« ゼッポリーネ(伊Zeppoline) | トップページ | ポレンタ(伊polenta) »

若鶏のバスク風(仏Poulet basquaise)

若鶏のバスク風(仏Poulet basquaise)

Caqwh210 Cav10za8

バスクとはスペイン北部とフランス南西部にまたがったバスク地方の事で
バスク風とはフランス側バスク地方バイヨンヌの郷土料理です。
チョコレートの発祥の地とも言われてる所ですが
有名な郷土料理もたくさんあります。

フランスでよく食べられる郷土料理は煮込み料理が多くありますが、
野菜とお肉などをお鍋でコトコト煮込んでつくるシンプルなお料理は
フランスのマンマの定番のおかずです。
そこで今回は、バスクでよく作られている鶏の煮込み、
バスク風チキンをご紹介します。

郷土料理なので、これという決まったレシピはありませんが、
それぞれの家庭でちょっとずつアレンジが入っています。
主に肉の煮込み料理につけられてる物が多く
トマト、ピーマン、にんにく、オリーブなどを入れるのが特徴です。
また、バスク地方のハムを入れたりする事も多いです。
そしてバスク風の特徴として、
デスペレットというちょっと甘めの唐辛子が入ります。

今回はスーパーなどで
比較的入手しやすい材料で作ってみました。

材料(4人分)
若鶏モモ肉・・・・・・・・・・・・500g
オリーブ油・・・・・・・・・・・・50cc
小麦粉・塩・胡椒

にんにく・・・・・・・・・・・・・・4片
玉葱・・・・・・・・・・・・・・・・・1ヶ
ベーコンブロック・・・・・・・100g
黄パプリカ・・・・・・・・・・・・1ヶ
赤パプリカ・・・・・・・・・・・・1ヶ
ローリエ・・・・・・・・・・・・・2枚
オリーブ油・・・・・・・・・・・80cc
塩・胡椒
白ワイン・・・・・・・・・・・・・50cc
水・・・・・・・・・・・・・・・・・・200cc
チキンコンソメ(固形)・・1ヶ

作り方
①玉葱はみじん切りにして、にんにくは皮をむいて潰します。
Capcbjj7

②パプリカは種を取り除いてくし切り、ベーコンは太目の棒状にカットします。
Cawu4ggs

③鍋にオリーブ油80ccと潰したにんにくを入れ香りを出す様に中火程度で熱します。
Caz5v2f6

④にんにくに軽く色が付いてきたら玉葱を加えソテーします。
Caeln5gf

⑤ベーコンもさらに加えソテーします。
Cafx6b43

⑥パプリカ、ローリエを加えソテーします。
Cam07t84

⑦鶏モモ肉は大きめに切り、塩、胡椒をして、小麦粉をまぶします。
⑧テフロンのフライパンにオリーブ油を50cc熱し鶏肉をソテーします。
注:完全に火が通らなくてもいいので、色が付くように強火でソテーしましょう。
Ca80c0bb

⑨きれいに焼き色が付いたら鍋に加えます。
Cals07lw

⑩白ワインを加え少し煮ます。

⑪ホールトマトを潰しながら加えます。

Ca137qnh_3

⑫水を加えチキンコンソメも加え塩、胡椒で味を調え20分くらい煮込みます。

Caecpew3

ベーコンは生ハムでもOK
緑のピーマンを加えてもOK
トマトはフレッシュのトマトを使用してもOK
鶏肉は骨付きでもOK

分量はあくまでも参考の目安なので、
好みに応じて作ってみてください。

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

|

« ゼッポリーネ(伊Zeppoline) | トップページ | ポレンタ(伊polenta) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

ひろさん、こんばんは☆
久しぶりに1番(^ー゚)♪

チキンの煮込み料理、私もこの前作りました。
サワークリームで白いスープでしたが
ひろさんのはトマトで赤いスープですね。
パプリカが入って、コクのある味がサッパリといただけますね。
お馴染みの食材ばかりなので、気軽に作れそうです(*^ー゚)b

投稿: orihime | 2010年3月27日 (土) 21時02分

ひろさん

バスク風ってよく聞きますが、煮込み料理なんですね。
食べるときにご飯を添えてワンプレートにしてもおいしそう!
作ったら(且つうまくできたら)このページを
リンクさせてもらってもいいですか??
その際はまたご報告にうかがいます。

