« グージョネット(仏goujonnettes) | トップページ | お知らせ »

チキン・プッタネスカ(伊Pollo alla Puttanesca)

チキン・プッタネスカ(伊Pollo alla Puttanesca)

100910_163939 100910_164032

カンパーニア州の代表的な、パスタ料理に使うソースで、
発祥の地ナポリといわれています。
トマト、オリーブオイル、ニンニク、唐辛子、オリーブ、ケッパー、アンチョビが
入ったソースで使う材料はイタリアの各家庭の常備品にあたります。

イタリア語で娼婦や売春婦のことをプッターナ(伊puttana)といいます。
なので娼婦風ということでプッタネスカ(alla Puttanesca)となるわけです。

ヴィンチェンツォ・ブオナッシージ著書の新パスタ宝典で、
第2次世界大戦後ナポリ沖のイスキア島で生まれたと書かれていますが、

名前の由来や起源については、
本当に色々諸説があります。

代表的なものだと・・・・

忙しい娼婦が家にある有り合わせのもので
(トマト、オリーブオイル、ニンニク、唐辛子、オリーブ、ケッパー、アンチョビ)
出勤前にさっと作って食べていっていたから・・・と、いう説や

唐辛子やニンニクやアンチョビのような刺激のある味が
娼婦を思わせたり、
トマトの赤い色が、口紅のようで艶っぽいから・・・・という説や

娼婦の家にでもある常備食の、アンチョビ、オリーブ、ケッパーなどの保存食で作り、
客引きに食べさせていたから・・・・という説や

1950年代まで、イタリアの売春宿は、州が所持していたので
娼婦は、売春宿の周りからの苦情を気にして
週1度だけしか買い物を許可されませんでした。
そのため娼婦は、保存の利くものと言う事で、
この料理が食べられていた・・・・という説

・・・・・・・etc

ナポリのメッシーナにも同じようなソースがあり、
メッシーナ風(伊alla messinese)と呼ばれています。
メカジキなどの魚の切り身をオリーブやケッパーやドライトマトや、
トマトなどの入ったソースをかけてオーブンで焼きます。

プッタネスカ・・・このソースはおもにパスタに使われることが多いですが
今回はチキンソテーと組み合わせてみました。

材料
鶏もも肉
オリーブオイル・・・・・・・・・・・・・・・・60cc
にんにく・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2片
赤唐辛子(種を除いたもの) ・・・・・・1本
イタリアンパセリ
アンチョビのフィレ・・・・・・・・・・・・・・ 4枚
ケッパー・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 30g
ブラックオリーブ ・・・・・・・・・・・・・・・10ヶ
ホールトマト(缶詰) ・・・・・・・・・・・・・400cc(約1缶)
塩、胡椒

作り方

①ホールトマトは手で潰し、かたい芯などは取り除いておく。
100910_161218

②イタリアンパセリ、ブラックオリーブ、ケッパー、アンチョビはそれぞれ粗いみじん切りにする。
100910_160918_2 

③フライパンにオリーブオイル、潰したにんにくを入れて、弱火にかける。
100910_161553_2 

④香りが出たら火からはずして、赤唐辛子を加える。
100910_161624_2 

⑤再び弱火にかけ、イタリアンパセリを加える。
100910_161748_2 

⑥黒オリーブ、ケッパー、アンチョビを加える。
100910_161844_2

⑦アンチョビが煮とけたら強火にし、潰したホールトマトと塩、胡椒を加える。
100910_161958

⑧煮立ったら弱火にし、5~8分ほど煮込みます。
⑨塩、胡椒して焼いた鶏肉の上にソースをかけます。

分量はあくまでも参考の目安なので、
好みに応じて作ってみてください。

にほんブログ村 料理ブログへ←ポチッと押してくれると、私のポイントになる仕組みになっています。帰りがけに応援ポチッ、よろしくお願いいたします。ペコリ
にほんブログ村

|

« グージョネット(仏goujonnettes) | トップページ | お知らせ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

ひろさん
チキン・プッタネスカ
美味しそうなレシピ
素敵です
さすがひろさん
すごいレシピです、

コメントありがとうございます。

ポチッと応援させていただきます、

投稿: ryuji_s1 | 2010年9月10日 (金) 19時13分

ryujiさん、コメントありがとうございます。
はい^^
美味しかったです。
プッタネスカになった感じがしました(笑)
ポチッ!応援
ありがとうございます!!

