« ポルペッティ(伊Porpetti) | トップページ | インヴォルティーニ(伊Involtini) »

スービーズソース (仏sauce soubise )

スービーズソース (仏sauce soubise )

Caeevnyz Canzduxv

スービーズソースとは、簡単に言うと
タマネギを色づけないように白く炒め、ホワイトソース を加えたものです。
茹でた白米をつなぎにする場合もあります。

スービーズとは、フランスの貴族で軍人の
スービーズ公シャルル・ド・ロアン(仏Charles de Rohan, prince de Soubise)
が、創案されたと言われています。
ちなみにスービーズは1758年よりフランス元帥までなり、
ルイ15世とルイ16世の2代にわたって大臣を務めた人物です。

また、スービーズソースをかけて、焼いたものをプリンスオルロフ(仏Prince Orloff)といいます。
19世紀前半、ロシア皇帝のニコライ1世時代のパリ大使の名で、
彼に長年仕えたユルバン・デュポワ(Urbain Dubois)が
完成させたいくつかの料理にこの名が付けられていますが、
基本的定義はスービーズソースをかけて、焼いたものをさします。

スービーズソースは本格的定義にのっとって作ると
意外と手間がかかるので、
今回は家庭でも味わえるように
簡略化して、卵黄を入れて焼き、オルロフ風にしてみました。

ベシャメルソース
材料
バター・・・・・・・・・・・・30g
小麦粉・・・・・・・・・・・30g
牛乳・・・・・・・・・・・・・180cc
作り方
①鍋にバター、小麦粉を入れ、中火~弱火で7~8分くらい焦がさないように混ぜ合わせます。
Ca4uun00

②牛乳を少しづつ加え混ぜ、固めのベシャメルソースを作ります。
Ca7p2c4i

③塩&胡椒で味をととのえます。

スービーズソース
材料
玉葱・・・・・・・・・・・・・250g
バター・・・・・・・・・・・・50g
ベシャメルソース・・・・200g
卵黄・・・・・・・・・・・・・・2ヶ
バター・・・・・・・・・・・・50g
①玉葱はみじん切りにして、甘みが十分出るまでバターで炒めます。
注:色は絶対付けない様に!!
Ca0p0fi6

②柔らかくなったら、作っておいたベシャメルソースと合わせ、煮込みます。
Cafx6fsv

③肉を焼きます。
④焼き上がったら、いったん取り出しスービーズソースをのせます。
⑤オーブンで焼きます。

肉の上にかけるソースの量はお好みで。

スービーズソースをアサリ汁などでのばして
焼いた魚にかけて焼いても美味しいですヨ。

また、ホールトマトを潰して火を入れた物を加えてもOK
バルサミコ酢や香草を入れてもOK

分量はあくまでも参考の目安なので、
好みに応じて作ってみてください。

にほんブログ村 料理ブログへ←ポチッと押してくれると、私のポイントになる仕組みになっています。気に入ったら、ポチッと応援お願いいたしますペコリ
にほんブログ村

|

« ポルペッティ(伊Porpetti) | トップページ | インヴォルティーニ(伊Involtini) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

手間のかかるものを家庭でも出来るように簡単に~
と言うのはとっても有り難いです。
焼き色が香ばしそう~heart01
いつも素晴らしいレシピありがとうございます。

投稿: エル | 2009年11月23日 (月) 13時33分

ひろさん、こんにちは!

コメント頂きありがとうございました!

スービーズソース、初めて聞きました!

ベシャメルソースと混ぜるんですね!

白くて綺麗です!

でも色んな使い方ができる便利なソースなのですね!

アサリ汁でのばして白身のお魚にかけたら・・・

おいしそうです!

ひろさんも、お忙しそうですが、お身体には

気を付けて下さいね!

