« 牛肉のビール煮(仏Carbonnade de Boeuf à la Flamande) | トップページ | マレンゴ風鶏の煮込み(Poulet Sauté Marengo) »

ボローニャ風カツレツ(伊Cotoletta alla Bolognese)

ボローニャ風カツレツ(伊Cotoletta alla Bolognese)

100924_170356 100924_170525

100924_170428

エミリア・ロマーニャ州の州都、ボローニャの料理です。
エミリア・ロマーニャはイタリアを代表する食の都で、

プロシュット・ディ・パルマ(Prosciutto di Parma)パルマ産ハム
プロシュット・ディ・モデナ(Prosciutto di Modena)モデナ産ハム
プロシュット・サン・ダニエーレ(Prosciutto San Daniele)サンダニエール産ハム
クラテッロ・ディ・ヅィベッロ(Culatello di Zibello)
コッパ・ピアチェンティーナ(Coppa piacentina)
モルタデッラ・ディ・ボローニャ(Mortadella di Bologna)ボローニャのソーセージ
ザンポーネ・ディ・モデナ (Zampone di Modena)
コテッキーノ・ディ・モデナ(Cotechino di Modena)
パルミジャーノ・レッジャーノ(Parmigiano Reggiano)
グラーナ・パダーノ(Grana Padano)
フンギ・ポルチーニ・ディ・ボルゴターロ(Funghi porcini di Borgotaro)
アチェト・バルサミコ・トラディッツィオナーレ・ディ・モデナ(Aceto Balsamico Tradizionale di Modena)
タリアテッレ・アッラ・ボロニェーゼ(tagliatelle alla Bolognese)
ラザーニャ・アッラ・ボロニェーゼ(Lasagne alla Bolognese)
トルテッリーニ(Tortellini)
パッサテッリ(Passatelli)
・・・・・・etc・・
そうそうたるイタリアの特産品や料理たちが有名な地方です。

州全体的な料理の特徴としては、バターや、チーズ、肉類を多く使い、
重厚でリッチな味わいの料理が主流です。

雑談ですが・・・
ローマ帝国時代の総督、マルコ・エミリオ・レピドによって作られた街道が、
総督の名前をとってエミリア街道と呼ばれるようになり、
州名の由来の一つになっているそうです。
また、州の南東部は昔からロマーニャ地方と呼ばれていて、、
二つの名前を合わせて、現在の州名になったそうです。

今回はそんなエミリア・ロマーニャ州の
代表料理のボローニャ風カツレツにしました。

ミラノ風カツレツと違い、
揚げ焼きしたあと、蒸すのが特徴です。
サクサクカリカリ・・・
というより、しっとりとしたカツレツです。
ただ・・・・
ボリュームが半端じゃないので、
カロリーオーバーに注意して下さい(笑)

今回は、手に入りにくい仔牛を使うのはやめて、
豚肉のロースを使って作ってみました。

材料
豚ロース肉・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・100g
塩、胡椒
粉、溶き卵、ドライパン粉
生ハム・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2枚(10g~15g)
チーズ(とろけるチーズ使用)・・・・・・・・30g
固形コンソメをお湯で溶かしたもの・・・50cc
ホワイトソース(市販の物)・・・・・・・・・・100g

作り方
①豚肉は肉叩きや麺棒で薄くたたいてのばして、軽く塩、胡椒をします。
100924_160113_2 

②粉、卵、ドライパン粉の順に、パン粉付けをします。
100924_160517

③多めのオリーブオイルで、両面を焼きます。
100924_163026

④いったん、取り出し、余分な油を捨てます。
⑤カツレツをフライパンに戻し、生ハムを上にのせ、その上からチーズをのせます。
100924_165030 100924_165155

⑥固形コンソメをお湯で溶かし、それを周りに流します。
⑦火にかけて、蓋をして、蒸し焼きにします。
100924_165514

⑧チーズが溶けたら、お皿に取りだします。
⑨サラッとしたゆるめのホワイトソースを上からかけます。

今回は付け合わせは、たっぷりの水菜のサラダと
トマトソテーにしました。

メチャ美味しかったけれど・・・・
ものすごいボリューム・・・・(笑)
カロリー控えめにしてる方には、
お勧めできないかも・・・です(笑)

最後のホワイトソースは無くても、
美味しくいただけます。

分量はあくまでも参考の目安なので、
好みに応じて作ってみてください。

にほんブログ村 料理ブログへ←ポチッと押してくれると、私のポイントになる仕組みになっています。帰りがけに応援ポチッ、よろしくお願いいたします。ペコリ

にほんブログ村

|

« 牛肉のビール煮(仏Carbonnade de Boeuf à la Flamande) | トップページ | マレンゴ風鶏の煮込み(Poulet Sauté Marengo) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

ボローニャ風カツレツ美味しそう
素晴らしいレシピさすがひろさん
見事です

コメントありがとうございます。

ポチッと応援させていただきます、

投稿: ryuji_s1 | 2010年9月24日 (金) 20時48分

ボローニャ風というのは、最後に蒸すのですね。
( ..)φメモメモ
イタリアでミラノ風カツレツ食べました。
顔くらいのサイズありますよね。薄いからイケるかなと思ったけど、無理でした~(^^ゞ

>オイル煮今までチャレンジしたことなかったですが、良いオイルがあるので、これからいろいろ試してみたいと思います。

投稿: Asu | 2010年9月24日 (金) 21時03分

こうゆう食べ方もあるんですねぇ。
それにしてもこのボリューム★
このビジュアルは反則ですよ~(笑)
みんなが好きなものばかりですもん。
たくさん運動して、サウナ入って、食べるしかない!