投稿: ひろ | 2010年9月10日 (金) 21時43分

ひろさんこんばんはhappy01
このソース、ほんと美味しそうlovely
さっと作れそうなのに、アンチョビで深みが出そうですねgood

このところ夏ばて気味なのですが、
ひろさんのレシピと写真で
食欲が出てきましたscissors

投稿: みぃ | 2010年9月10日 (金) 22時04分

ちょっといまの日本では
衝撃的な名前の由来の料理ですね!
色々な説が
あるけど簡単で保存が効いていて
それでいて
おいしい!料理ということですね。
家庭に常備するソースの王様?
あんちょびをそろえておいて、パスタにも
あいそうですね。
ありがとうございます。

投稿: 茶々 | 2010年9月10日 (金) 22時15分

ひろさん、こんばんは!
今回も本当においしそうですし、体にも嬉しいです!
スタミナ源・・・疲労回復効果もありますね!
オリーブ、アンチョビ、ケッパー・・・素敵な組み合わせで・・・私も大好きです!

少し、暑さも収まって・・・過ごしやすくなりそうですが・・・体調維持に努力します!

投稿: みえ | 2010年9月10日 (金) 23時07分

旨みのある素材ばかり。
間違いなくおいしいですね★
今日も分かりやすい手順!ありがとうございます。
おいしいオリーブの塩漬けが手に入ったら作りたいです!

>ジャガイモ×ベーコンにさらにオリーブオイルでホントおいしい煮物ができました。和な雰囲気にもピッタリなオリーブオイル万能すぎです❤

投稿: Asu | 2010年9月10日 (金) 23時20分

ひろさん、こんばんは~☆

チョット艶っぽい由来のあるお料理ですね。
コレを食べれば、私にも色気が出て
艶っぽくなれるかしらん? (笑)
冗談はさておき‥
ブラックオリーブ、ケッパー、アンチョビの組み合わせ好きなのに
最近使ってないままビンの中‥ (^^);;
賞味期限大丈夫かしら‥
無駄のないようコンスタントに使わなきゃ。
コレ作ってチキン料理のレパートリーを広げます!
もっちろん、皮付きでっ(笑)

素敵なお料理ありがとうございました!

投稿: orihime | 2010年9月10日 (金) 23時28分

これまた由来がおもしろいお料理ですね。
お料理名を聞いただけでは難しいのかな~?
と思いきや。
実はよく使う材料登場で安心しました。

投稿: モンステラ | 2010年9月11日 (土) 01時29分

チキン・プッタネスカ
すごく美味しそうです。
この組み合わせはバッチリですね!
さすがひろさんです!!

チキンの旨味がプッタネスカソースに絡まって
パスタとあえてもパンにからめて食べても
いけますね。

案外白いご飯にも合うかも…

今度作ってみます♪

ポチっと応援です☆

投稿: yuko | 2010年9月11日 (土) 05時28分

みぃさん、コメントありがとうございます。
お久しぶりですネ^^
おや!!
夏バテ気味ですか・・・
このソースは魚にも合うし、
美味しいですヨ(^◇^)
イタリアの家庭の常備品のそれぞれが
それぞれいい仕事をしているソースだと思います^^
よかったら、イタリアの味を堪能してください。

投稿: ひろ | 2010年9月11日 (土) 09時29分

茶々さん、コメントありがとうございます。
さすが茶々さん!!
そうなんです!!
パスタに最高ですヨ^^
よかったらどうぞ!!

