« ガルビュール(仏garbure) | トップページ | 鶏肉と40片のニンニク(仏Poulet aux 40 gousses d 'ail) »

コテキーノのレンズ豆添え(伊Cotechino con le lenticche)

コテキーノのレンズ豆添え(伊Cotechino con le lenticche)

Cach3ci4 Ca5me106
日本では年越しそばを食べ、翌年の福を願いますが、
イタリアはコテキーノ(伊cotechino)またはザンポーネ(伊zampone)のレンズ豆添えを、
同じようにいただきます。
いわいるこのお料理が、イタリアの年越しそば的な料理なのです。

レンズ豆はイタリアでは、福をよぶということ以外に、
お金を意味します。
つまり、儲かりますように・・・・という意味にもなります。

イタリアでは年の初めにレンズ豆を食べると、
その年はお金に困らないと言われていますので、
この料理は、縁起物の料理なのです。
また、コテキーノは輪切りにして食べることから、
それをコイン(お金)に見立てている事からも、
レンズ豆と同じく、お金に困らないように・・・
という願いも含まれています。

コテキーノとは、エミーリアロマーニャ州のモデナ名産の、
豚肉と香辛料のみで作られる、大振りなサラミソーセージのことです。
コテキーノの名前の由来は、豚の皮を意味するコティカ(伊cotica)から来ているといわれています。
また、同様の作り方で豚足に肉を詰めるのがザンポーネ(伊zampone)と言います。

今回はコテキーノもザンボーネも入手が難しいので、
太目の生のソーセージを使いました。

材料
生ソーセージ・・・・・・・・・1本
レンズ豆(乾燥)・・・・・・・120g
オリーブオイル・・・・・・・
50cc
にんにく・・・・・・・・・・・・・2片
玉葱・・・・・・・・・・・・・・・・150g
人参・・・・・・・・・・・・・・・・100g
セロリ・・・・・・・・・・・・・・・100g
トマト缶・・・・・・・・・・・・・・120g
水・・・・・・・・・・・・・・・・・・500cc
ローリエ・・・・・・・・・・・・・2枚
コンソメ(固形)・・・・・・・・1ヶ
塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々

作り方
①ソーセージは竹串などで数箇所穴を開けておきましょう。
②レンズ豆は大き目のボールなどに入れ、大目の水でもどしておきます。
③にんにく、玉葱、人参、セロリはみじん切りにしておきます。
Cavd656y

④鍋にオリーブオイルとニンニクのみじん切りを入れ火にかけます。
⑤弱火でニンニクの香りを出すようにじっくり炒めていきます。
⑥玉葱を加え透き通るくらい炒めます。
Caqv1qi8

⑦人参、セロリを加えさらに炒めます。
Ca29ixd8

⑧レンズ豆をザル等で水を切り、加えます。
⑨トマト缶、水、ローリエ、コンソメ、塩を加えます。
⑩ソーセージを加え、レンズ豆が柔らかくなるまで煮ます。

Caylovvt

野菜をたっぷりと増やしてもOK
トマト缶の変わりに生のトマトを使ってもOK

分量はあくまでも参考の目安なので、
好みに応じて作ってみてください。

にほんブログ村 料理ブログへ←ポチッと押してくれると、私のポイントになる仕組みになっています。気に入ったら、ポチッと応援お願いいたしますペコリ
にほんブログ村

|

« ガルビュール(仏garbure) | トップページ | 鶏肉と40片のニンニク(仏Poulet aux 40 gousses d 'ail) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

こんな年越し料理がイタリアにもあるなんてwobbly
知りませんでしたsign01
ひろさんすごいっshine
今年も楽しみにしてます

投稿: みぃ | 2010年1月 8日 (金) 10時51分

みぃさん、明けましておめでとうございます。
昨年は色々コメントいただき
ありがとうございます。
こちらこそ、
今年もよろしくお願いいたします。

投稿: ひろ | 2010年1月 8日 (金) 10時59分

ひろさん
ザンポーネとレンズ豆 イタリア料理で定番ですね
美味しいです

コメント有り難うございます

ポチッと応援させて頂きました

投稿: ryuji_s1 | 2010年1月 8日 (金) 13時00分

ひろさん、こんにちは!

イタリアではこんなお料理を頂いて年越しするのです

かあ!レンズ豆って食べるのは好きなのですが、

自分ではなかなか料理できない食材です!

レンズ豆が柔らかくなるまではけっこう時間かかるの

ですか?

