« シューファルシ(仏Chou farci) | トップページ | リヨン風サラダ(仏salade Lyonnaise) »

ラビオリ(伊Ravioli )

ラビオリ(伊Ravioli )

Cal4rk34 Cahdqtse

北イタリア地方の典型的パスタで、
分類的にはいわいる、ショートパスタです。

ラビオリはイタリアのジェノヴァ地方の方言(イタリア語でラビオーレ)で、
残り物・・・・
あるいはほとんど価値のないものという意味があります。

これはラビオリの始まりが、昔、
ジェノヴァの船乗りたちが長い航海中に野菜のくずや
肉の切れ端も大切に使うため、
船の食事の残り物を細かく刻んでパスタで包み、
ゆでて食べたことに由来するからです。

いわいる中世の奉公人と船乗りの間で始まった
残飯整理レシピ・・・が原型なんですネ。

今回は2種類のラビオリを作ってみました。

材料
強力粉200g
薄力粉200g
全卵4ヶ
サラダオイル50cc
水30cc
塩2つまみ

ほうれん草1束
マスカルポーネチーズ100g
パルミジャーノチーズ30g
しらす80g
塩、胡椒

ミートソース200g
パン粉30g
パルミジャーノチーズ20g
ピザチーズ10g

作り方
まず、生地を作ります。
①強力粉と薄力粉をそれぞれふるって、ボールに入れます。
②全卵をといてサラダオイルと水、塩を混ぜ合わせます。
1

③粉の中央をくぼませ、そこに半分の量を入れ、軽く混ぜ合わせます。
2

④残りも入れて、よく混ぜ合わせます。
注:フードプロセッサーがあれば、材料を入れ、混ぜるだけでいいです。
3

⑤よく練って、まとめ、ラップをして冷蔵庫で半日くらいねかせます。

4

次に、詰め物を作ります。
まずは、ほうれん草とマスカルポーネとしらすの詰め物です。
①ほうれん草はよく洗い、お湯で茹でます。
②茹で上がったら水で冷やし、水分をよくしぼります。
③細かくカットして、マスカルポーネ、パルミジャーノ、しらすと混ぜ合わせます。
④塩、胡椒で味を調えます。

5

次にミートソースとチーズの詰め物です。
①ミートソース(市販で結構です)とパン粉、パルミジャーノを混ぜ合わせます。
②生地に詰める時、ミートソースの上にピザチーズをのせ、包みます。

6

生地をのばします。
①生地を1/4にカットしてそれぞれのばしていきます。
②平らな台に粉を敷き、その上で麺棒でのばしていきます。
③厚さがなるべく均一になるように、薄くのばしましょう。

④のばした生地にそれぞれの詰め物を間隔をおいて置いていきます。
7 8 9

10 11

⑤卵黄を水で溶いたものを薄く塗り、別の生地を上にかぶせます。
⑥詰め物の周りを押さえるように包んだら、包丁などでカットします。
(パイカッターなどがあれば、便利です)
⑦一つ一つの周りを、フォークでおさえます。
12 13

⑧沸騰したお湯に塩を加え、茹でます。
Ca8xfnps

⑨浮いてきて、しばらくしたら出来上がりです。

今回、ほうれん草の方はトマトソースでいただきました。
ミートソースの方はチーズをかけてオーブンで焼いていただきました。

鍋にバターを熱くして、セージなどを入れ
茹でたラビオリを加えいただいても美味しいですヨ。

詰め物は海老やカニでもOK
茹でなくて、油で揚げてもOK
大きさは好みでOK
薄力粉だけでもOK
もちろん、本格的にセモリナ粉でもOK
ソースは好みのソースでOK

分量はあくまでも参考の目安なので、
好みに応じて作ってみてください。

にほんブログ村 料理ブログへ←ポチッと押してくれると、私のポイントになる仕組みになっています。気に入ったら、ポチッと応援お願いいたしますペコリ
にほんブログ村

|

« シューファルシ(仏Chou farci) | トップページ | リヨン風サラダ(仏salade Lyonnaise) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

な~るほどflair
残り物…shineイタリアン餃子happy01ですねsign01
ということは、限りなくバリエーションがありそうですねぇscissors
作ってみたいけれど、生地を伸ばして、詰め物を置いた上に
もう一枚の生地をかぶせるのは、誰かの手を借りたくなりそうですねsweat01
コツとかありますか?
それにしても、おいしそう~lovely
ボリュームもたっぷりな感じgood

投稿: みぃ | 2010年3月 5日 (金) 21時58分

ひろさんこんばんわ~久々コメントですcoldsweats01
ラビオリにしらすって、びっくり
ひろさんちの冷蔵庫にあったのかな~(笑)
アイデア次第ですネscissors

投稿: キウイ | 2010年3月 5日 (金) 23時22分

私、アメリカに来てから
セージ+バターで食べる方法知ったんです。
丁度ハロウィーンシーズンで
パンプキンのフィリングのラビオリを
セージバターで食べたのが最初。
おいしかった~!
で、セージの鉢植え買っちゃいました(笑)
手作りラビオリ。
具もいろいろアレンジできそうで
おもしろそうですね★

