛なので、
普通の牛肉とは違った美味しさがありますヨ。
そうそう!!
ホームパーティーなどには、
最適かもしれませんネ^^

投稿: ひろ | 2009年10月31日 (土) 10時16分

子牛、日本ではなかなか手に入りませんが、
お店で食べると柔らかくて
あっさりして好きなお肉です。
トンナートソース、色々使えそうですね。
とってもおいしそうです。
応援!

投稿: fanifani | 2009年10月31日 (土) 14時38分

faniさん、コメントありがとうございます。
そうなんです・・・・
仔牛の肉は、あまり見かけませんが、
たまたま見つけたので、
購入してしまいました^^
美味しかったですヨ。
応援のポチッ!
ありがとうございます。

投稿: ひろ | 2009年10月31日 (土) 20時07分

肉にツナと 不思議な組み合わせdelicious………………
でも作り方は とっても簡単で 作ってみたらアンチョビやケッパーが入っているからか ツナマヨネーズとは違って ツナソースになってましたhappy01shine
仔牛は買って事も食べた事もないので 是非食べたいと思い いろんな食材を取り扱う知り合いにお願いし 手に入れる事ができました 生の仔牛はいつもお店でみる牛肉より赤みが薄く 感触も 柔らかく感じましたclover ボイルしましたが 豚肉のような感じになって臭みも全くなくて 柔らかくツナソースとあっておいしかったぁlovely パンや温野菜につけても おいしかったですclover
ツナ缶の油(水分)を使ったからでしょうかツナマヨとちがい立派なースでしたdelicious

投稿: メープルまま | 2009年11月 1日 (日) 10時55分

メープルままさん、コメントありがとうございます(^^)
そうですネ。こうしのお肉はあまりクセがなく、食べやすいですネ。ツナ缶の脂は、うま味があるので、利用しないてはないですネ(^^)

投稿: ひろ | 2009年11月 1日 (日) 16時08分

こんにちは!
ツナソースなんていうのもあるのですね。
ツナ・マヨの組み合わせで、美味しいソースになりそうなのは想像がつきますが、お肉にかけると、どんな味になるのかしら?
バローロも大好きなので、合わせていただきたいですねwine

投稿: cozy | 2009年11月 1日 (日) 18時51分

ひろさん、こんばんは☆
今回のコメントは随分と出遅れてしまいました(笑)

お肉とツナソースの組み合わせは意外でしたが
さらにツナとアンチョビを合わせるソースも何だか斬新!
このお料理もイタリアの伝統料理なんですね。
ひろさんのお料理見ていると、その国に行って食べてる気になるので
楽しいですよ♪
ただ‥作ろうとしても、なかなか追いついて行けませんが‥(ノ∀`)

投稿: orihime | 2009年11月 1日 (日) 22時54分

ひろさんsunおはようございます~
へぇへぇへぇ・・・lovely
って、いつもへぇボタンを押したくなりますheart04
ヨーロッパでもツナってよく食べられているんですね
note
美味しそうですhappy02
ポチっと応援!!

投稿: ゆりりん | 2009年11月 2日 (月) 07時11分

cozyさん、コメントありがとうございます(^^)
バローロの方が興味あるみたいですネ(笑)実は私もです。
意外な組み合わせだけど、かなりポピュラーなソースですヨ。

投稿: ひろ | 2009年11月 2日 (月) 16時04分

orihimeさん、コメントありがとうございます(^^)
いえいえ、orihimeさんの腕をもってすれば、今回のソースはちょちょいのちょいですヨ(笑)
回すだけですから(笑)

投稿: ひろ | 2009年11月 2日 (月) 16時08分

ゆりりんさん、コメントありがとうございます(^^)
ヘェボタン、必要ですネ(笑)
私も勉強勉強です。
応援のポチッ
ありがとうございます。

投稿: ひろ | 2009年11月 2日 (月) 16時13分

ひろさんこんにちは~!

今回のイタリアンはトンナートソースですね!
私も大好きです!
ソースだけでも美味しいですよね。

仔牛肉ってなかなか入手しづらいので
この料理の再現は難しそうですが
ソースのレシピだけでもとても嬉しいです。

いつもいつも美味しそうです。

帰りがけにポチリして行きますね~!

投稿: ぷく | 2009年11月 3日 (火) 16時01分

ぷくさん、コメントありがとうございます(^^)
そうですね。
仔牛は入手が難しいですから、豚肉で作るといいかもしれませんネ。
応援のポチッ。
ありがとうございます。

投稿: ひろ | 2009年11月 4日 (水) 10時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536006/46623737

この記事へのトラックバック一覧です: 仔牛のツナソース (伊Vitello Tonnato ) :

« アッシェ・パルマンティエ(仏hachis Parmentier) | トップページ | 卵のクロケット(仏Croquettes aux œufs) »