« 2011年5月 | トップページ

2011年6月

パンツェロッティ(伊panzerotti)

パンツェロッティ(伊panzerotti)

Cimg0707 Cimg0705_2

いわいるイタリアの揚げパン的な存在のパンツェロッティは
南イタリアプーリア地方が発祥の料理と言われています。

ピザ生地で包んで焼くカルツォーネとは、
また一味違う美味しさがあります。

ミラノにはLuini(ルイーニ)という超有名なパンツェロッティ屋さんがあり、
毎日行列が出来ています。
ファーストフード的に簡単に食べられる身近さも、
このパンツェロッティの魅力かもしれません。

揚げたての熱々なところを
ハフハフいいながら食べてくださいネ(*^_^*)

ピザ生地
http://hiro-french-italy.cocolog-nifty.com/blog/2010/12/pizza-margherit.html
こちらをご覧ください。

材料
モッツァレラチーズ・・・・・・・・・・・・・100g
ハム・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・40g
ゆで卵・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・3個
しめじ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1パック
ベーコン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・100g
小松菜・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1束
トマト缶・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1/2缶
バジル・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・適量
塩、胡椒・・・・・・・・・・・・・・・・・・・適量
パルミジャーノレッジャーノ・・・・・適量

作り方
①ピザ生地を作ります。作り方は

http://hiro-french-italy.cocolog-nifty.com/blog/2010/12/pizza-margherit.html
参照してください。
②トマト缶はミキサーで回して、ソースにしておきます。
③モッツァレラチーズとハム、茹で卵は適当な大きさにカットします。
④ベーコンは拍子切りにして、小松菜は下茹でしてカットしておきます。
⑤フライパンでベーコンをソテーします。
Cimg0695

⑥シメジを加えさらにソテーします。
Cimg0696

⑦そこに下茹でした小松菜を加えソテーして、塩、胡椒で味をし、バットなどにあけ、冷まします。
Cimg0697

⑧ボールにモッツァレラチーズ、ハム、茹で卵、ソテーしたベーコン、シメジ、小松菜を入れます。
Cimg0698

⑨そこにトマトソースとバジルの粗切りを加え塩、胡椒して、混ぜ合わせます。
Cimg0699 Cimg0700

⑩ピザ生地を適当な大きさにちぎり、麺棒などで伸ばしそこに具をのせます。
Cimg0701

⑪その上に粉チーズをのせます。
Cimg0702

⑫空気が入らない様に、まわりをよくおさえ包みます。
⑬サラダ油、もしくはオリーブオイルで、色好く揚げていきます。

Cimg0704

今回は生地を手のひらサイズにのばして包みましたが、

大きさは好みで作って下さいネ。

中に入れる具は工夫次第で、色々楽しんでください。
もちろんシンプルに少なくしてもOKです。

分量はあくまでも参考の目安なので、
好みに応じて作ってみてください。

東北・関東大震災により、被災された方々に

心よりお見舞い申し上げます。

一日も早い復興を、心よりお祈りしています。

にほんブログ村 料理ブログへ←ポチッと押してくれると、私のポイントになる仕組みになっています。帰りがけに応援ポチッ、よろしくお願いいたします。ペコリ
にほんブログ村

| | コメント (18) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