投稿: モンステラ | 2010年9月25日 (土) 00時21分

とろ~りと溶けたチーズがたまらないですね。
カロリーは控えめにしたいのですが
目の前にこんな美味しそうなお料理があったら     食べないわけにはいきません。

丁寧でわかりやすい作り方もうれしいです。
ありがとうございます。
応援ポチッです♪

投稿: yuko | 2010年9月25日 (土) 02時38分

お~~~~
コンソメスープで浸したとんかつ
にたっぷりチーズこれはいけそうな
お味です!!!
とんかつが残ったらを和風だしに浸し、ケチャップ味にしたりよくするのです。
今度、カロリーおおめが気になりますがおいしくいただけそうです。ありがとうございます!

フライパンの模様から石鍋コーティング?我が家と同じ??ちょっと嬉しいです。

投稿: 茶々 | 2010年9月25日 (土) 06時12分

写真見て、「表面真っ白!」と驚きました。
揚げて蒸し焼きにするカツレツなんですね。
とっても美味しそうhappy01

ステキなレシピありがとうございます。
ポチっと応援させていただきました

投稿: エル | 2010年9月25日 (土) 06時47分

ミラノ風カツレツは知っていましたが、ボローニャ風はこういうお料理なのですね!
とっても美味しそうだけで、確かにとってもボリュームがありそうですね(笑)

あと、エミリア・ロマーニャ州の名前の由来初めて知りました!何か長~い名前で途中で区切られているのんだ~とは思ってましたが。

今回もとても勉強になりました!

ありがとうございます!

投稿: ぷく | 2010年9月25日 (土) 10時35分

ひゃ~!
かなりカロリー高そうだけど なんて見栄えの擦るご馳走なんでしょ~♪
チーズのトロッとしたかんじも緩めのホワイトソースもツボです!
年中ダイエッターの私にはかなりきついかもしれないけど・・・
「たまには豪華に!」ってダイエットを忘れてドカンと食べてみたいです。

投稿: バリ猫(ゆっきー) | 2010年9月25日 (土) 16時32分

ほぉぉ最後に蒸すのですね~happy01
知らなかったです。
そう言えば、「ボローニャ」のパンってバターたっぷりでしたよね~。
なるほどぉ。。。
カロリー高いとわかっていても、美味しいものを見ると無理ですね。
特に今、maple食欲の秋ですし笑()

投稿: ゆりりん | 2010年9月25日 (土) 19時15分

あっ書き忘れました。
応援ポチです!

投稿: ゆりりん | 2010年9月25日 (土) 19時17分

ryujiさん、コメントありがとうございます。
ボローニャ風カツレツ、
ボリュームたっぷり!
美味しかったです^^
ポチッ!応援
ありがとうございます!

投稿: ひろ | 2010年9月25日 (土) 19時40分

Asuさん、コメントありがとうございます。
ミラノ風カツレツより、
こちらの方が
ボリューム満点です^^(笑)
よかったら、試してみてください^^

投稿: ひろ | 2010年9月25日 (土) 19時42分

モンステラさん、コメントありがとうございます。
(笑)
『たくさん運動して、サウナ入って、食べるしかない・・・・』(笑)
その通りかもしれませんネ(笑)
よかったら、試してみてください^^

投稿: ひろ | 2010年9月25日 (土) 19時44分

yukoさん、コメントありがとうございます。
この料理に限っては・・・
カロリー控えめは・・・
無理かもしれませんネ(笑)
トロ~リチーズ、
美味しかったです^^
ポチッ!応援
ありがとうございます^^

投稿: ひろ | 2010年9月25日 (土) 19時46分

茶々さん、コメントありがとうございます。
『とんかつが残ったらを和風だしに浸し、ケチャップ味にしたりよくするのです・・・』
うんうん!!
それ、美味しそうです!!!
あっ!分かりました?(笑)
石鍋コーティング。
こちらこそです^^

投稿: ひろ | 2010年9月25日 (土) 19時48分

エルさん、コメントありがとうございます。
そうなんです^^
サクサクのカツレツではないんです^^
これかこれで、美味しいでしたよ~!
ポチッ!応援
ありがとうございます^^

投稿: ひろ | 2010年9月25日 (土) 19時50分

ぷくさん、コメントありがとうございます。
ミラノ風もボローニャ風も
どちらも、イタリアを代表するカツレツです。
いささかミラノ風の方が
日本では有名ですが・・・

投稿: ひろ | 2010年9月25日 (土) 19時52分

ゆっきーさん、コメントありがとうございます。
年中ダイエッターなら・・・
この料理は厳しいですネ(笑)
でも・・・美味しいですよ~(笑)

