« ビーフ・ストロガノフ(仏Boeuf Stroganoff・Boeuf Stroganov) | トップページ | トマト »

ズッパ・イングレーゼ(伊Zuppa Inglese)

ズッパ・イングレーゼ(伊Zuppa Inglese)

100611_172115 100611_172443

ズッパ・イングレーゼとは、簡単に言うと
アルケルメスという赤いリキュールをかけた薄切りのスポンジと
アングレーズソースを交互に重ね、デコレーションした
スプーンですくわなければ食べられないほど、柔かいスープ状のイタリア菓子の事です。

ズッパ(伊Zuppa)・・・・スープ
イングレーゼ(伊Inglese)・・・・イギリス風
直訳するとイギリス風スープ・・・・となります。

ズッパ(伊Zuppa)というのは、パンをひたしたスープのことを指しますが、
シロップがタップリしみたスポンジがズッパ(伊Zuppa)みたいな感じだった事や、
フィレンツェやトスカーナに多くいたイギリス人が
このデザートを好んで食べていた事などから、この名前が付いたとも言われています。

ズッパとはゴート語の「スッパ」に由来する言葉で、
液体を含んだ薄切りのパン・・・・という意味があります。
最初はスープ状のデザートであったものが、スポンジなども入れるようになり、
やがてケーキのようになっていったのではないか・・・・という説もあります。

ルーツは、メディチ家当主のシエナ訪問を、もてなすディナーで出された
ズッパ・デル・ドゥーカ(公爵のスープ)が元になるといわれています。
スポンジと蜂蜜入りミルク、アルケルメス(リキュール)を使った
このお菓子をとても気に入った当主は、そのレシピをフィレンツェに持ち帰り、
メディチ家のお気に入りのお菓子の一つにしたそうです。
そして、特に、イギリスからの客人に好まれたことから、
イギリス人たちのズッパ・・・・イギリス風ズッパ・・になったという事です。

シエナで生まれ、その後フィレンツェに伝わったこのケーキ、ズッパ・イングレーゼ・・・・・
よく見ると、あの、ティラミスに似てる感じが・・・
ティラミスはこのケーキから派生したという説もあります。

このズッパ・イングレーゼに欠かせないのがアルケルメスという度数の高い(21度)リキュールです。
イタリア、トスカーナ地方フィレンツェのドミニコ会修道院で作られていた薬草酒で
食用アルコールとシロップに香辛料や花の抽出液を漬け込んで作られた
真っ赤な色と強い甘味、独特の香りが特徴なリキュールです。
ちなみに現在日本では着色材料の問題から輸入が禁止されています。

だから、今回はグレナデンシロップで代用しました。

今回はチョコ風味とフルーツの2台作りました。
お子様用にお酒は使いませんでした。

材料
スポンジケーキ直径15cmの丸型 1ヶ

カスタードクリーム(2台分)
牛乳・・・・・・・・・・・・・・・・400cc
卵黄・・・・・・・・・・・・・・・・5ヶ分
砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・100g
薄力粉・・・・・・・・・・・・・・・40g
生クリーム・・・・・・・・・・・・・200cc
バニラエッセンス・・・・・・・・・・少々

グレナデンシロップ・・・・・・・・・150cc×2台分

ビターチョコレート・・・・・・・・・50g
チョコシロップ・・・・・・・・・・・60cc

イチゴ・・・・・・・・・・・・・・・1パック
ブルーベリー・・・・・・・・・・・・100g

作り方
まず、カスタードクリームを作りましょう。
①牛乳を鍋に入れ、沸騰直前まで温めておきます。
②ボールに卵黄と砂糖を入れ、泡立て器で白っぽくなるまで泡立てます。
100611_161934

③ふるった薄力粉を加え入れ混ぜ合わせます。
100611_162009

④温めた牛乳を少しづつ入れながら混ぜ合わせる。
100611_162112

⑤鍋に戻し、弱火にかけて泡立て器で混ぜながら、もったりしてツヤが出るまで煮ます。
注:焦げやすいので、弱火で随時泡立て器で混ぜながら煮ましょう。
100611_162836

⑥バットやボール等にに移して、表面が乾燥しないうちにサランラップでぴったりと覆いましょう。
100611_163250

⑦常温に冷めたら8分立てにした生クリームと混ぜ合わせます。
100611_165603 100611_165807

⑧バニラエッセンスを加えて、ゴムべらで混ぜ合わせます。

①スポンジは4枚にカットします。(2台分)
②容器に、スポンジを1枚敷き、シロップをハケでたっぷりと塗って染み込ませます。
100611_164043

③その上にカスタードクリームを塗り、その上に、粗く刻んでおいたチョコレートの半量を散らします。
100611_170231

④片方にはカットしたイチゴとブルーベリーを散らします。
100611_170156

⑤その上に、それぞれスポンジをおき、シロップをしみこませます。
100611_170514

⑥その上から、それぞれカスタードクリームをぬります。
100611_170912

⑦チョコの方はその上にチョコシロップをかけます。
100611_171123

⑧片方はイチゴとブルーベリーをのせます。

100611_171011

フルーツはベリー系がいいと思います(苺、ブルーベリー、ラズベリー等)
チョコとフルーツを合わせてもOK
お気に入りのリキュールなどをスポンジにしみこませてもOK

分量はあくまでも参考の目安なので、
好みに応じて作ってみてください。

にほんブログ村 料理ブログへ←ポチッと押してくれると、私のポイントになる仕組みになっています。帰りがけに応援ポチッ、よろしくお願いいたします。ペコリ

にほんブログ村

|

« ビーフ・ストロガノフ(仏Boeuf Stroganoff・Boeuf Stroganov) | トップページ | トマト »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