投稿: カナコ | 2010年3月27日 (土) 21時42分

orihimeさん、コメント、ありがとうございます。
チキンの煮込み・・・
がぶりましたネ(笑)
おなじみの食材で、
気軽にフレンチやイタリアン、
作っていただきたいです^^

投稿: ひろ | 2010年3月27日 (土) 23時03分

カナコさん、コメント、ありがとうございます。
ご飯を添えて・・・・
!!!それは、いい考えです^^
今回、そうすればよかった!!(笑)
リンクはOKですヨ^^
こちらこそ、
これからも、よろしくお願いいたします。

投稿: ひろ | 2010年3月27日 (土) 23時08分

ひろさん、こんばんは!

若鶏のバスク風・・・今回もとても作りやすそうです!

甘めの唐辛子・・・気になります!

これは何で代用できますか?鷹の爪とかでも

大丈夫ですか?

パプリカ、彩が綺麗ですよね!緑のピーマンが入った

ら、より鮮やかになりますね!

私も彩りに、カラーピーマンなど使います!

赤、黄色、オレンジなど・・・パプリカより

ピーマンっぽい味ですが・・・大好きです!

私はここ数日、豚を煮込んでましたが!(笑)

今度は鶏肉、煮込んでみたいと思います!

素敵なレシピですね!ありがとうございます!

投稿: みえ | 2010年3月27日 (土) 23時49分

ひろさん、こんにちは。
とても色鮮やかな仕上がりで食欲をそそられますね。私は一度「ガトーバスク」を作ったことがありますが、「バスク」というのがフランスの地方の名前から来ていることは知りませんでした。ひろさんのレシピには、いつも背景となる知識が盛り込まれているので、とても勉強になります。ポチもしておきました。
ソフィー

投稿: ソフィー | 2010年3月28日 (日) 03時58分

おはようございます。
パプリカ入るとやはり色鮮やかでいいですね^^
一度デスペレットを使って作ってみたいですねhappy01
ステキなレシピありがとうございました。

投稿: エル | 2010年3月28日 (日) 07時05分

ひろさん
さすが素晴らしいお料理を

若鶏のバスク風
美味しそうです
コメントいつも有り難うございます

ポチッと応援させて頂きました

投稿: ryuji_s1   | 2010年3月28日 (日) 17時42分

美味しそう。。。
ひろさん・・・お腹空きましたよ~。
結構豪快にオリーブオイル使うのですね~。
だからこそまたねlovely
ガッツリ頬張りたいなぁ。。。
(妄想中confident
ポチっと応援!

投稿: ゆりりん | 2010年3月28日 (日) 17時55分

ひろさん

予告の通り、作ってみました!
リンクも掲載させてもらいました。
ありがとうございます♪

ひろさんの出来上がり写真と違って
クリームっぽくというか、カレーに
近い見た目になってしまいました。
どうしてだろう~

でもおかげさまでおいしくできました。
ぜひ遊びに来てください★

投稿: カナコ | 2010年3月28日 (日) 21時20分

みえさん、コメント、ありがとうございます。
デスペレットは、なかなか普段
売っていないと思うので、
たかのつめ・・・・あたりで、
代用してください^^
そうですネ~!!
緑のピーマンも入れるべきでした。

投稿: ひろ | 2010年3月28日 (日) 22時22分

ソフィーさん、コメント、ありがとうございます。
料理の物知りのソフィーさんに
そう言っていただけると
うれしいです^^
ポチッ!応援、ありがとうございます!

投稿: ひろ | 2010年3月28日 (日) 22時25分

エルさん、コメント、ありがとうございます。
色が鮮やかだと
食欲もそそりますネ^^
デスペレットは、なかなか売っていないので、
見つけたら、ぜひ、使ってみてください。

投稿: ひろ | 2010年3月28日 (日) 22時26分

ryujiさん、こちらこそ、
毎回コメント、ありがとうございます。
これからも
よろしくおねがいいたします^^

投稿: ひろ | 2010年3月28日 (日) 22時28分

ゆりりんさん、コメント、ありがとうございます。
若鶏のバスク風!!
ペコペコのお腹に
ガツンと入りました(笑)
オリーブオイルの多さは
気になりませんでしたヨ^^

投稿: ひろ | 2010年3月28日 (日) 22時31分

カナコさん、コメント、ありがとうございます。
!!!!
私より美味しそうに作られては困ります!!(笑)
オレガノとパプリカパウダーが
アクセントになって、
味がしまってる感じがします^^
どうもありがとうございました。

投稿: ひろ | 2010年3月28日 (日) 22時34分

お野菜たっぷりのチキンのトマト煮って感じですね。
甘い唐辛子の名前、初めて知りました。
いつもながら
ヨーロッパの郷土料理って
いろいろあって面白いですね。
今日もおいしいレシピありがとうございます!