投稿: みえ | 2009年11月23日 (月) 15時38分

ひろさん

スービーズソース

ホワイトクリームの料理 おいしいですね

コメント有り難うございます

ポチッと応援させて頂きました

投稿: ryuji_s1 | 2009年11月23日 (月) 15時40分

エルさん、コメントありがとうございます。
フランス料理は、
手間ひまかかるものが多くて、
一般の家庭では縁遠い感じですよネ。
だけど、美味しいものはいっぱいあるので、
少しでも・・・と思っています。

投稿: ひろ | 2009年11月23日 (月) 15時49分

みえさん、コメントありがとうございます。
そうそう!
色々な使い方ができるんです。
よかったら、
試してみてください。

投稿: ひろ | 2009年11月23日 (月) 15時51分

ryujiさん、コメントありがとうございます。
こちらこそ、毎回毎回ありがとうございます。
応援ポチッ、
ありがとうございます。

投稿: ひろ | 2009年11月23日 (月) 15時52分

スービーズソースshine
はい!知りませんでしたpaper
ベシャメルと混ぜた白いソースなんですね~。
炒め玉ねぎが甘くて美味しそうです。
あさり汁と混ぜる!っていうの絶対いいup
間違いなく美味しそう(☆∇☆)
今度作ってみます。
ポチっと応援happy01

投稿: ゆりりん | 2009年11月23日 (月) 19時05分

ゆりりんさん、コメントありがとうございます。
玉葱大好きなら、
タップリ入れてもいいと思いますヨ。
ゆりりんさんのアイデアで、
色々試してみてください。
応援のポチッ!
ありがとうございます。

投稿: ひろ | 2009年11月23日 (月) 19時36分

スービーズ、初めて聞きました。
たまねぎをアメ色になるまで炒める料理はありますが、色をつけないように、白く仕上げる料理なのですね。
お肉にも、お魚にも使える便利なソースですね。

投稿: cozy | 2009年11月23日 (月) 20時32分

cozyさん、コメントありがとうございます。
そうなんです、
玉葱は、色々な使い方が出来るんですよネ。
一工夫で魚にも肉にも!!
よかったら、どうぞ^^

投稿: ひろ | 2009年11月23日 (月) 21時36分

スービーズソースって初めて知りました。
ベシャメルソースに
玉ねぎで甘みと旨みが加わって
とってもおいしそうですね。
いろいろ応用も効くんですね~。
おいしそうです。

投稿: fanifani | 2009年11月23日 (月) 23時48分

スービーズソース
私も初めて聞きましたι(´Д`υ)
本格イタリアンとフレンチを
わかりやすく簡単に
家庭用にハードル下げてアップして下さるので
助かります。

それにしても、ひろさんちのメニューは
いつもレストランみたいですねrestaurant

案外と更新してない日は和食だったりもします?

投稿: orihime | 2009年11月24日 (火) 00時23分

玉葱のおいしさたっぷりのソースですねdeliciousしかもすごい歴史の古いソースなんですねclover今回は我が家もお肉で食べましたけど お魚でも試してみたいのですがどんな魚がオススメですか

投稿: メープルまま | 2009年11月24日 (火) 12時54分

faniさん、コメントありがとうございます。玉葱の旨味はタップリですヨ(^^)
魚料理にも使えます。なかなか使えるソースですヨ

投稿: ひろ | 2009年11月24日 (火) 15時56分

orihimeさん、コメントありがとうございます(^^)
普段は………
どちらかと言うと…………
やっぱり洋食系ですネ(笑)
でも、和食も好きですヨ(^^)

投稿: ひろ | 2009年11月24日 (火) 15時59分

メープルままさん、コメントありがとうございます(^^)
魚は白身魚全般やサーモンなどが合うと思いますヨ。
青魚は合わないかもしれません。
色々試してみてください。

投稿: ひろ | 2009年11月24日 (火) 16時02分

ひろさんこんにちは~
スービーズソース・・初めて聞きました!
たまねぎと卵の甘みが加わって、とっても美味しそうなソースですね。
おっしゃる様に、トマトを加えたり、色々アレンジできそうで魅力的ですね~!

いつも、勉強させていただいてます。
帰りにぽっちりして行きますね~!

投稿: ぷく | 2009年11月25日 (水) 17時17分

ぷくさん、コメントありがとうございます(^^)
色々アレンジ出来るのは、嬉しいですネ。
ぷくさんみたいな料理上手なら、なおさらだと思います。
応援ポチッ
ありがとうございます。

投稿: ひろ | 2009年11月26日 (木) 07時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536006/46836621

この記事へのトラックバック一覧です: スービーズソース (仏sauce soubise ):

« ポルペッティ(伊Porpetti) | トップページ | インヴォルティーニ(伊Involtini) »