« 真鯛のクリーム煮、ディエップ風(仏Daurade à la Dieppoise) | トップページ | ファルシデュール(仏Farcidure) »

ブラザート(伊brasato)

ブラザート(伊brasato)

101113_1607241 101113_1608451

ブラザートとは、北イタリア・ピエモンテ州の
代表的な郷土料理です。

ピエモンテ州の郷土料理は肉と野菜、バターやチーズなどの乳製品が中心で
魚はほとんど使われません。

ブラザートは牛肉の塊を赤ワインに漬け込み、
周りに焼き色を付けて、コトコト煮て作ります。

brasato とは、イタリア語で(炭)という意味のブラーチェ brace の古い呼び方の
ブラーザ brasa が語源といわれています。

山間の地方の典型的な家庭のごちそう料理で
暖炉の炭の上に鍋をのせて、肉を煮込んでいくイメージなんでしょうネ。

ピエモンテ州のワインのバローロをふんだんに使って作る
ブラザート・アル・バローロ(Brasato al Barolo)が有名ですが
今回は同じピエモンテ州のワインのネッビオーロを使って作ってみました。

いわいるブラザート・アル・ネッビオーロ(Brasato al Nebbiolo)です^^

101112_1753331

付け合わせの定番はポレンタやマッシュポテトです・・・・が

今回はヌードルでいただきました(笑)

材料
牛肩肉(塊肉)・・・・・・・・・・・1kg
赤ワイン・・・・・・・・・・・・・・・1本
玉葱・・・・・・・・・・・・・・・・・・1ヶ
人参・・・・・・・・・・・・・・・・・・1/2本
セロリ・・・・・・・・・・・・・・・・・1/2本
にんにく・・・・・・・・・・・・・・・2片
ローリエ・・・・・・・・・・・・・・・3枚
クローブ・・・・・・・・・・・・・・・3ヶ
ベーコン・・・・・・・・・・・・・・・100g
バター・・・・・・・・・・・・・・・・50g
オリーブ油・・・・・・・・・・・・・適量
水・・・・・・・・・・・・・・・・・・・200cc
小麦粉・・・・・・・・・・・・・・・適量
塩、胡椒

作り方
101112_1751061

①人参、セロリは皮をむき、1cm角位にカットし、玉葱も同様に切ります。
101112_1802361_2

②牛肉はタコ糸等で縛り、全体に塩、胡椒をすり込むようにして肉となじませます。
101112_1805321 

③器に肉と野菜と、にんにく、ローリエ、クローブを入れ、ワインを注ぎ、ラップなどをかぶせておきます。
101112_1812371

④途中、肉を裏返して、冷蔵庫で一晩寝かす。
⑤肉を取り出し、野菜と漬け汁をザル等で分けます。
注:漬け汁は捨てない。
101113_1103371

⑥肉の水分をよくふき、小麦粉をまぶしテフロンのフライパンにオリーブ油、バターを入れて、ベーコンと肉をこんがりと焼きます。
101113_1108581_3 101113_1114191 

⑦途中、野菜も加え焼きます。
101113_1110221

⑧焼けたら、漬け汁とともに、鍋の中に入れ、水も入れ、いったん沸騰させアクを取ります。
101113_1116271

⑨弱火にして約3時間煮ます。
注:途中で肉の面をひっくり返すといいでしょう。
⑩肉が柔らかくなったら、取り出して、煮込んだ汁をザル等で漉します。

101113_1528471 101113_1532341

分量はあくまでも参考の目安なので、
好みに応じて作ってみてください。

にほんブログ村 料理ブログへ←ポチッと押してくれると、私のポイントになる仕組みになっています。帰りがけに応援ポチッ、よろしくお願いいたします。ペコリ
にほんブログ村

|

« 真鯛のクリーム煮、ディエップ風(仏Daurade à la Dieppoise) | トップページ | ファルシデュール(仏Farcidure) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

ふ~~~~ん
すごいですね~
中国だとチャーシューのような
豚肉の感じですかね?

ワインで漬けこむとことにより
かなり柔らかくなるんでしょうね~

日持ちもしそうなお料理で
ルーをくわえたらシチューやカレーに
変身しそうです~

投稿: 茶々 | 2010年11月13日 (土) 18時15分

ブラザート
美味しい料理 レシピありがとうございます、
バローロ 素敵なワインです
美味しいですね
フルボディタイプなので牛肉に合いますね
さすがひろさん
素晴らしい料理 ありがとうございます

ポチッと応援させていただきます、

投稿: ryuji_s1 | 2010年11月13日 (土) 19時49分

ひろさんこんにちは!

