« ズッコット(伊zuccotto) | トップページ | ブルスケッタ(伊Bruschetta) »

ブフ・ブルギニョン(仏Bœuf Bourguignon)

ブフ・ブルギニョン(仏Bœuf Bourguignon)

Ca59ldhv Cao9pfl7

ブフ・ブルギニョンとはフランス語で《ブルゴーニュ風の牛肉》という意味です。
簡単に言うと、牛肉の赤ワイン煮ですが、ビーフシチューの元となっている料理です。

ブルギニョン(ブルゴーニュ風)とは、
ロマネ・コンティやシャブリで有名なワインの名産地である為、
赤ワインで煮込んだ料理にはブルギニョンと名付けられる料理が多いです。

煮込む時間が長いので大変そうに感じますが、
作り方自体はカレーやシチューと大差ありません。

実はこのブフ・ブルギニョンとは、
ブルゴーニュの家庭で飲み残しのワインを使い
筋が多くて食べられない様な肉を使い、
煮込んで出来た料理が始まりだとか・・・・・・
まるで残飯処理のような料理だったんですネ。
だから、その家庭の数だけレシピが存在する
フランスの代表的な家庭料理です。

今回、家庭でも簡単に作れるように

市販の物を使用して、アレンジしてみました。

ワインを沢山使う、この料理、
クリスマスに作れば、
ちょっと贅沢でお洒落な食卓になること間違いなしです。

材料
牛すね肉・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・600g
玉葱・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1ヶ
人参・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1本
セロリ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1本
ニンニク・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1株
ローリエ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2枚
ローズマリー・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・3本
赤ワイン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・500cc
小麦粉・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々
トマトペースト・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・20g
水・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・300cc
ビーフシチューの素(市販のルー)・・・・・・80g
ブロックベーコン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・150g
マッシュルーム・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・8ヶ
レンコン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・100g
作り方
①牛すね肉、玉葱、人参、セロリを大きめにカットします。
Cabtcj09_2

②ニンニクは皮付きのまま1/2にカットします。
注:牛すね肉はカレーやシチュー用のカットしてある物で十分です。
③ボールや容器に入れ、赤ワイン、ローリエ、ローズマリー、にんにくを加え漬け込みます。
注:ラップで直接、落し蓋をしましょう。
Catd5kz1 Cadpv1jg

④3時間くらい漬け込んだら肉を取り出し、水分をよくふき取ります。
注:本当は1晩くらい漬け込んだ方が仕上がりにコクが出ます。
Campxj7e

⑤ボールにザルなどを乗せ、ワインと野菜を分けます。
Camom0f6

⑥フライパンにオリーブオイルを熱し塩、胡椒した肉を焼きます。
Caltond5

⑦色よく焼けたら取り出しておきます。
⑧ベーコンは1cm角位の棒状にカットします。
⑨鍋にオリーブオイルを熱し、カットしたベーコンをソテーします。
Camhtux9

⑩漬け込んでワインと分けた野菜を加えソテーします。
Camrvu1z

⑪小麦粉を少量加え、肉を加え、さらにソテーします。
Caitt1kc

⑫漬け込んでたワインを加えます。
⑬トマトペースト、市販のルーを加え3時間くらい煮込みます。
注:途中、数回アクと油を取り除きましょう。
注:ニンニクはあらかじめ取り除いてもいいでしょう。

⑭レンコンとマッシュルームを加えさらに1時間くらい煮込みます。
注:この時、水分が少ない様なら水を足しましょう。
Cauglsp4

⑮肉が柔らかくなったら出来上がりです。

使用するワインは、今回はブルゴーニュワインにしましたが、
こだわらなくてもいいと思います。
カベルネ主体のワインよりは、
ピノノワールやガメイなどが主体のワインの方が
タンニンが比較的少なく苦味が抑えられるとおもいます。

付け合せはフランスの家庭では
タリアッテレ(平面のパスタ)が良く使われます。
マッシュポテトなんかも、いいと思います。

後から加える野菜、
今回はレンコンとマッシュルームでしたが、
ジャガイモやブロッコリー、カリフラワーなどでもOK
市販のルーの代わりにフォン・ド・ヴォーなどでもOK

分量はあくまでも参考の目安なので、
好みに応じて作ってみてください。

にほんブログ村 料理ブログへ←ポチッと押してくれると、私のポイントになる仕組みになっています。気に入ったら、ポチッと応援お願いいたしますペコリ
にほんブログ村

|

« ズッコット(伊zuccotto) | トップページ | ブルスケッタ(伊Bruschetta) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

ひろさん
ブフ・ブルギニョン 素敵なお料理 レシピ
嬉しいです
有り難うございます

ポチッと応援させて頂きました

投稿: ryuji_s1 | 2009年12月18日 (金) 22時36分

ryujiさん、コメントありがとうございます。
お忙しい中、わざわざすいません。
応援ポチッ
ありがとうございました。

投稿: ひろ | 2009年12月19日 (土) 01時20分

こっくりとした色でとってもおいしそうですね。
赤ワインも贅沢に使って
本格的!
さすがです~。

投稿: fanifani | 2009年12月19日 (土) 09時54分

おぉsign03
や~っときましたshine
いわゆる牛肉の赤ワイン煮ですよねlovely 
ちょっとリッチなおうちディナーにぴったりですねheart
xmasクリスマスにもいいですねheart04
ひろさんのレシピはいつも、ちょっとリッチな感じなのに
自分でも作れる感じで、いつもとても楽しみにしてますscissors

投稿: みぃ | 2009年12月19日 (土) 12時23分

happy01これは、待っていたシチュウですannoy
野菜、全部をワインにつけておくなんて、料理にうとい私ははじめてみました。美味しそう(・∀・)イイ!どんなお味になるのか楽しみです。

投稿: 食いしん坊 | 2009年12月19日 (土) 15時37分

faniさん、コメントありがとうございます(^^)
贅沢に使っちゃいました。
本当、美味しかったです!

