« ファルソマグロ(伊Falsomagro) | トップページ | カルツォーネ(伊Calzone) »

テリーヌ (仏terrine)

テリーヌ (仏terrine)

Cimg0495 Cimg0497

一般にテリーヌ型と言われる耐熱陶製容器で作ったパテなどの料理の
事を、テリーヌと言います。

語源は大地、土を意味するラテン語の terraから来ているといわれています。

今では肉、魚、野菜などをミンチしたものをテリーヌ型に入れ、
湯煎してオーブンで焼いたものを指し、フランスのお惣菜屋さんには、いくつも並んでいます。

もともとは、残り物利用から生まれた料理で、
余った魚や肉の切れ端・・野菜の切れ端・・
それらを型に入れて焼いたところから始まりました。
また、食糧不足の冬場などに、食材を余すことなく
利用する工夫として発達してきました。

それらの料理がどんどん発達して、今の素敵であでやかな
テリーヌになったわけです。

今回、テリーヌ型は高価で手に入りにくいので、
普通に売っているパウンドケーキ型を利用しました。

材料
すずき・・・・・・・・・・・・・・・・1匹(フィレにして400g)
卵白・・・・・・・・・・・・・・・・・・2ヶ
生クリーム・・・・・・・・・・・・160cc
海老・・・・・・・・・・・・・・・・・8匹
アスパラ・・・・・・・・・・・・・・4本
人参・・・・・・・・・・・・・・・・・1/2本
塩、胡椒
マヨネーズ・・・・・・・・・・・・30g
粒マスタード・・・・・・・・・・・10g

Cimg0474

作り方
①アスパラは皮をむき下茹でしておきます。
Cimg0475

②人参は皮をむき1cmくらいの角の棒切りにして、下茹でしておきます。
Cimg0478

③海老は皮をむき曲がらない様に楊枝などでまっすぐに刺し、下茹でします。
Cimg0476 Cimg0479

④下茹でした海老は1/4位の所でカットしておきます。
Cimg0486

⑤魚の身は適当な大きさにカットします。
Cimg0477

⑥フードプロセッサーにカットした魚の切り身を入れ、塩、胡椒して回します。
Cimg0481 Cimg0483

⑦ある程度まわしたら、卵白を加え、さらに回します。
Cimg0484

⑧ボール等にうつし生クリームを加え混ぜ合わせます。
⑨容器にラップを敷き、1/4くらいまで、すり身を入れ、平らにします。
⑩そこにアスパラと人参を並べ、上にすり身をのせ、平らにします。
Cimg0485

⑪その上に海老を並べます。
⑫カットした小さいほうの海老はすり身に加えます。
Cimg0487

⑬並べた海老の上にすり身をかぶせ、平らにします。
Cimg0488

⑭その上に人参とアスパラを並べます。
Cimg0489

⑮最後にすりみをかぶせて、平らにします。
Cimg0490

⑯ラップをかぶせ、上からアルミホイールでおおいます。
Cimg0491 Cimg0492

⑰バットにお湯を入れ、そこに容器をのせ、170℃で35分火を入れます。
Cimg0493

⑱ソースは簡単に(笑)マヨネーズに粒マスタードを加えました。
⑲熱がとれたら、冷蔵庫で冷やして、カットして出来上がりです。

すり身さえ作れば、後は野菜はお好きな物を下茹でして加えてOK
魚は鯛や鱈などでもOK
もちろんサーモンでもOK
細かい事を厳密にいえば、色々ありますが、
簡単に、身近にあるもので美味しい物を!!!
と、いうことで、今回簡略化しました。

にほんブログ村 料理ブログへ←ポチッと押してくれると、私のポイントになる仕組みになっています。帰りがけに応援ポチッ、よろしくお願いいたします。ペコリ

にほんブログ村

|

« ファルソマグロ(伊Falsomagro) | トップページ | カルツォーネ(伊Calzone) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

おお~ スズキのテリーヌ! 
タイトルを見てフォアグラだったら(食べられないから)コメントどうしようと思ったけど(笑)、スズキのテリーヌだったらモリモリたべたいわ~(´▽`)
エビフライみたいに海老のお腹に切れ込みいれて背筋のばさないで茹でたら、ぷりぷり感がそのまま残って美味しいですよね!
そういえば、テリーヌって自宅で作ったことないなぁと思いつつ、ぽちっと応援~!