バローロもネッビオーロですから、ネッビオーロを使うのは理にかなっていますね!
ネッビオーロのような力強いワインはお肉の煮込みにとてもあっていそうで、ヨダレが出てきます(笑)

ポチっと。

投稿: ゆうちゃんぬ | 2010年11月13日 (土) 19時56分

茶々さん、、コメントありがとうございます。
(笑)チャーシューとは、
ちょっとちがいますが、
感覚的にいえば、一緒なんですかネ。
ワインに漬けこむと、柔らかくなる・・・
というより、肉の中まで風味がついて、
とても美味しくなります^^

投稿: ひろ | 2010年11月13日 (土) 21時40分

ryujiさん、コメントありがとうございます。
フルボディータイプのワインは
やっぱり、牛肉に合いますよネ!
今回は本当はバローロを使いたかったのですが・・・・・・
お値段が高かったので(笑)
ネッビオーロで作りました(笑)
ポチッ!応援
ありがとうございます!!!

投稿: ひろ | 2010年11月13日 (土) 21時43分

ゆうちゃんぬさん、コメントありがとうございます。
さすが!ゆうちゃんぬさん!!
ワイン、知っていますネ!!
バローロもネッビオーロなんですが、
日本の酒屋で売ってる場合、
バローロ・・とネッビオーロでわけて売ってる場合もありますよネ~。
ゆうちゃんぬさんの言う通り
お美味しく仕上がりました^^
ポチッ!応援
ありがとうございます!!!

投稿: ひろ | 2010年11月13日 (土) 21時47分

こんばんは!
ワインと牛肉・・・合いますし・・・さらに香草や
野菜・・・体にも嬉しい一品ですね!
寒くなってきて・・・こんなお料理が頂きたいです!

3時間も煮込んだのですか!
柔らかくトロトロに煮えたのかな!

ポレンタでもおいしそうですが・・・
ヌードルがおいしそうな感じがします!
明日、元気になりそう・・・・!

投稿: みえ | 2010年11月13日 (土) 23時04分

すごく柔らかくてワインの風味が美味しそうな一品ですね!
焼き色入れたり・・・なかなか細かなお料理なのですね^^

ステキなレシピありがとうございます^^
ポチっ

投稿: エル | 2010年11月14日 (日) 07時15分

ひろさんこんにちは~(´▽`)
赤ワイン煮、美味しそうですね~ ミルポワも濾しちゃって、このソースでお肉とマッシュポテト食べたらきっと最高なんだろうなぁ。
私がフレンチで見習いしてた時、超巨大な鍋に強度のあるシノワで野菜を濾していたんですが、こんなお料理を見ると家庭用のシノワがほしいな~って思います!!ぽちっと応援!

投稿: creamat | 2010年11月14日 (日) 07時35分

女性目線のスタイリッシュなお料理が多い昨今
こうゆうお料理レシピほしかったんです。
がっつりお肉で男性ウケしそうだし
パーティーメニューのメイン料理にもいいですね。
イタリアンテイストなので、もちろん!女性にもうれしいお料理ですね★

投稿: モンステラ | 2010年11月14日 (日) 09時03分

北イタリアらしいおりょうりですね~。
牛肉をがつんと。
これなら赤身でいいので、輸入ビーフもおいしくいただけそうですね。

スパイスが効いて、常備菜的にもよさそうですね。

ぽちっと応援です。

投稿: fanifani | 2010年11月14日 (日) 10時28分

ひろさん、こんにちは。
肉1kg!!豪快です(笑)
うちのちびさん、肉は好きなんですが、角煮とか脂のとろとろが嫌だといって、お肉の部分しか食べないんです。これは、牛の赤身に野菜の旨みがしみ込んで、ちびも好みに違いない。
時間はかかりそうですが・・・作ったら母ちゃん株上がっちゃいそう♪

>トラブルに負けずに!!と言いたいところですが、現実はボツの方が多いです(~_~;)
日々精進ですね。

投稿: Asu | 2010年11月14日 (日) 15時30分

flairブラザートって言うんですかー。
ひろさんは本当によく知っていますよねー。
ってひろシェフに当たり前な事言ったらいけないお言葉かしら!?
これからのパーティ料理に最高じゃないですか。
美味しそうlovelyなんですものー。

応援ポチですgood

投稿: | 2010年11月14日 (日) 22時23分

みえさん、コメントありがとうございます。
そうですね~^^
身体にいい一品ですネ!
みえさんには、
うってつけ・・・じゃないですか?(笑)

投稿: ひろ | 2010年11月14日 (日) 23時02分

エルさん、コメントありがとうございます。
フルボディの赤ワインのコクが
牛肉に伝わる一品です。
しかし、郷土料理らしい
なつかしさもありますヨ^^
ポチッ!応援
ありがとうございます!!

投稿: ひろ | 2010年11月14日 (日) 23時07分

creamatさん、コメントありがとうございます。
さすが、料理をかじっていただけありますネ!!
ミルポワを漉して
ソースに入れるところに
注目しましたネ!!!
家庭用のシノワ・・・
私も欲しいです(笑)
ポチッ!応援
ありがとうございます!!!!