あらま~美味しそう!
フルーツもいいですし、チョコも捨てがたい(笑)
お酒はたっぷりで(爆)
いいですね、こんなデザートがおうちにあったらなくなるまでひたすらお変わりしちゃいそう。
応援!

投稿: creamat | 2010年6月11日 (金) 21時32分

ブログの更新楽しみにしておりました。

ズッパイングレーゼ こちらのは甘すぎてといった感じですが
ひろさんのは甘さが控えてあって
とても美味しそうです。
本当にフルーツもチョコも捨てがたいです。

日本にはアルケルメスがないのですか…?
残念です~

応援ポチっです。

次も楽しみにしています♪

投稿: yuko | 2010年6月11日 (金) 21時54分

creamatさん、コメントありがとうございます。
『フルーツもいいですし、チョコも捨てがたい』
・・・・(笑)
欲張りですね~(笑)
っていう私も
両方作って、両方いただきました(笑)
ポチッ!応援
ありがとうございます!

投稿: ひろ | 2010年6月11日 (金) 22時14分

yukoさん、コメントありがとうございます。
そうなんですよ~・・
アルケルメス・・・ないんです。
yukoさんに送ってもらいたいくらいです(笑)
今回はアルコールは使わず
甘さも控えめに・・・といっても、甘いですが(笑)
作ってみました。
ポチッ!応援!
ありがとうございます!!!

投稿: ひろ | 2010年6月11日 (金) 22時16分

ひろさん
ズッパ・イングレーゼ
素敵なデザート
美味しそうです
さすがひろさんのレシピ素敵です
有り難うございます。

ポチッと応援させて頂きました。

投稿: ryuji_s1 | 2010年6月11日 (金) 22時53分

わわわわ\(◎o◎)/!
ホント、ティラミスっぽいですね★
フルーツが入ってるってのがいいな~。
リキュールをアレンジしたら楽しそう♪

ひろさんの、イタ飯講座でだんだん
イタリア語のコツがつかめてきました(笑)

投稿: モンステラ | 2010年6月12日 (土) 01時45分

色も綺麗で美味しそうですね~heart
イギリスのトライフルが進化したような感じなのですかね??

ラズベリーとかで作ってみたいです^^
ポチっと応援させていただきますね~

投稿: エル | 2010年6月12日 (土) 05時41分

ryujiさん、コメントありがとうございます。
はい!
美味しかったです!
甘さも控えめにしました^^
ポチッ!応援
ありがとうございます!!!

投稿: ひろ | 2010年6月12日 (土) 08時37分

モンステラさん、コメントありがとうございます。
さすが、モンステラさん!
そうなんです!!
リキュールのアレンジで
いくらでも、自分好みに出来るんです^^

投稿: ひろ | 2010年6月12日 (土) 08時38分

エルさん、コメントありがとうございます。
トライフル、知っているのですネ!
さすが、エルさん!
親戚みたいなものだとおもいます^^
なんせ、
ズッパ(伊Zuppa)・・・・スープ
イングレーゼ(伊Inglese)・・・・イギリス風
・・・ですから^^

投稿: ひろ | 2010年6月12日 (土) 08時40分

ひろさんこんにちはcoldsweats01苺とブルーベリーとカスタードで 彩りよくておいしそうlovely 苺も 終わりの時期で とっても酸っぱいのを 買ってしまったんですけど ズッパに使って大丈夫ですかあとグレナデンシロップがスーパーの製菓材料のコーナーに見当たらないのですが…coldsweats02
カスタード手作りに初挑戦ですsweat02
応援ポチッsign01しました

投稿: メープルまま | 2010年6月12日 (土) 10時39分

こんにちは。
『ズッパ』って名前は
聞いたことがありましたが
その名前がついたデザート
もあるんですね!
シロップがしみ込んでて
本当においしそうです♪

投稿: カナコ | 2010年6月12日 (土) 14時47分

これぞプロのデザート!
真っ赤なスポンジ、初めてかも。すっごい衝撃。
特にベリーちゃんとの組み合わせは、女子的にはたまりませんよ。
私はチョコと両方好きですけどね。(笑)

カスタード、ものすご~く前に一度手作りしたらなんだか粉っぽくてカスタードとはいえないものに仕上がってから作ったことなかったんですが、ひろさんのみてると作りたくなってくる~。