投稿: ひろ | 2009年12月19日 (土) 21時14分

みぃさん、コメントありがとうございます(^^)
そうですネ、
クリスマスにはピッタリだと思います。
ちょっと贅沢で豪華な食卓になりますヨ(^^)
よかったら、どうぞ。

投稿: ひろ | 2009年12月19日 (土) 21時16分

食いしん坊さん、コメントありがとうございます(^^)
お待ちかねの(笑)
シチューの登場です。
いわいる、ビーフシチューの原型の料理です。
ひと手間の愛情が、美味しいお料理になりますヨ(^^)

投稿: ひろ | 2009年12月19日 (土) 21時19分

ワイン煮込み…これからのもてなしにも良さそうですね^^
フォン・ド・ヴォーを使うとすごくコクが出て美味しそうですね~shine
ステキなレシピ有難うございます

投稿: エル | 2009年12月20日 (日) 20時06分

エルさん、コメントありがとうございます(^^)
そうですネ、
フォン・ド・ブォーを使うと、コクが出ると、私も思います。市販のルーでも、かなり美味しくなりますヨ(^^)

投稿: ひろ | 2009年12月20日 (日) 20時38分

ひろさん、こんばんは☆

今回も素敵なフランスの家庭料理ですね。
あ、ひろさんは、ちゃんとブルゴーニュワインで煮込んだのですね confident
コクのありそうなお肉の照りがたまらなく美味しそうです delicious

投稿: orihime | 2009年12月20日 (日) 22時28分

orihimeさん、コメントありがとうございます(^^)
はい、今回は、真面目にブルゴーニュのワインで、やってみました。
が、あまりこだわらなくてもいいと思いますヨ(^^)

投稿: ひろ | 2009年12月21日 (月) 07時10分

おはようございます。

わ~素敵な☆煮込み料理。
寒い季節は、食べるのも作るのも
煮込み料理ってうれしいですよね。
私は、アルコールはまったくダメなので
優雅にワイン♪は飲めませんが
こうやって料理に生かせたらと思います。

投稿: リッツ | 2009年12月21日 (月) 08時41分

ワインで野菜やお肉を付け込んで作ると 市販のルーでもこんなにおいしいビーフシチューsign01よりおいしいscissorsdelicious…ブフ ブルギニョンになるんですねclover ひと手間で 味ってこんなに変わるなんて…ビックリしたり反省したりcoldsweats02
ひろさんxmas
snowMerryX’mas
presentポチッsign01present

投稿: メープルまま | 2009年12月21日 (月) 09時05分

xmasクリスマスにぴったりの料理ですね~!
美味しそうですheart04
私、この名前をすぐ噛んでしまうんですよ(笑)
言うの苦手・・・sweat02

shineマッシュポテト!
絶対添える派です。
美味しいですよねぇwink
ポチっと応援punch

投稿: ゆりりん | 2009年12月21日 (月) 21時55分

リッツさん、コメントありがとうございます。
そうですネ。
こんな時期は、煮込みは最高ですよネ。
この料理は、意外とワインワインしてませんから、
ご安心を^^

投稿: ひろ | 2009年12月22日 (火) 23時25分

メープルままさん、コメントありがとうございます。
メリークリスマスです^^
本来は市販のルーは使いませんが、
家庭でも簡単に作ってもらいたいと思い、
つかわさせて頂きました^^
応援ポチッ
ありがとうございます。

投稿: ひろ | 2009年12月22日 (火) 23時27分

ゆりりんさん、コメントありがとうございます。
そうそう!!!
マッシュポテトは最高ですネ!!!
今回は時間がなくて
バケットにしましたが(笑)
私もたまにかんでしまいます(笑)
ポチッ!
応援ありがとうございます!!!

投稿: ひろ | 2009年12月22日 (火) 23時29分

こんばんは!
牛肉の赤ワイン煮込みって、残飯処理っぽいお料理だったなんて、びっくりです!
でも、やっぱり漬け込んだり手間をかけてるので、美味しくなるのでしょうね。
レンコンも入れちゃっていいのですね。
レンコン大好きなので、今度入れてみます。

投稿: cozy | 2009年12月23日 (水) 20時40分

cozyさん、コメントありがとうございます(^^)
国は違っても、お母さんが作る料理は無駄がなく、美味しくて、温かいですネ(^^)
レンコン以外にもcozyさんの好きな物入れて試してみて下さいネ(^^)

投稿: ひろ | 2009年12月23日 (水) 21時17分

今回も美味しいそう!
高級ワインで煮込んだ高級なお料理のイメージがありますが、元は残りワインで作っていたのですね★

ジュブレ・シャンベルタンを飲みたくなってきました!

投稿: ぷく | 2009年12月25日 (金) 12時21分

ぷくさん、コメントありがとうございます。
AOC認定の「ジュヴレ・シャンベルタン」は、日本は、意外とポピュラーな赤ワインですが、ロマネ、コンティにも負けないブルゴーニュの力強い赤ワインですよネ^^

投稿: ひろ | 2009年12月25日 (金) 22時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536006/47054270

この記事へのトラックバック一覧です: ブフ・ブルギニョン(仏Bœuf Bourguignon) :

« ズッコット(伊zuccotto) | トップページ | ブルスケッタ(伊Bruschetta) »