投稿: ひろ | 2010年9月11日 (土) 09時30分

みえさん、コメントありがとうございます。
暑さ・・・
おさまってきたように思えますが、
なんか・・・まだまだ続きそうな感じも・・(笑)
このソース、パスタや魚にも合うので、
よかったら試してみてください^^

投稿: ひろ | 2010年9月11日 (土) 09時32分

Asuさん、コメントありがとうございます。
旨味のある食材が重なって
さらに旨味を増してます。
それぞれの旨味が喧嘩する事なく
引き出されているところが
凄いですネ^^

投稿: ひろ | 2010年9月11日 (土) 09時34分

orihimeさん、コメントありがとうございます。
(笑)
確かに!!!
艶っぽくなれるかもしれませんネ(笑)
唐辛子を増やせば、
さらに刺激的な味になりますヨ(笑)
私も皮付き!!!(笑)

投稿: ひろ | 2010年9月11日 (土) 09時39分

モンステラさん、コメントありがとうございます。
はいはい^^
きわめて簡単です!!!はい!
安心してください(笑)
モンステラさんなら、簡単に作れます^^

投稿: ひろ | 2010年9月11日 (土) 10時04分

yukoさん、コメントありがとうございます。
ローマ在住のyukoさんから見れば
このソースは見慣れているのでは^^
yukoさんの言う通り、
パンにつけてもいいかもしれませんネ。
ごはんですか!!!
ちなみに・・・
このチキン・プッタネスカ、
ごはんのおかずでした(笑)
ポチッ!応援
ありがとうございます!!!

投稿: ひろ | 2010年9月11日 (土) 10時25分

ひろさん
コメント ありがとうございます。

ポチッと応援させていただきます、

投稿: ryuji_s1 | 2010年9月11日 (土) 11時27分

ソースひとつにしてもいろんな説があるんですね。
でも 読んでみると手軽に作られてる感じがします。
そして色々アレンジ可能な感じ。
白身魚や今回のチキンも・・・
パスタもすごく美味しそうです♪
こういう万能ソースは本当に嬉しいですね。

沢山作って冷凍しておきたい一品です。

投稿: バリ猫(ゆっきー) | 2010年9月11日 (土) 12時23分

ryujiさん、コメントありがとうございます。
こちらこそ、
ありがとうございますペコリ

投稿: ひろ | 2010年9月11日 (土) 15時29分

ゆっきーさん、コメントありがとうございます。
ソースや料理には、
それぞれ色々な伝えがありますネ。
今回のソースは
パスタにもパンにも魚にも肉にも
とても良く合います。
(笑)
冷凍しなくてもゆっきーさんなら、
簡単に作れると思いますヨ^^

投稿: ひろ | 2010年9月11日 (土) 15時38分

今日も美味しそうです!
ケーパーとアンチョビがいい感じです~

>>
ありがとうございます。
そうですね、ゆず胡椒を添えるのも美味しいかもです!

投稿: 勇気凛りん | 2010年9月11日 (土) 16時29分

ひろさん、今日買い物に行ったら、南イタリアフェアやっていて、ものすごーい大きいオリーブ売ってたので、買ってみました。プッタネスカソース作ってみようかと(^^)v

>毎日お待ちしてますよ~~❤

投稿: Asu | 2010年9月11日 (土) 18時06分

凛さん、コメントありがとうございます。
凛さんにほめていただいて
光栄です^^
ありがとうございます!!

投稿: ひろ | 2010年9月11日 (土) 19時43分

Asuさん、コメントありがとうございます。
!!!!
本当ですか!!!
それじゃ~きっと美味しいソース
作れますネ!!
もちろん、オリーブオイルの風味
生かしてくださいネ^^

投稿: ひろ | 2010年9月11日 (土) 19時45分

ひろさんこんばんは~(´▽`)
娼婦風ソース美味しいですよね!
でもそんなに色んな由来があったなんて知らなかった~!
うちもよくトマトソースに黒オリーブやケーパーを入れるんだけど、そうか、プッタネスカ風だったわ~と思い出しました!
ぽちっと応援!