投稿: なめっぴ | 2010年6月12日 (土) 14時48分

メープルままさん、コメントありがとうございます。
グレナデンシロップは
酒屋さんなどで売っている
ザクロのシロップです^^
製菓コーナーにない時は
酒屋さんで探してみてください^^
ポチッ!応援
ありがとうございます^^

投稿: ひろ | 2010年6月12日 (土) 15時50分

カナコさん、コメントありがとうございます。
ズッパ・・・
イタリアのスープの名前に
付いていますよネ。
実はデザートでもあったんです。
シロップはメチャ甘いですが、
これがまたいいんです(笑)

投稿: ひろ | 2010年6月12日 (土) 15時52分

なめっぴさん、コメントありがとうございます。
(笑)
おほめの言葉
ありがとうございます^^
甘いシロップに
酸味のあるフルーツ!!!
はいはい!!
たまりませんヨ^^(笑)
よかったら、カスタード、
挑戦してみてください^^

投稿: ひろ | 2010年6月12日 (土) 15時54分

今日はデザートですね。
赤がとってもキレイ。
2種類とも食べたいです。
ベリーたっぷりのは 女お友達の集まりに出したい一品です。
チョコのは・・・
子どもと旦那と 夜のデザート(太るね)で食べたいです。

本当ティラミスに似ていて
かわいくグラスに盛り付けてみたい♪
横から層を楽しむのもいいですね。

応援!

投稿: バリ猫(ゆっきー) | 2010年6月12日 (土) 18時36分

ゆっきーさん、コメントありがとうございます。
そうですね~^^
おもてなしにも、いいかもしれません。
夜のデザート・・・(笑)
確かに太りそう(笑)
ポチッ!応援
ありがとうございます^^

投稿: ひろ | 2010年6月12日 (土) 19時49分

今日はスウィーツだぁheart
美味しそうhappy02
ベリーもたっぷりですね!!
でもチョコもこれまた美味しそうですheart04
2台ともお願いします!!
あれっ!?
こちらはcakecafeですよね!?

ポチっと応援ですwink

投稿: ゆりりん | 2010年6月12日 (土) 21時22分

ゆりりんさん、コメントありがとうございます。
はい!
かしこまりました・・・・ん??
ん??(笑)
ポチッ!応援
ありがとうございます^^

投稿: ひろ | 2010年6月12日 (土) 22時04分

イギリスのデザート、トライフルにも似ていますね。
アルケルメスってまたまた初めて食材です。
もとは大人なデザートなんですね。
私はアルコールに弱いので、
こちらのレシピのほうがうれしいです!
今日も本格レシピありがとうございます。
応援ぽちです。

投稿: fanifani | 2010年6月12日 (土) 22時13分

ひろさん、こんにちは!

お料理も去ることながら、デザートもお得意なひろさん
尊敬しちゃいます。
しかも、いつも食べた事ないようなものなので
画像見るだけでも楽しませてもらってます♪

私‥ベリー系には目がないんですよ
オマケに、アルコール弱いクセにリキュール、ブランデー、ラム酒と
など、洋酒入りのお菓子が大好きです♪
なので、このお菓子にはたっぷり含ませてみたいです (*゚ー゚*)

投稿: orihime | 2010年6月13日 (日) 16時23分

ひろさん
コメント有り難うございます。
ズッキーニとミントイタリアならではですね

ポチッと応援させて頂きました

投稿: ryuji_s1 | 2010年6月13日 (日) 16時42分

faniさん、コメントありがとうございます。
そうなんです^^
トライフルの親戚みたいな感じ・・・です。
シロップだけだと
かなり甘くなるので
注意してくださいネ。
ポチッ!応援
ありがとうございます!!

投稿: ひろ | 2010年6月13日 (日) 21時03分

orihimeさん、コメントありがとうございます。
いやいや・・・!!
まだまだ勉強中です^^
リキュール、ブランデー、ラム酒と
どれでも合うと思いますので、
orihimeさんバージョンの
ズッパ・イングレーゼが
作れるといいですね~!

投稿: ひろ | 2010年6月13日 (日) 21時05分

ryujiさん、コメントありがとうございます。
本当ですよね~。
日本ではあまり見られない
組み合わせです。
ポチッ!応援
ありがとうございます!!

投稿: ひろ | 2010年6月13日 (日) 21時06分

ひろさん
コメント有り難うございます。

ポチッと応援させて頂きました。

投稿: ryuji_s1 | 2010年6月14日 (月) 22時04分

アルケルメスが手に入ったので早速作ってみました。
なんだコレ?旨い!でホール食いしちゃいました。
ただ、アルコール苦手なので後で呼吸がつらかったですw

投稿: のの | 2013年6月15日 (土) 19時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536006/48602381

この記事へのトラックバック一覧です: ズッパ・イングレーゼ(伊Zuppa Inglese):

« ビーフ・ストロガノフ(仏Boeuf Stroganoff・Boeuf Stroganov) | トップページ | トマト »