投稿: ひろ | 2010年9月25日 (土) 19時53分

ゆりりんさん、コメントありがとうございます。
(笑)
確かに、食欲の秋は・・・
止められませんネ(笑)
カロリー気にしないで
たべたいものですね~(笑)
ポチッ!応援
ありがとうございます^^

投稿: ひろ | 2010年9月25日 (土) 19時55分

ひろさん
コメントありがとうございます。

うれしいです

ポチッと応援させていただきます、

投稿: ryuji_s1 | 2010年9月25日 (土) 20時08分

ボローニャは肉加工品が
いろいろあるんですね~。
確かにボローニャ風っていうと肉っぽいイメージ。
これもすっごいボリュームですね!
カツレツにチーズを乗せて。
とろ~っと感がたまりませんね。
今日もぽちっと応援です。

投稿: fanifani | 2010年9月25日 (土) 22時50分

はじめまして。
丁寧なレシピブログ、感服いたしております!!
僕も頑張らねば、と思いました!

リンクさせていただきました。
よろしくお願い致します!
もしご都合が悪ければ、お手数ですがご連絡くださいませ...

投稿: ゆうちゃんぬ | 2010年9月26日 (日) 11時21分

ひろさんsunこんにちはdelicious
早速 作りましたcoldsweats01
途中で…んあれと思いましたhappy01 イタリア風かつ煮(笑)日本のかつ煮と似てませんか
レベルの低いコメントですみません
チーズにホワイトソース カロリーは気になるけど おいしかったですdelicious
中学生の娘は かなり気に入ったようですlovely
応援ポチッsign01ですclover

投稿: メープルまま | 2010年9月26日 (日) 12時38分

faniさん、コメントありがとうございます。
そうですね~
ボローニャっていうと、
《お肉》ってイメージが強いですよネ。
今回の料理・・
本当にボリュームたっぷりでした!
応援のポチッ!
ありがとうございます!!

投稿: ひろ | 2010年9月26日 (日) 16時24分

ゆうちゃんぬさん、コメントありがとうございます。
はじめまして~!
ゆうちゃんぬさんのサイト、
拝見しました。
堅苦しい感じは抜きにした、
とても親しみやすい、素敵なブログですネ。
お知り合いになれて光栄です。
こちらこそ、
これからも、宜しく御願いいたします。
リンクありがとうございました。
こちらも、リンクはらせていただきますネ。

投稿: ひろ | 2010年9月26日 (日) 16時31分

メープルままさん、コメントありがとうございました。
(笑)カツ煮・・・・確かに!!
カツ煮ですネ^^
味付けは多少ちがいますが^^
やはり・・・
ボリュームありましたか^^
でも、美味しかったでしょ?
よかったですネ^^
ポチッ、応援
ありがとうございます!!

投稿: ひろ | 2010年9月26日 (日) 16時34分

ひろさん
コメントありがとうございます。

ポチッと応援させていただきます、

投稿: ryuji_s1 | 2010年9月26日 (日) 17時11分

ryujiさん、コメントありがとうございます。
いえいえ、
こちらこそ、ありがとうございます。
ポチッ!応援
ありがとうございます!!

投稿: ひろ | 2010年9月27日 (月) 22時42分

ひろさん、こんばんは~☆

フーッdash
溜まっていた自分の記事がリアルタイムまで追いつき
やっと訪問&コメントに出来る余裕が出来ました。
(って‥来たくても来られなかったんですけどねぇ~ 笑)

今回も素晴らしいお料理と蘊蓄にビックリwobbly
But! こちらで知識を得て賢くなっても
すぐに忘れてしまうんですけどねっ。

>カロリーオーバーに注意して下さい
アハハッ、ピクピクッと反応した私です(笑)

お肉デカそうですが
伸ばしたのが大きく見えてるだけですよねぇ。
100gなら普通にペロリです。

前後にカロリー控えておいてガッツリ食べたいものです。

投稿: orihime | 2010年9月29日 (水) 00時51分

こんばんは。
素敵なコメント&リンクに感謝です!!

これからもどうぞよろしくお願いします!!

投稿: ゆうちゃんぬ | 2010年9月30日 (木) 23時20分

orihimeさん、コメントありがとうございます。
お忙しいようですネ。
コメントは、無理しなくても、
余裕がある時に、お願いします(笑)
100g・・・・
されど100gでしたヨ^^
ボリュームはかなりありましたので、
お気をつけていただいてください(笑)

投稿: ひろ | 2010年10月 1日 (金) 12時19分

ゆうちゃんぬさん、コメントありがとうございます。
こちらこそ、
これからも、よろしくお願いいたします。

投稿: ひろ | 2010年10月 1日 (金) 12時23分

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

投稿: 伝わる履歴書 | 2013年12月30日 (月) 12時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536006/49549129

この記事へのトラックバック一覧です: ボローニャ風カツレツ(伊Cotoletta alla Bolognese):

« 牛肉のビール煮(仏Carbonnade de Boeuf à la Flamande) | トップページ | マレンゴ風鶏の煮込み(Poulet Sauté Marengo) »