投稿: creamat | 2011年2月20日 (日) 03時18分

ひろさん
テリーヌ
素敵な一品ですね
美味しそうです
素晴らしい味が口に広がりますね
嬉しいレシピありがとうございます
ポチッと応援させていただきます、

投稿: ryuji_s1 | 2011年2月20日 (日) 17時25分

テリーヌ♪
これは知ってる料理名だ^m^
ひろさんとこはまず 料理名ではピンとこないので説明を読んでから理解しているのですが
今回はタイトルだけで わかった♪
スズキ丸ごと・・・我が家では絶対ありえない画像だ(笑)
豪華ですね。
きっとうちならサーモンが限界かな?
でも サーモンだとピンク?オレンジ?ぽいテリーヌが出来上がるんですよね♪
それはそれでかわいいけど
なんか ひろさんみたいに 白いテリーヌにいろんな色の野菜や魚介をを入れてみたいです♪
これも本当におもてなし料理にピッタリですね。

投稿: バリ猫(ゆっきー) | 2011年2月20日 (日) 18時10分

余り物料理とは知りませんでした@@
いつも勉強になります。

色鮮やかですね~
ソースと絡むとすごく美味しいんだろうなぁshine

ステキなレシピありがとうございます。
ポチッ

投稿: エル | 2011年2月20日 (日) 19時42分

こんばんは~~
何か御正月のおせち料理に
似ているなっておもったら
魚のすりみ!!
これは
日本で言う豪華かまぼこ!ではないか
ってまたまた大感違いをしておりました。

テリーヌ型とパウンドケーキ型の違いが
今一つ理解しておりません・・・すいません。

投稿: 茶々 | 2011年2月20日 (日) 19時52分

色合いがとってもきれい。
華やかな感じなのでパーティーにも最高ですね。

>>
皆さんの写真、本当にきれいですよね、最近のブログ。
私も頑張ります~

投稿: 勇気凛りん | 2011年2月21日 (月) 08時17分

テリーヌってこうやって作るんですね。
いつもながら勉強になります。
スズキ釣ったらぜひやりたいですね。
それともマダイか・・
どっち道そうそうデカイの釣らないとだめですね。
いつになることやら。
ところで魚のフィレってよくメニューに出てますが、
切り身ぐらいの意味でよいのでしょうか。

投稿: マルソータ | 2011年2月22日 (火) 06時50分

ひろさん、こんにちは~~happy01

テリーヌ、良いですねー。
これも作ってみようっと。
富山では最近、石川産のま鱈がよく売っているので
真鱈でやってみようかな。
それにしても、ひろさん、勉強家ですね。
読んでてためになりました。delicious

今度テリーヌを作ったら、家族にもうんちく語ろうっと。(o^-^o)

投稿: Kazuko | 2011年2月22日 (火) 14時30分

creamatさん、コメントありがとうございます。
フォアグラのテリーヌも考えましたが・・・
一般的にスーパーでは売っていないので(笑)
魚のテリーヌにしました~(笑)
モリモリ作って、モリモリ食べてください(笑)
ポチッ!応援
ありがとうございます(*^_^*)

投稿: ひろ | 2011年2月22日 (火) 22時27分

ryujiさん、コメントありがとうございます。
ソースが・・・
良くある素材で、適当?に作ったので(笑)
どうにか形にはなりましたが(笑)
ポチッ!応援
ありがとうございます!!!

投稿: ひろ | 2011年2月22日 (火) 22時28分

ゆっきーさん、コメントありがとうございます。
サーモンでも美味しいですし、
色合いもいいですヨ\(^o^)/
私も白身魚か、サーモンか・・・・
迷いました(笑)
少しお洒落なおもてなしにも使えますネ。

投稿: ひろ | 2011年2月22日 (火) 22時31分

エルさん、コメントありがとうございます。
そうなんです・・・
元々は、あまり物料理だったんです。
そんなところから、色々な料理が出来てきてるのかもしれませんネ。
ポチッ!応援
ありがとうございます\(^o^)/

投稿: ひろ | 2011年2月22日 (火) 22時32分

ひろさんこんばんはcoldsweats01
残り物料理が 今では とても豪華になったのですね 魚を丸ごと…うちでは難しいcoldsweats02
ひろさんのレシピはいつも本格的ですごいです
応援ポチッsign01

投稿: メープルまま | 2011年2月22日 (火) 22時35分

茶々さん、コメントありがとうございます。
(笑)たしかに、洋風かまぼこ???(笑)ですネ。
テリーヌ型は、基本、陶器で出来ています。
熱をじんわりと通して最高の出来あがりになります。パウンドケーキ型は陶器ではなく、鉄やアルミなどで出来ている、手ごろな価格で売られているものです。
もちろん、高価なパウンドケーキ型もありますが(笑)