投稿: ひろ | 2010年11月14日 (日) 23時10分

モンステラさん、コメントありがとうございます。
確かに・・・(笑)
がつんと!!!って感じで、
男性受け良さそうですネ!
モンステラさんの言う通り
パーティー受けもいいかもしれませんね~!!

投稿: ひろ | 2010年11月14日 (日) 23時12分

faniさん、コメントありがとうございます。
北イタリアならでは・・・って感じの
郷土料理ですネ!!
faniさんの言う通り、
脂身の沢山ある和牛よりも、
輸入ビーフの方がいいかもしれませんネ!
ポチッ!応援
ありがとうございます!!

投稿: ひろ | 2010年11月14日 (日) 23時14分

Asuさん、コメントありがとうございます。
おちびちゃんの為に作るなら、
ワインの量を減らして作った方が
いいかもしれませんネ^^
代わりにデミソースなんか入れたら
いいかもしれません^^
ぜひ、お母さん株上げてください(笑)

投稿: ひろ | 2010年11月14日 (日) 23時17分

ひろさんsunこんにちはdelicious
牛肉1㌔ わぁ〜lovely豪華sweat02 ですねshine1晩付け込む本格的なレシピは やっぱり塊肉がいいですかカレー用 みたいにカットされてるのはダメですか 冬のボーナスが出たら 半年ご苦労様パーティーで作ろうかなと 思いますdelicious応援ポチッsign01

投稿: メープルまま | 2010年11月15日 (月) 10時22分

メープルままさん、コメントありがとうございます。
この料理は、やはり塊の肉がいいと思いますが、
カットした肉でも、美味しく作れると思いますヨ^^
その場合、ワインの量を減らした方が
いいかと思われます^^
ワイン好き・・・・なら、そのままで(笑)
ポチッ!応援
ありがとうございます!!!!

投稿: ひろ | 2010年11月15日 (月) 19時06分

ひろさん、こんばんは~☆

ブラザートって、イタリア・ピエモンテ州の郷土料理なんですね。
魚がほとんど使われない所なら、私は住めませんね(笑)

But! お肉が苦手ってわけではないし
時々ガッツリ食べたくなる時にピッタリなメニューのような気がします。
作ってみる、と言うより
ひろさんに作って貰ったのを食べる人がイイです(笑)
ダメ?

投稿: orihime | 2010年11月15日 (月) 22時54分

orihimeさん、コメントありがとうございます。
(笑)
orihimeさんの、御希望なら
作って差し上げます(笑)
それでは、近々、おうかがいしますネ(笑)

投稿: ひろ | 2010年11月16日 (火) 09時34分

す・すみません!
訪問が遅くなってしまいました。
ブラザート 美味しそうですね。
ワインの風味がたっぷりのお肉もですが
ソフリットやお肉の旨味たっぷりの煮汁にからめて食べる
タリアッテレ(?)は最高でしょうね♪
素敵なお料理ありがとうございます♪
ポチッ☆

投稿: yuko | 2010年11月19日 (金) 06時07分

yukoさん、コメントありがとうございます。
はい^^
本来はポレンタなどを付け合わせるのですが、
今回はタリアテッレにしました^^
美味しかったです^^
ポチッ!応援
ありがとうございます!!!!

投稿: ひろ | 2010年11月19日 (金) 08時35分

ひろさん ご無沙汰しております。
更新されているのになかなかコメントに来れなくてすいません。
(読みには来たのですが・・・)
なんとなく忙しくて(時間の使い方がヘタなので)ブログも予約投稿だったりコメ欄閉じたりして・・・
やっと訪問する時間が作れるようになりました~。
週明けまでまだコメ欄は閉じていますが・・・また復活した際は 遊びにきてやってくださいね。

今日の料理もまた すごく美味しそうです。
なんか郷土料理って感じではなく「ご馳走」ぽいっていうか・・・
おもてなし料理なんかにど~んと出したくなる料理ですね。
お肉好きなので たまりません^m^

投稿: バリ猫(ゆっきー) | 2010年11月19日 (金) 17時40分

名無しは私でしたーcoldsweats01
すみません・・・。

いつ見ても美味しそうです(笑)

投稿: ゆりりん | 2010年11月19日 (金) 19時54分

ゆっきーさん、コメントありがとうございます。
いえいえ^^
お忙しい時は、無理なさらなくて
結構ですヨ^^
寒くなってきたので、
体調には、気をつけてくださいネ^^

投稿: ひろ | 2010年11月20日 (土) 09時07分

(笑)ゆりりんさん、コメントありがとうございます。
ゆりりんさんでしたか^^
いつもいつも
応援、ありがとうございます^^

投稿: ひろ | 2010年11月20日 (土) 09時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536006/50015995

この記事へのトラックバック一覧です: ブラザート(伊brasato):

« 真鯛のクリーム煮、ディエップ風(仏Daurade à la Dieppoise) | トップページ | ファルシデュール(仏Farcidure) »