« 若鶏のバスク風(仏Poulet basquaise) | トップページ | 若鶏と砂肝のコンフィ(仏Confit de poulet cuis et gégiers) »

ポレンタ(伊polenta)

ポレンタ(伊polenta)

Ca2qd3i8 Ca4865w7

ポレンタ(伊polenta)とは
ロンバルディア州、ヴェネト州など
イタリアの北部地域でよく食べられている
トウモロコシの粉を餅状にこねた食べ物です。

煮立った湯に適量の塩を入れ、そこにトウモロコシの粉を注ぎいれてから、
あとはひたすらかき混ぜながら1時間ほど煮込むだけですが、
これが、結構大変な作業です。
手間ひまがかかるので、
その腕と、素材のよさが問われる料理でもあります。
その割には・・・・メインの料理にはならないので、
出来立てのポレンタをおいているお店はなかなかないと思います。

ポレンタの起源は古代ローマ以前で
当時はプルス plusと呼ばれ、
スペルト小麦とかソラマメを乾燥させて粉にしたもので作っていたそうです。

昔はパスタよりもイタリア北部ではお米とポレンタが中心の食文化で、
まずしかった時代、北イタリアの人達はこのポレンタを食べて飢えをしのいだそうです。

だから、イタリア北部出身者の侮蔑用語でポレントーネ(伊polentone)という言葉があります。
つまりポレンタばかり食べているポレンタ野郎(のろま、うすのろ)
という意味で、日本で言えば、芋野郎みたいな感じでしょうか・・・。
イタリア南部の人が北部の人をバカにする時に言ったりするそうです。

そして、それに対抗するように
イタリア南部出身者の侮蔑用語でテッローネ(伊terrone)という言葉もあります。
ようするに大地(伊terra)だらけで何もない田舎者・貧しい南部出身者という意味です。

余談ではありますが、
イタリア中部トスカーナ地方の人々の事を
豆ばかり食べてるマンジャ・ファジョーリ=豆食い(伊mangia fagioli)とか・・・・
ナポリの人をマカロニ野郎・・マッケローニ=まぬけな(伊maccheroni)とか・・・・
色々ありますね(^^)

材料
ポレンタ粉(コーンミール)・・・・・・200g
水・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1000cc
オリーブオイル、塩・・・・・・・・・・・少量
パルミジャーノチーズ・・・・・・・・・50g

①熱湯に塩、オリーブオイルを加えて沸騰させます。
②火を弱めてポレンタ粉(コーンミール)を入れ、3分くらい泡だ立器でだまにならないようにかき混ぜます。
Cawolvox Cafochjh

③木のスプーンに代えて、ポレンタが鍋のふちから離れるまで焦げないように約10分~40分煮る。
Cai0dd5r

④出来あがったら好みで、パルミジャーノチーズやバターを加えます。
Cayxe0g9

⑤塩気を確かめて、足らないようであれば塩を少し足します。
注:粉チーズは塩気が強いので入れすぎに注意しましょう。

今回は出来たての熱々フワフワポレンタをいただいて、
残りをバットに広げて冷まし、
適当な大きさにカットして
焼きポレンタと揚げポレンタも
作ってみました。

Ca84osyp

焼いたソーセージや煮込み料理の付け合せに最高です。
ポレンタは作るのが少々大変ですが(笑)
挑戦してみてはいかがですか?

にほんブログ村 料理ブログへ←ポチッと押してくれると、私のポイントになる仕組みになっています。気に入ったら、ポチッと応援お願いいたしますペコリ
にほんブログ村

|

« 若鶏のバスク風(仏Poulet basquaise) | トップページ | 若鶏と砂肝のコンフィ(仏Confit de poulet cuis et gégiers) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

ひろさん
ポレンタ トウモロコシの粉を練って

美味しいですね

添え物に最高です

コメント有り難うございます。

ポチッと応援させて頂きました、

投稿: ryuji_s1 | 2010年4月 2日 (金) 20時10分

ひろさん、こんばんは!

ポレンタ作りは各お家の男性のお仕事って聞いた事がありますが!ちょっと持久力が必要なのでしょうか?(笑)
メインの食材でなくても、おいしそうですよね!

手間隙かけて作るのですから!揚げポレンタ、焼きポレンタは初めて知りました!

材料は手ごろで入手しやすいので・・・手間隙ですね!(笑)付け合せにあったら・・・メイン料理が引き立つお料理だと思います!

投稿: みえ | 2010年4月 2日 (金) 21時52分

ryujiさん、コメントありがとうございます。
素材は単純ですが、
このポレンタは、
添え物に最適ですネ。
応援のポチッ
ありがとうございます!!!!

投稿: ひろ | 2010年4月 2日 (金) 22時56分

みえさん、コメント、ありがとうございます。
このポレンタ作りは、
昔は、各家庭のおばあちゃんの仕事でした。
柔らかな暖炉の火で、
その前におばあちゃんが腰掛けて、
ゆっくり、じっくり作っていました。
だから、美味しいんでしょうネ^^

投稿: ひろ | 2010年4月 2日 (金) 22時58分

ポレンタTVで見ました!見ました!
TVでは型抜きしてポレンタを土台に
ブルスケッタみたいに具をのっけて
フィンガーフードにしてました。
油好きにには
揚げポレンタというのも気になりますね~♪
メキシコのコーントルティアみたいな
味になるんでしょうかねぇ?

