« リヨン風サラダ(仏salade Lyonnaise) | トップページ | 若鶏のバスク風(仏Poulet basquaise) »

ゼッポリーネ(伊Zeppoline)

ゼッポリーネ(伊Zeppoline)

Ca7io7uf Cabfilsc

ピッツァ生地に海藻を入れて発酵させて、
油で揚げるナポリの郷土料理です。

イタリア人も他のヨーロッパの国々と同じように、
海藻を食べませんが、ゼッポリーネだけは特別なようです。

ゼッポレ(伊Zeppole)というイタリアのドルチェもあるので、
ナポリ以外ではフリット ディ アルゲ(Fritto di arghe)海藻のフリットと
呼ばれています。(ややこしい・・・・・)

ドライイーストを用いていますが、
量を多くすれば発酵時間も短く、膨らみますが、
イースト特有の匂いをおさえるため、
なるべく量をおさえた方がいいかもしれません。

今回は桜海老のバージョンも作ってみました。

材料

強力粉・・・・・・・・・・・・・・120g
薄力粉・・・・・・・・・・・・・・100g
ドライイースト・・・・・・・・・10g
ぬるま湯・・・・・・・・・・・・130cc
塩・・・・・・・・・・・・・・・・・ひとつまみ
岩のり・・・・・・・・・・・・・・30g

作り方

①強力粉、薄力粉をボールにふるってあわせます。
②ドライイースト、ぬるま湯、塩、岩のりも加えます。
Caro4p1r

③手で、よく練りこねます。
Ca9afrbm Cadzbtmy

④生地がまとまったら、ラップをし、1時間~2時間 くらい発酵させます。
⑤180℃くらいの油で揚げます。

Ca39r5b9 Calm74mk

大きく丸めると、食べた感じが重たくなるので、

小さめに丸めて揚げた方がいいと思います。

生のりは佃煮でもOK
生のりでなく、乾燥の青のりでもOK
まとまりにくかったら、
ぬるま湯を多少増やしても減らしてもOK

分量はあくまでも参考の目安なので、
好みに応じて作ってみてください。

にほんブログ村 料理ブログへ←ポチッと押してくれると、私のポイントになる仕組みになっています。気に入ったら、ポチッと応援お願いいたしますペコリ
にほんブログ村

|

« リヨン風サラダ(仏salade Lyonnaise) | トップページ | 若鶏のバスク風(仏Poulet basquaise) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

ひろさん

ゼッポリーネ 美味しそうです
コメント有り難うございます

ポチッと応援させて頂きました

投稿: ryuji_s1 | 2010年3月19日 (金) 21時06分

ryujiさん、コメントありがとうございます。
はい^^
美味しかったです。
しかし・・・
カロリーが高いので・・・
それが気になります(笑)

投稿: ひろ | 2010年3月19日 (金) 22時28分

ひろさん、こんばんは!

ゼッポリーネ・・・初めて知りました!

海草・・・そう言われてみれば聞いた事ないですね!

岩のりだけでこんなに鮮やかな緑色になるのですね!

桜海老バージョンもおいしそうですね!

こちらはこのまま頂くのですか?

ポン・デ・ケージョのように・・・!

おつまみにも、ちょっとしたお料理のお供にも

合いそうです!

いつものように、色んな応用ができそうなレシピで

素敵です!

投稿: みえ | 2010年3月19日 (金) 22時49分

みえさん、コメント、ありがとうございます。
塩を少量ふって、いただくと
美味しいですヨ^^

投稿: ひろ | 2010年3月19日 (金) 23時12分

へぇ~。
このお料理初めて知りました。

練りこむ材料は和風なんですけどね、
南米のポンテゲージョみたいな、
でもイタリアン~♪

パクパク食べちゃいそう(^^ゞ

投稿: モンステラ | 2010年3月20日 (土) 01時06分

ひろさんhappy01
これって、おやつ…の一種ですかlovely
さめてもおいしそう…heart04
イタリア人も海草食べるなんて初めて知りました。
ひろさんてほんと物知り~shine

投稿: みぃ | 2010年3月20日 (土) 01時19分

こんな料理もあるんですね~
しかも海草食べないなんて…
そういや持っている西欧系レシピにありませんでしたが
気にしてませんでした;
一口サイズでついつい食べ過ぎてしまうそうですね^^

投稿: エル | 2010年3月20日 (土) 06時55分

モンステラさん、コメント、ありがとうございます。
パクパク・・・・!!
気をつけてください!!!
カロリー高めです(笑)

投稿: ひろ | 2010年3月20日 (土) 11時10分

みぃさ、、コメント、ありがとうございます。
そうですネ。
海藻は、ヨーロッパでは
あまり食べられることはないですもんネ。
おやつ・・・というより、
ナポリでは、付け出し・・・
みたいな感じです^^
でも、これだけで、
お腹いっぱいになりそうですね~(笑)

投稿: ひろ | 2010年3月20日 (土) 11時12分

エルさん、コメント、ありがとうございます。
日本では、海藻類は
よく食べますが、
あちらでは、あまり食べないみたいですネ。
小さめに揚げると、
ついつい・・・パクパク・・・(笑)

投稿: ひろ | 2010年3月20日 (土) 11時14分

なんですの~、この素敵なお料理!
私、初めて知りました。
海外で海草を食べることもあるのもビックリです。

ひろさんの海老バージョン、イタリアの方たちに食べさせたいッ!
大うけするに違いないもの!