投稿: モンステラ | 2010年3月 6日 (土) 02時18分

ひろさん

ラビオリ 美味しいですね
素晴らしいレシピ有り難うございます

コメント有り難うございます
ポチッと応援させて頂きました

投稿: ryuji_s1 | 2010年3月 6日 (土) 08時47分

ラビオリって手打ちパスタならではの楽しみですね。
しらすが入ってるのがおいしそうです~。
チーズだけのはちょっとこってりで。。
今日も本格レシピ、ありがとうございます。
ぽちっと。

投稿: fanifani | 2010年3月 6日 (土) 08時56分

みぃさん、こめんとありがとうございます。
そうですネ^^
大きく伸ばすと、
なかなか大変かもです(笑)
生地を小さめに伸ばしてはいかがですか?
あと、
今は、ラビオリ専用の包む機材も
ありますから、
それだと簡単にできます^^

投稿: ひろ | 2010年3月 6日 (土) 09時26分

キウイさん、コメントありがとうございます。
そうですネ。
久々ですね^^
訪問ありがとうございます。
ギクッ!!!
するどいですね~・・・
そうなんです、
しらす・・・・冷蔵庫にたまたまありました(笑)
ラビオーレ(残り物)・・・ですから(笑)
使っちゃいました。

投稿: ひろ | 2010年3月 6日 (土) 09時33分

モンステラさん、コメントありがとうございます。
セージ&バター!!!
合いますよネ!!
さすがモンステラさん!!

実は今回、バターが少量だけあったので、
セージ&バターを少しだけ食べました(笑)
美味しかったです。

投稿: ひろ | 2010年3月 6日 (土) 09時37分

ryujiさん、コメントありがとうございます。
いえいえこちらこそ^^
わざわざコメント、
そして、応援のポチッ!!
ありがとうございます。

投稿: ひろ | 2010年3月 6日 (土) 09時38分

faniさん、コメントありがとうございました。
両方美味しかったですヨ^^
冷蔵庫の中を見て、
中の具材は無限に広がりそうです。

投稿: ひろ | 2010年3月 6日 (土) 09時40分

わぁ~ラビオリ~ヽ(´▽`)/
前に、ブログのお友達が作ってて
挑戦したかった手打ちパスタです。
パスタマシーン持ってなくてもコレなら作れそうだし
ひろさんの詳しい記載見て何かヤル気満々!
ぜひ挑戦したいです、いや、ぜったい挑戦するぞー rock (笑)

強力粉200g・薄力粉200gは二人では多い?
全て半量で作っても大丈夫かな?
それか冷凍保存しておけばいいのかな?

投稿: orihime | 2010年3月 6日 (土) 11時07分

元船乗りの料理だったんですか~@@;

チーズ+しらす という発想はありませんでした。
今回も美味しそうですね^^
ラビオリ好きですが、食べる機会があまり無くて…^^;
これなら家でもラビオリが楽しめます!
レシピありがとうございました^^

投稿: エル | 2010年3月 6日 (土) 12時12分

ひろさん、こんにちは!

ほうれん草とマスカルポーネとシラスの詰め物、

おいしそうですね!斬新な具の組み合わせですが

ぜひ、食べてみたいです!

形も可愛いし・・・具やソースもお好みで色々

応用できるのでぜひ、参考にさせて頂きたいと

思います!

フードプロセッサーで生地ができるなら

手軽ですよね!

投稿: みえ | 2010年3月 6日 (土) 15時05分

orihimeさん、コメントありがとうございます。
二人で食べるとしたら、
この分量の半分でいいかもしれませんネ。
orihimeさんなら、
美味しいラビオリを作りそうで
楽しみです。

投稿: ひろ | 2010年3月 6日 (土) 20時43分

エルさん、コメントありがとうございます。
チーズ+しらす・・・・
たまたま冷蔵庫に残っていたからです(笑)
エルさんの冷蔵庫には
何が残っていますか?

投稿: ひろ | 2010年3月 6日 (土) 20時45分

みえさん、コメントありがとうございます。
フードプロセッサー
お持ちですか?
それなら、
思ったより簡単にできると思います。
中身の詰め物も
ソースも
みえさんのお好みで^^

投稿: ひろ | 2010年3月 6日 (土) 20時47分

残飯料理なんですか?
レストランでも、カジュアルなお店より、ちょっと高いお店のメニューに乗ってることが多い様に思っていたので・・・
手間もかかるし、ちょっぴり高級っぽいのかと思ってました。
色々な具と、ソースの組み合わせが出来そうで、いいですよね。

応援、ポチ!