色んなお野菜がたくさんとれて、素敵なレシピですね!

ザンボーネ、頂いてみたいです!(笑)

投稿: みえ | 2010年1月 8日 (金) 16時19分

ryujiさん、コメントありがとうございます。
コテキーノ、ザンポーネ、レンズ豆、イタリア料理で定番ですよね。
これを食べて、いい一年を過ごしたいものです^^

投稿: ひろ | 2010年1月 8日 (金) 17時07分

みえさん、コメントありがとうございます。
レンズ豆は水で戻しておくと、
そんなに時間はかかりませんし、
美味しい食材ですよ^^
よかったらどうぞ。

投稿: ひろ | 2010年1月 8日 (金) 17時09分

おじゃましますっ!
ひろさんは現役のコックさんだったのですね★
プロの方にお声をかけていただきみんなに自慢したいくらい(笑)
うれしくなっちゃいました(^^ゞ
仏&伊の本格お料理いっぱい!
お腹がぐるぐる。。。
何気にお料理豆知識がおもしろくって。
イタリアンはお料理番組を見て真似したりしますが、
おフレンチは未開拓。
私にもできそうなレシピがあったので作ってみたいな。
また遊びに来させてください(^_-)-☆

投稿: モンステラ | 2010年1月 9日 (土) 02時47分

明けましておめでとうございます(*^-^)海外にも新年のお料理があるんですね、、まめをコインにみたてるとはflair家族でへえーと。今年もよろしくお願いしますnotes

投稿: 食いしん坊 | 2010年1月 9日 (土) 07時59分

モンステラさん、コメントありがとうございます。
遊びに来ていただき、ありがとうございます^^
本格・・・・というか、
フランスやイタリアのお母さんが作る
郷土料理が多いかもしれません。
よかったら、試してみてください^^
これからも、よろしくお願いいたします。

投稿: ひろ | 2010年1月 9日 (土) 11時31分

食いしん坊さん、明けましておめでとうございます。
そして、今年もよろしくお願いいたします^^
いろいろな国に、色々な新年の迎え方があるのですネ。

投稿: ひろ | 2010年1月 9日 (土) 11時33分

今晩はsmileこんなお正月料理初めて知りました挑戦してみたいと思いまーすhappy02

投稿: 天使のチーズ | 2010年1月 9日 (土) 19時51分

天使のチーズさん、明けましておめでとうございます。
コメントありがとうございます^^
天使のチーズさんも、
これを食べて、今年の金運アップを
願ってみたらどうですか^^?

投稿: ひろ | 2010年1月 9日 (土) 20時45分

イタリアにも縁起をかついだお料理ってあるんですね~。
レンズマメ、大好きです。
生ソーセージ、立派ですね。
こういうのも見たことないです。

今年もいろいろ教えてくださいね。
よろしくお願いします。

投稿: fanifani | 2010年1月 9日 (土) 22時19分

faniさん、コメントありがとうございます。
こちらこそ^^
faniさんに色々教えていただく事が
あると思うので、
よろしくお願いいたしますペコリ

投稿: ひろ | 2010年1月10日 (日) 00時44分

イタリアではこのようにして食べるんですねwink
やっぱりそこそこの文化って何か素敵ですねheart04
レンズ豆はカレーに使ったりしますが、今度ひろさんみたいに添えてみます。挑戦!
ポチっと応援させていただきますgood

投稿: ゆりりん | 2010年1月10日 (日) 10時22分

ゆりりんさん、コメントありがとうございます(^^)
カレーに入れると、意外と美味しいですよネ。
私もたまにやります(^^ゞ
応援ポチッ、
ありがとうございます。

投稿: ひろ | 2010年1月10日 (日) 16時00分

まだまだ世界には 知らない食材がありますねthink
レンズ豆も初めてかいましたclover 娘は 給食のレンズ豆より ぜんぜんおいしいといってましたhappy01

投稿: メープルまま | 2010年1月10日 (日) 23時10分

ひろさんこんにちは!
先日は私のブログに温かいコメントを残して頂き
ありがとうございます♪
こちらのブログ、さすがプロのシェフということで
本格的で魅力的なお料理がいっぱいですね!
しかもレシピまであってこれから色々参考にさせて
頂きたいです。

イタリアではレンズ豆で新年を祝うんですね~
レンズ豆って栄養豊富で美味しいですよね。
ぜひこちらのレシピで作ってみたいです!