投稿: creamat | 2010年9月11日 (土) 20時13分

チキンとこのソースは絶対美味しいに間違いないでsね~。
夏時期にこの辛いソースがたまらなく魅力的ですwink
美味しそうです。
アンチョビまで入って、本格的ですね!
パスタやパンに最後まで絡めて食べたいなぁconfident

美味しそうなレシピに応援ポチっgood

投稿: ゆりりん | 2010年9月11日 (土) 20時26分

creamatさん、コメントありがとうございます。
creamatさん、(笑)
得意料理でしたか(笑)
美味しいですよね~ニヤッ
ポチッ!応援
ありがとうございます!!

投稿: ひろ | 2010年9月11日 (土) 21時30分

ゆりりんさん、コメントありがとうございます。
辛みを増したいなら、
さらに唐辛子を増やす事を
お勧めします^^
《パスタやパンに最後まで絡めて食べたいなぁ・・》
ゆりりんさんの、おっしゃる通りです^^
美味しかったですヨ
ポチッ!応援
ありがとうございます!!!

投稿: ひろ | 2010年9月11日 (土) 21時32分

高校生くらいの頃、友人といったパスタ屋さんで「娼婦風」というのを見て注文するのをためらった経験があります。(笑)
可愛いでしょ?(笑)

チキンにかけることもあるんですね。
ということはソースとしてお肉やお魚、または別のもの(?!)にも利用できそうですね。
それにしても今日のお写真もおいしそうだなあ。
応援だぁ!

投稿: なめっぴ | 2010年9月12日 (日) 01時11分

アンチョビやオリーブ、ケッパー…香り良さそうですね~^^
コクもあって美味しそうheart01

何故「娼婦風」というのか知りませんでした。
そんな由来話があるんですね~

ポチっと応援させていただきました^^

投稿: エル | 2010年9月12日 (日) 09時16分

なめっぴさん、コメントありがとうございます。
(笑)
はい^^可愛らしいです(笑)
チキンにかけるのは、
私が考えたもので、
普通はパスタのソースとして
使われることが多いです。
でも、美味しいものを美味しく戴きたいので、
アレンジしてみました^^
ポチッ!応援ありがとうございます^^

投稿: ひろ | 2010年9月12日 (日) 15時34分

エルさん、コメントありがとうございます。
娼婦風・・・
本当はどの由来が本当なんでしょうネ。
まっ、深く考えず、
美味しくいただきましょう^^

投稿: ひろ | 2010年9月12日 (日) 15時36分

ひろさん

コメントありがとうございます。

北イタリアの料理の様です、

ぽちっとです

投稿: ryuji_s1 | 2010年9月12日 (日) 15時57分

ryujiさん、コメントありがとうございます。
北イタリアですか!!
わざわざ、どうもありがとうございます!!
勉強になります!!!
応援もありがとうございます!!!

投稿: ひろ | 2010年9月12日 (日) 16時20分

ひろさんこんにちはdelicious大好きなトマトソース
ケーパーとブラックオリーヴ…あまり好きではないのですが 細かくしたのて 気になりませんでしたclover 残ったソースは 追加で茹でたペンネを からめて たべましたdelicious
応援ポチッsign01

投稿: メープルまま | 2010年9月15日 (水) 09時52分

メープルままさん、コメントありがとうございます。
細かく切れば、
ケーパーもオリーブも気になりなせんネ。
ペンネとの相性もいいですよね~ニヤッ
ポチッ!応援
ありがとうございます!!

投稿: ひろ | 2010年9月17日 (金) 09時50分

ひろさん
やっぱり料理名は「売春婦」と関係があったんですね〜
いやスペインでも「売春婦」は「プータ(puta)」だし、おまけにバスク語で「ネスカ(neska)」は「女の人」を意味するので、旦那は「なんだか店で頼むのは抵抗がある」といって笑ってたんです。
勉強になりました!

投稿: サスピ | 2010年9月17日 (金) 18時38分

サスピさん、コメントありがとうございます。
(笑)
日本ではプッタネスカと注文すればいいけれど、
その訳が分かるところでは
注文しずらいですネ(笑)

投稿: ひろ | 2010年9月17日 (金) 22時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536006/49407474

この記事へのトラックバック一覧です: チキン・プッタネスカ(伊Pollo alla Puttanesca):

« グージョネット(仏goujonnettes) | トップページ | お知らせ »