投稿: ひろ | 2011年2月22日 (火) 22時36分

凛さん、コメントありがとうございます。
そうそう!!!!
パーティーにも最高ですネ\(^o^)/
凛さんが作ると・・・
もっとお洒落なテリーヌが出来そうですネ。

投稿: ひろ | 2011年2月22日 (火) 22時37分

マルソータさん、コメントありがとうございます。
魚のフィレ・・・
簡単に言うと、ん~・・
魚の《身》の事です。
骨や皮を取り除いた身の部分の事を
フィレと言います(*^_^*)
分かりずらくて、スイマセン
余裕があれば挑戦してください(^.^)

投稿: ひろ | 2011年2月22日 (火) 22時52分

kazukoさん、コメントありがとうございます。
真鱈も、美味しそう!!!!
グッとアイデアですネ\(^o^)/
見てみたいです、kazukoさんのテリーヌ!!!
楽しみです(*^_^*)
うんちく・・・
沢山語っちゃってください(笑)

投稿: ひろ | 2011年2月23日 (水) 00時08分

メープルままさん、コメントありがとうございます。
残り物料理が、洗練され、洗練され・・・
今では、かなりのお洒落なご馳走になりましたネ(笑)
魚は、魚屋さんにおろしてもらって下さい\(^o^)/
ポチッ!応援
ありがとうございます!!!!

投稿: ひろ | 2011年2月23日 (水) 00時10分

立派なfishお魚からテリーヌ作り
素敵ですねーー。
オードブルにテリーヌが出てくると、
嬉しいですもの^m^
手が込んでますし彩りが綺麗。
愛情がたっぷりのひろさんのテリーヌshine
食べたいなぁ。
応援ポチですgood

投稿: ゆりりん | 2011年2月23日 (水) 18時17分

ゆりりんさん、コメントありがとうございます。
そうですね~(*^_^*)
オードブルにテリーヌはつきものかもしれませんネ。
なんでも、愛情がこもると、美味しいですよね~。
ポチッ!応援
ありがとうございます\(^o^)/

投稿: ひろ | 2011年2月24日 (木) 18時32分

ひろさん、こんばんは~☆

テリーヌって、何となくハードルが高そうで
今まで作ったことないけど
ひろさんの作り方見てると、わかりやすくて
作れそうかなぁ~という気になりました。
こちらでは、新鮮なスリミが沢山売られてるので
それを使えば更に手間が省けて簡単!

テリーヌ型の代わりにパウンドケーキ型!?
それさえも持ってないから
牛乳パックで代用なんかしたら燃えちゃう?(^^);;
それくらい買えばイイじゃん!と自分にツッコミ(笑)

あと、切った時を考えての食材の配置
ひろさんみたいにキレイに出来るかどうかも心配!
課題は多いけど、テリーヌ作る事出来たら
お料理上級者って感じでカッコイイよね!

投稿: orihime | 2011年2月24日 (木) 21時35分

テリーヌがもともと残り物再利用のアイディアから生まれたとは
知りませんでした。
すごく高級なイメージだったので・・・
すずきのテリーヌおいしそうですね。
私の大好きなエビも入っていて彩りもきれいです♪
確かにパーティーに出したら食卓が華やぎますね♪
ポチッ☆

うさちゃん 私の時は毛は付いていなかったす・・・
でも頭にぴょんぴょんはねるかわいい~うさちゃんが浮かんで 悲しかったです・・・
でも確かに命を頂くという事で
美味しく調理しなければいけませんよね。
ありがとうございました!!

ポチッ☆

投稿: yuko | 2011年2月25日 (金) 03時34分

テリーヌ・・・おうちでもこうすれば作れるのですね。テリーヌができたら、ウチでのクリスマスパーティなんかもランクアップですよね♪

投稿: Asu | 2011年2月27日 (日) 21時22分

こんにちは~、ひろさん
テリーヌ作ってみました。
鱈をこんな食べ方するの初めてです。
おいしかった!!ありがとう。

ところで、一度ひろさんのお店に食べに行ってみたいなぁって思うんですが、よかったらおしえていただけませんか^^v

投稿: Kazuko | 2011年2月28日 (月) 09時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536006/50916852

この記事へのトラックバック一覧です: テリーヌ (仏terrine):

« ファルソマグロ(伊Falsomagro) | トップページ | カルツォーネ(伊Calzone) »