こちらこそどうぞ仲良くしてくださいませ♪

投稿: なおみっくすふるーと | 2010年1月11日 (月) 00時29分

しばらく家を空けてました;

おせちのような縁起物料理がイタリアにもあるんですね~。
栄養価も高くて美味しそう≧w≦

これからもよろしくお願いします^^

投稿: エル | 2010年1月11日 (月) 10時26分

福を呼ぶ‥?
お金が儲かりますように‥?

きゃーーー魅力的な言葉 lovely
縁起ものドンドン食べます、レンズ豆!(笑)

レンズ豆はいつも水煮缶を使いますが
乾燥じゃなくても大丈夫ですよね?

投稿: orihime | 2010年1月12日 (火) 00時39分

メープルままさん、コメントありがとうございます(^^)
そうですネ、
私も、まだまだ勉強中です。
えっ!
給食でレンズ豆が出るのですか??
それは驚きました。

投稿: ひろ | 2010年1月12日 (火) 08時32分

なおみっくすふるーとさん、コメントありがとうございます(^^)
レンズ豆は栄養もあるし、げんかつぎも出来るし(笑)
これからも、よろしくお願いいたしますペコリ

投稿: ひろ | 2010年1月12日 (火) 08時40分

エルさん、コメントありがとうございます(^^)
年始は縁起物ですよネ(笑)
おせちは食べられましたか?
今年もよろしくお願いいたしますペコリ

投稿: ひろ | 2010年1月12日 (火) 16時41分

orihimeさん、コメントありがとうございます(^^)
キャーキャーキャー!!!魅力的ですよネ(笑)
かんずめでも、構いませんヨ。
味もorihimeさんの好みでお願いします(^^)

投稿: ひろ | 2010年1月12日 (火) 16時43分

ひろさん、はじめまして。
何も知らずに昨年大晦日にレンズ豆のスープを作りまして、年明けにこれがイタリアの年越しということを初めて知りました。
ランキングからレンズ豆の文字に思わず吸い寄せられてお邪魔しました。

一般主婦ですが食べることが大好きな私です。
ひろさんのブログでイタリア料理、勉強させてくださいね。

投稿: なめっぴ | 2010年1月13日 (水) 14時37分

ひろさん、こんにちは~
伺うのが遅くなってすみません

イタリアの年末年始にこんなお料理を食べるのは、初めて知りました!
レンズマメも輪切りのコテキーノもコインに形が似てますもんね!
またひとつ、知識が増えました
ありがとうございます!

投稿: ぷく | 2010年1月13日 (水) 14時39分

へぇー、どこの国にも、年越しに色々と願いを込めて、縁起ものを頂くのですね!
来年は、レンズ豆を食べて、再来年は、リッチになりたいな~

投稿: cozy | 2010年1月13日 (水) 20時53分

なめっぴさん、はじめまして^^
コメントありがとうございます。
食べる事が大好き!!!!
何よりそれが、一番だと思います。
勉強などと言わずに、
気軽に遊びに来てくださいネ^^
これからもよろしくお願いいたしますペコリ

投稿: ひろ | 2010年1月13日 (水) 23時13分

ぷくさん、コメントありがとうございます。
私も、ぷくさんのブログで
色々勉強させていただいていますから、
お互い様ですネ(笑)
こちらこそ、ありがとうございます。

投稿: ひろ | 2010年1月13日 (水) 23時14分

cozyさん、コメントありがとうございます。
そうですネ~(笑)
どこの国も、あるもんですネ(笑)
私もリッチになりた~~~~~い(笑)

投稿: ひろ | 2010年1月13日 (水) 23時16分

ひろさん、私のつたないブログにお返事くださりありがとうございました。
ひろさんが優しい方でよかった~。
素敵なブログとご縁ができてとってもうれしいです。
しかも紫ジャガイモ、なんかご縁をかんじちゃいます。(笑)
これからもどうぞよろしく。そして激しく応援いたします。(笑)

投稿: なめっぴ | 2010年1月15日 (金) 14時33分

なめっぴさん、コメントありがとうございます。
こちらこそ^^
なめっぴさんの、素敵なブログに出会えうれしいです。
これからもよろしくお願いいたします^^

投稿: ひろ | 2010年1月15日 (金) 18時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536006/47234712

この記事へのトラックバック一覧です: コテキーノのレンズ豆添え(伊Cotechino con le lenticche):

« ガルビュール(仏garbure) | トップページ | 鶏肉と40片のニンニク(仏Poulet aux 40 gousses d 'ail) »