投稿: モンステラ | 2010年4月 3日 (土) 02時21分

「のだめカンタービレ」に出てきて気になっていた料理でした!
トウモロコシだったのですか~~

焼いたり、揚げたりしたものも美味しそうですねheart01
ステキなレシピありがとうございます^^

投稿: エル | 2010年4月 3日 (土) 07時18分

モンステラさん、コメント、ありがとうございます。
メキシコのコーントルティアも
とうもろこしの粉で出来ているので、
同じ感じだと思います^^
ポレンタの方が、もちもち感が、
あります。

投稿: ひろ | 2010年4月 3日 (土) 10時08分

エルさん、コメント、ありがとうございます。
そうですか^^
のだめカンタービレに出てきましたか^^
それは知りませんでした。
出来立てのポレンタは、
美味しいですヨ^^

投稿: ひろ | 2010年4月 3日 (土) 10時10分

ポレンタとは味の想像もつかず スーパーでフランスやイタリアの品物を扱っているところで 探してみたらありましたポレンタ粉delicious出来上がりはもちもちcherryblossom
焼くとまた違ってチーズの香もよくて おいしかったです
勉強になります
応援ポチッsign01ですdelicious

投稿: メープルまま | 2010年4月 3日 (土) 13時33分

メープルままさん、コメント、ありがとうございます。やはり、ありましたか。
いがいと、探せばあるものですよネ。
モチモチ、ふっくら感が、
なんとも言えませんよね~^^
応援のポチッ!!!!
ありがとうございます。

投稿: ひろ | 2010年4月 3日 (土) 15時30分

flairポレンタ…というメニューがあるのですね。
コーンミールの粉をパンなど混ぜ込んで作る事はありますが…。
単独で使うのですね~。
コーンの風味がしっかりしているんでしょうね
美味しそうですlovely

投稿: ゆりりん | 2010年4月 3日 (土) 15時55分

あっ。
続き・・・
ポチっと応援ですgood

投稿: ゆりりん | 2010年4月 3日 (土) 15時56分

ゆりりんさん、コメント、ありがとうございます。
ポレンタ、
イタリアでは、意外とメジャーな付け合せです。
現在では単独では、なかなか食べないですけれど、
それはそれで、なかなか美味しいです^^
ポチッ!!!!
応援ありがとうございます!!!!

投稿: ひろ | 2010年4月 3日 (土) 20時19分

ポレンタ、お店で食べたことはないですが、
コーンミールが甘くておいしいですよね。
ちょっと懐かしいような。

イタリア、地方ごとのプライドってのがあるんですね~。
面白い情報ありがとうございます。
今日もぽちっと♪

投稿: fanifani | 2010年4月 3日 (土) 22時54分

ひろさん、こんばんは☆

ピリッとスパイスの効いたソーセージなんかと食べると美味しそうです。
出来立てのポレンタをおいているお店がなかなか無いとの事なので
手作りすると味わえる喜びが待っているのでしょうが‥

「結構大変な作業です。」
「手間ひまがかかるので」
「作るのが少々大変ですが」

う~~~ガックリbearing

But! 皆さんのコメント聞いてると食べたいしなぁ~confident

投稿: orihime | 2010年4月 3日 (土) 23時49分

ひろさん、今週も一週間お疲れ様です。

ポレンタ、初めて知りました。
シンプルなお料理って素材や混ぜ方とかで味が変わってくるんですね。納得。
古代からの食文化が今に続いてるってロマンをかんじますよね。

そしてイタリアの面白いお話が聞けちゃったわ~。
とりあえず私は最近納豆野郎ですわ。(笑)ポチ

投稿: なめっぴ | 2010年4月 4日 (日) 00時10分

ひろさん

『ポレンタ』初めて知りました。
おいしそうですね!

1時間とは根気がいりそうですが
とても気になる…
ひろさんの紹介してくれるお料理は
無性に作ってみたくなります。

挑戦したらまたお知らせしますね。

投稿: カナコ | 2010年4月 4日 (日) 02時12分

faniさん、コメント、ありがとうございます。
そうですネ^^
なんか・・なつかしい感じの味ですネ。
イタリア人・・って・・
プライド高いんですかね^^
応援のポチッ
ありがとうございます。

投稿: ひろ | 2010年4月 4日 (日) 22時54分

orihimeさん、コメント、ありがとうございます。
ピリッとスパイスの効いたソーセージ!!!
うんうん!!!
とても、合いそうです!!!
さすが、orihimeさん!!!
混ぜるのが、手間がかかるんです^^
1度は味わってみたら
いかがですか(笑)

投稿: ひろ | 2010年4月 4日 (日) 22時56分

なめっぴさん、コメント、ありがとうございます。
なめっぴさんこそ、
今週も1週間、おつかれさまでした^^
(爆笑)納豆野郎ですか^^(笑)
そういえば・・・・
私も最近納豆野郎です(笑)
ポチッ!!!
応援、ありがとうございます。

投稿: ひろ | 2010年4月 4日 (日) 22時59分

カナコさん、コメント、ありがとうございます。
1時間・・・・もかからないとおもいます^^
最近のポレンタ粉は30分くらいだと思うので、
よかったら、試してみては
いかがですか?
30分・・・・・でも、
かなり大変かもしれませんが・・・・(笑)

投稿: ひろ | 2010年4月 4日 (日) 23時01分

ひろさーん♪

ポレンタ、作ってみました!
少しダマができてしまって残念でしたが
揚げたので食感は気になりませんでした。
出来上がりの見極めが難しかったです。
できたてはフワフワでやさしい味、
揚げるとチーズがカリカリになって
また違ったおいしさでした。
うちでは揚げたほうが好評だったので
揚げポレンタとしてアップしてみました。
ぜひ遊びに来てください☆

投稿: カナコ | 2010年4月11日 (日) 20時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536006/47976066

この記事へのトラックバック一覧です: ポレンタ(伊polenta):

« 若鶏のバスク風(仏Poulet basquaise) | トップページ | 若鶏と砂肝のコンフィ(仏Confit de poulet cuis et gégiers) »