もしやピザ生地に桜海老を混ぜて、チーズをのせて焼くみたいなお料理ってあります?
なんかそれもおいしそうな気がして。(笑)

投稿: なめっぴ | 2010年3月20日 (土) 22時36分

ゼッポリーネ、初めて知りました。
ナポリピザのお店で、ピザ生地を揚げたものを、サービスで頂いたことがあるけれど、それは、ドライイーストは、入ってなかっただろうな?
海藻とか、桜エビとか、彩も綺麗ですね。
ワインのおつまみに、とっても合いそう!
応援、ポチ!

投稿: cozy | 2010年3月20日 (土) 23時40分

どちらも美味しそう(゚▽゚*)
二種類あるとまたいいんですよねぇ。
おつまみにも良さそうですし、
私はおやつとして頂きたいなぁsmile
郷土料理なんですね!
ポチっと応援ですscissors

投稿: ゆりりん | 2010年3月21日 (日) 08時10分

ひろさんこんにちはcloverスナック菓子感覚ですね 海藻はとってもきれいな色に仕上がり 香りもよかったですclover最初 タコ焼きくらいの大きさで作ったらなかはもちもちdelicious小さく作ったら サックリ軽い感じでしたcloverclover
ポチッsign01応援ですclover

投稿: メープルまま | 2010年3月21日 (日) 20時14分

なめっぴさん、コメント、ありがとうございます。
ピザ生地に桜海老!!!
チーズ!!!
フフフフフ・・・・
いいアイデアいただきました^^

投稿: ひろ | 2010年3月21日 (日) 21時17分

cozyさん、コメント、ありがとうございます。
ピザ生地自体に、イーストは入っているので、
cozyさんの食べたものも、
入っているとは思いますヨ^^
海藻は入っていませんでしたか^^?
応援のポチッ!!
ありがとうございます。

投稿: ひろ | 2010年3月21日 (日) 21時19分

ゆりりんさん、コメント、ありがとうございます。
おやつですか^^
グラニュー糖をまぶしたら、
美味しいですかネ??
ためしに、やってみたいと思います(笑)
応援のポチッ
ありがとうございます。

投稿: ひろ | 2010年3月21日 (日) 21時21分

メープルままさん、コメント、ありがとうございます。
大きさを変えて、食感を楽しむのは
いい考えですネ~。
参考にしたいと思います^^
応援のポチッ!!
ありがとうございます。

投稿: ひろ | 2010年3月21日 (日) 21時23分

ひろさん、こんばんは☆

丸い形って、何だか可愛いですね~
おかずドーナッツって感じなのかなっ。
イタリアンなのに和の素材なので
日本人の口に合いそう~♪
海洋深層水で育てた青のりが手に入るので
それ使って作ってみたいです。
桜エビも、えびせん味(?)で止まらなくなりそうなくらい美味しそう♪

投稿: orihime | 2010年3月22日 (月) 21時05分

orihimeさん、コメント、ありがとうございます。
海洋深層水で育てた青のり!!!
そりゃ~最高ですネ!!
おやつにもおつまみにもなりますヨ^^

投稿: ひろ | 2010年3月22日 (月) 22時32分

ひろさん、こんにちは~
お伺いするのが遅くなっちゃいました(*´v゚*)ゞ

セッポリーネ、初めて知りました!
まだまだ知らない料理が沢山あるのだと、思いました。お勉強になります!

ビールのおつまみにも美味しそう!

ポチ!

投稿: ぷく | 2010年3月26日 (金) 17時05分

ぷくさん、コメント、ありがとうございます。
ビールのおつまみに!!!
最高ですネ!パクパクいけそうですネ(笑)

投稿: ひろ | 2010年3月27日 (土) 08時36分

イタリア語の海藻はalga(女性名詞、複数はalghe)。日本人はLとRの区別がつかず、間違えることが多いので要注意です。
プーリア州のagriturismo(農家民宿)で海藻の炒め物を食べました。したがって、イタリアでも海藻は食べるところもあるのです。

投稿: 0103 | 2015年3月26日 (木) 18時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536006/47853067

この記事へのトラックバック一覧です: ゼッポリーネ(伊Zeppoline):

« リヨン風サラダ(仏salade Lyonnaise) | トップページ | 若鶏のバスク風(仏Poulet basquaise) »