投稿: cozy | 2010年3月 6日 (土) 21時14分

cozyさん、コメントありがとうございます。
由来は・・・
そうなんです。
そうですネ。
ラビオリ・・・で
残飯料理・・・
ってイメージないですよネ^^

応援のポチッ
ありがとうございます。

投稿: ひろ | 2010年3月 7日 (日) 00時21分

ひろさん、今週も一週間お疲れ様でした。

ラビオリってそんな歴史があったんですね。
初めて食べて「なんておしゃれな食べ物」って思ってたんですけどね。(笑)

それにしてもほうれん草&しらすの詰め物、ラビオリにもそんな食べ方があるんだ!って感動。
そしてチーズ焼き、もうこれはたまりませんね。
なんだかラビオリの生地、作ってみたい衝動に・・・(笑)

投稿: なめっぴ | 2010年3月 7日 (日) 01時06分

flair手作りの☆ラビオリ☆
食べてみたいですsmile
彩りの良い野菜を使って、色んな具が!!
素敵ですね~
チーズがまた嬉しいなぁhappy01

ポチっと応援!!

投稿: | 2010年3月 7日 (日) 05時01分

ひろさん、いつも応援有難うございます。
私もお返しにやってきました。今日のは久しぶりに、私でも知っているパスタの名前でしたが、私自身はラビオリの生地を一から作ったことはありません。それにしても、ほうれん草とシラスを入れるなんて、和風イタリアンで面白そうですね。これからも勉強させてもらいます。ポチッ!
ソフィー

投稿: ソフィー | 2010年3月 7日 (日) 13時34分

ひろさんこんにちわー!
わわーすごーく本格的!毎度ですが笑!!
いつもおいしそーのあと、すごーい・・・の
感想な私です笑。
私グラタンとか、ラザニアとか、パスタ系が
大好きだからコレいいなー
作れなそうだけど、食べたいです!
いつかご招待していただきたい笑・・・。
またきます!

投稿: かよ | 2010年3月 7日 (日) 14時13分

前回のロールキャベツの丸ごときゃべつ使用のお料理、おかげさまで大成功でした。まるのままお皿にもりつけて、とりわける感じでだしました。heart01ラビオリのきじ作りも、おもしろそう。我が家では10歳の次男がホワイトデイになんかつくりたいと、、母は安くて簡単にと頭をいためております。

投稿: 食いしん坊 | 2010年3月 7日 (日) 14時23分

なめっぴさん、コメントありがとうございます。
いつもいつも、お疲れ様・・・の
コメント、とても嬉しいです。
本当にありがとうございます。

多分、イタリアのマンマは、
ラビオリをチャチャッと
作って、みんなに食べさせるのでしょうネ。
しらす・・・(笑)
たまたま、冷蔵庫にあったからです(笑)

投稿: ひろ | 2010年3月 7日 (日) 21時16分

ソフィーさん、コメントありがとうございます。
ソフィーさんなら、
生地も簡単にできると思いますヨ。
そうですネ^^
ちょっと、和風の感じもしました。

投稿: ひろ | 2010年3月 7日 (日) 21時20分

かよさん、コメントありがとうございます。
パスタ系・・・・
美味しいですよネ^^
私も大好きです。
大好きなパスタに
大好きなものを詰めて^^
どうですか^^?

投稿: ひろ | 2010年3月 7日 (日) 21時25分

食いしん坊さん、コメントありがとうございます。
そうですか^^
成功しましたか!!
おめでとうございます。
食いしん坊さんの料理の株も
だいぶ上がったんじゃないですか?
ラビオリは、
お子様と時間のあるときに
楽しく作ってみてはいかがですか?

投稿: ひろ | 2010年3月 7日 (日) 21時27分

ひろさんこんにちはclover
ラビオリ…実は 初めて食べましたcoldsweats01 生地作りも初めてでsweat02sweat02 1つ1つフォークで端をとじている時
ラビオリを重ねてしまって茹でる時にラビオリ同士がくっついて破れるハプニング でも おいしかったです
応援scissorsポチッsign01しましたよ〜cherryblossom

投稿: メープルまま | 2010年3月 8日 (月) 09時10分

ひろさん。
シラス入りがとっても美味しそうです!

先日、私もラビオリを作ったのですが、とても大変だったので、今度からは心して食べないと駄目なメニューだな~って思っていたところだったのです。

残り物っていう意味があるとは知らなかったです~!
ラビオリ、かける手間からして、残り物って言う名前が申し訳ない感じですよね。

今回も勉強になりました~!

ポチリして帰ります。

投稿: ぷく | 2010年3月 8日 (月) 15時05分

メープルままさん、コメントありがとうございます。
すいませんでしたペコリ
そうですネ、
ラビオリを作って、重ねておいとくと
くっついてしまいます・・・
書いておけばよかったです。
作ったら、粉を全体的にまぶしておくと、
くっつきにくいです。
申し訳ありませんでした。
応援のポチッ
ありがとうございます!!

投稿: ひろ | 2010年3月12日 (金) 18時46分

ぷくさん、コメントありがとうございます。
そうですネ。
意外と手間がかかりますね~・・・
家庭で作るのには
私も多少苦労しました・・・・(笑)
イタリアのマンマは
残り物を美味しく調理して
サササ~ッと作るんでしょうネ。
応援のポチッ!!
ありがとうございます。

投稿: ひろ | 2010年3月12日 (金) 18時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536006/47732669

この記事へのトラックバック一覧です: ラビオリ(伊Ravioli ):

« シューファルシ(仏Chou farci) | トップページ | リヨン風サラダ(仏salade Lyonnaise) »