投稿: fanifani | 2010年3月28日 (日) 23時53分

こんばんは!
バスク地方に旅行に行った方が、お料理がすごく美味しかった!と言ってました。
なので、タイトル見ただけでも
食べたくなりました。
彩も綺麗で、美味しそうですねhappy01

投稿: cozy | 2010年3月29日 (月) 19時58分

faniさん、コメント、ありがとうございます。
そうですネ。
野菜をたっぷり入れて!!!
甘みや旨みがたっぷり^^

投稿: ひろ | 2010年3月29日 (月) 23時21分

cozyさん、コメント、ありがとうございます。
バスク地方は
3つ星のレストランも多いんですヨ^^
おまけに、美味しい郷土料理もたくさんあります。
美味しいわけですよね~^^

投稿: ひろ | 2010年3月29日 (月) 23時23分

ひろさんこんにちはclover
私の好きなトマト味happy01
彩りもきれいで おいしかったです
甘い唐辛子があるんですねrestaurant パンにも ご飯にもいいですねdelicious
応援 ポチッsign01しましたcherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossom

投稿: メープルまま | 2010年3月30日 (火) 09時37分

ひろさん、こんばんは。
このところちょっと忙しくて遅くなっちゃいました。

なんちゃって系の鶏の煮込みは作ったことあるんですが、何かが違うと思ってたのはベーコンのおだしとかかも!
お家だとケチって鶏だけでいいやって思っちゃうんですよね。(笑)
今度はベーコンも入れてみますね。

なんたってトマト味の煮込み、大好きですもん。

投稿: なめっぴ | 2010年3月31日 (水) 22時40分

メープルままさん、コメント、ありがとうございます。そうですネ!!
パンにも、ご飯にも^^
パスタにもいいかもしれませんね~。

投稿: ひろ | 2010年4月 1日 (木) 10時22分

なめっぴさん、コメント、ありがとうございます。
なんちゃって・・・・も
りっぱな、マンマの味かもしれませんヨ^^
その、家庭家庭の味!!!
色々試してみてください。

投稿: ひろ | 2010年4月 1日 (木) 10時23分

ひろさんこんにちわ!!!
わーコレすごくおいしそう!
鶏肉大好きだからこれはぜひとも作りたい。。。
最近は節約節約で、手軽なものしか作っていなかった
のでこのくらい手の込んだものを作らなきゃ!
トマトとチキンって合いますよねー♪
応援ポチしときまーす★
またきます!

投稿: かよ | 2010年4月 2日 (金) 09時27分

かよさん、コメント、ありがとうございます。
たまのごちそうにも、いいかもですネ。
考えているほど難しい料理ではないので、
挑戦してみてはいかがですか^^
応援のポチッ!
ありがとうございます。

投稿: ひろ | 2010年4月 2日 (金) 09時52分

ひろさん
こんにちは〜初めてお邪魔させていただきます。
うんうん、こういう料理こちらにありますね。
どちらかというとフランスバスクの味かな……それとも単に夫の実家でこの料理を作らないだけかも。
これからトマトやピーマンなどの夏野菜がおいしくなる季節、近いうちに作ってみます〜heart04

投稿: サスピ | 2010年6月22日 (火) 07時09分

サスピさん、コメントありがとうございます。
そうですね~^^
これからは、トマトやピーマンや
ズッキーニや茄子や・・・
色々な夏野菜が美味しくなりますもんネ^^
よかったら、作ってみてください^^

投稿: ひろ | 2010年6月22日 (火) 21時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536006/47924039

この記事へのトラックバック一覧です: 若鶏のバスク風(仏Poulet basquaise):

« ゼッポリーネ(伊Zeppoline) | トップページ | ポレンタ(伊polenta) »